*うさぎの桜*

乙女ゲーム・アニメ・声優さんを中心に 大好きなものをつらつら語るブログです

カテゴリ: テニプリ

テニプリのバトン、というかバトン自体久しぶりになりますね!

瀬緒さん宅から勝手に面白そうだったから、受け取ってきました。
あ、ちゃんとコメは残しましたので。

そんなわけで。、久しぶりなバトンいきます!





テニスの王子様LOVEバトン


☆青学で好きなキャラBEST3
1位→菊丸英二
2位→不二周助
3位→越前リョーマ

これは結構迷いました。
菊丸は不動で1位なんですが…なぜか好きなんですよね。学プリで最初に攻略したからかな。

☆立海で好きなキャラBEST3
1位→丸井ブン太
2位→仁王雅治
3位→切原赤也

プリガムレッド大好きなんです!皆同じくらいだけど順位つけるならこうかな。

☆四天宝寺で好きなキャラBEST3
1位→忍足謙也
2位→白石蔵ノ助
3位→財前光

謙也によく関わる3人ですね。というかもう四天は家族だと思ってならないです。

☆比嘉で好きなキャラBEST3
1位→平古場凛
2位→甲斐裕次郎
3位→木手永四郎

比嘉はもう愛しいですよね。結構知念とかも好きなんですが…凛くんには負けちゃいます。木手はキャラソン影響かなと。いい曲すぎる。

☆全校で好きなキャラBEST5
1位→宍戸亮
2位→忍足謙也
2位→平古場凛
4位→白石蔵ノ助
5位→鳳長太郎

氷帝が学校別になかったから書けなかったんですが宍戸さんが本命ですからね。
しかし悩みました…蔵とチョタのあたりで。

好きな話BEST3
1位→青学と氷帝の合宿の宍戸&鳳の回想シーン
2位→OVAの四天過去話
3位→全国大会での氷帝戦

1位がアニメオリジナル(笑)
でも、でもこれかなり嬉しかったんです。努力する彼らに泣きそうになりましたし。
しかもキャラソンまで挿入歌で流れる豪華仕様。
OVAのは光を勧誘する話ですね、この話の四天の仲良しっぷりが今でも大好きです。
氷帝戦はいつもハラハラしながら観てましたね。やっぱりリョーマVS跡部が一番盛り上がるでしょう…!青学黄金ペアVS氷帝黄金ペアの試合も熱かった…!

好きなキャラソンBEST5
1位→Next Gate/宍戸亮&鳳長太郎
2位→不条理/氷帝エタニティ
3位→アオゾラSTAGE/by断ち切り隊
4位→勝手に四天フェスタ/四天宝寺オールスターズ
5位→SOUL MATE/立海ヤング漢

Next Gateは宍戸さんのアルバムに収録されてる曲でして、マイナーすぎる曲だと思われるのですが…テニプリ曲の中で一番好きなんです。100曲マラソンで歌ってくださったシーンはDVDで何回も観ちゃってましたね。
後はもう…鉄板というか。最近の曲では歌詞覚えるくらい聴いてる四天の曲がかなりお気に入りですね。
ユニット曲は皆いい曲ばかりだと思うんです…!!


テニプリで好きな声優さんBEST3
1位→浪川大輔さん
2位→吉野裕行さん
3位→細谷佳正さん

実はよっちんはテニプリの影響も理由のひとつなので…。浪川さん、細谷さんも名前を知ったのはテニプリでしたからね。



ここからは妄想!!

Q.獣耳をつけたら似合いそうなキャラは??
→菊丸と長太郎とリョーマ
菊丸とリョーマは猫耳、チョタは犬耳つけてみたいですね。似合いそう!

Q.ダブルスで見たい組み合わせは??
→白石と謙也
新テニをちゃんと覚えてないからこの2人かあったのかはわからないですが…同じクラスの2人で見てみたいです。

Q.学校は違うけど仲が良さそうなキャラ達は??
→ブン太と慈郎
パッと浮かんだのはこの2人でした。この2人可愛い…!!

当て嵌まるのは??

・母親にするなら…
→大石
テニプリ一家でお母さん役だったな、そう言えば…なそんな理由でした。

・父親にするなら…
→不二
なんとなく優しく、厳しくもある理想なお父さんになりそうだなと感じまして。あんなに弟を大切にするくらいですから…!

・兄又は弟にするなら…
→兄は白石、弟は金ちゃん
金ちゃんが弟ならかなり可愛いだろうなと。蔵はそんな金ちゃんとセットで。

・姉又は妹にするなら…
→姉は杏ちゃん、妹は桜乃ちゃん
テニプリの女の子キャラはこの2人が大好きで…存在だけはある蔵の妹とかも気にはなりますが!

・ペットにするなら…
→長太郎
いや何でもないです、宍戸さん!

・隣人にするなら…
→長太郎
普通にチョタと幼馴染みたいな設定になってみたいかな。

・彼氏にするなら…
→宍戸さん
もう本命ですから、大好きですから!

・元カレにするなら…
→菊丸
いや、学プリで宍戸さん攻略する前は菊丸にかなりハマっていたので。そんな変な理由ですみません。

・親友にするなら…
→謙也
仲良くなりたい、そんなイメージで

・担任の先生にするなら…
→柳
先生のイメージで優しく教えてくれそうな感じがあるので。柳結構好きですね。

・テニスのコーチしてもらうなら…
→白石
一番普通なテニスってイメージがあるのが彼なので…んで優しく教えてください、蔵!

・1日だけ入れ代わるなら誰になって何をする??
→樺地
樺地になって跡部様や氷帝の皆に尽くしたいです。

・悪戯を仕掛けるなら誰に何をする??
→向日
またパッと何故か浮かんだのがガッくんでした、いい反応してくれそうだ。

・怒られる 又は 怒るなら誰にどんな内容で??
→木手
怖そうだけど凛くんとなら怒られたい…!怒るのは…恐れ多くて怒れない!

最期に…
あなたにとってテニプリとは??
→この世界に足を踏み入れたきっかけをくれた大好きな作品です。最近は読めてないけど…でも今でも大好きなので。

お疲れ様でした。

次に回す人
→フ
→リ
→ー


------------------
エムブロ!バトン倉庫
http://mblg.tv/btn/view?id=52252
------------------


改めてやってみましたが、結局数年前とは変わらないような結果になりました。
私の中でテニプリは全国大会で止まってしまってるので…あ、新テニも好きは好きですよ!

最近何故か蔵がお気に入りになったので順位の上位に入ってきちゃってますね。それでも結局他校寄りになっちゃったな、ごめんね青学。


※久々のバトン、楽しかったです!また定期的にやりたいですね。

2015年のバレキス歌唱担当もついに発表されましたね…!!

2015年・バレンタインキッス
手塚国光 with 青春学園中に決定おめでとう!!!!


ついに、ついに、我らが青学部長・手塚がきましたね、おめでとう!
こうやって青学はCDシングルとして発売されたのはやっぱり手塚からになりましたね。アルバムとかでは既に大石と菊丸が歌ってますが。

ついについに…手塚ですよ!!

はじめにバレキスの歴史から言うと…手塚VS跡部の3ヶ月連続リリースで売上数が多かった跡部にご褒美(もう若干罰ゲームですが)でバレキスを跡部が歌った。これがはじまりだったんですよね。
だから負けた手塚はずっと歌えなくてそれもあってか青学キャラもシングルで出さなかったし…。
でもでも、その法則が解かれるときがきた…!よかったね、手塚!!
これを機に他の青学キャラも歌ってくれるようになればいいんですが…リョマとか不二とかありそうでないですもんね。


2004年:跡部景吾
2005年:忍足侑士
2006年:宍戸 亮
2007年:真田弦一郎・大石秀一郎
2008年:甲斐裕次郎
2009年:白石蔵ノ介
2010年:日吉若・仁王雅治
2011年:鳳長太郎・福士ミチル
2012年:木手永四郎
2013年:佐伯虎次郎
2014年:向日岳人・菊丸英二
2015手:手塚国光


今まで出たキャラですが…もうこんなに歌ってるんだね。大石と宍戸さんはもう手に入らないと思いますが。
こうバレキスが毎年の恒例行事になってるので来年も楽しみです。



余談ですが3DSで3月に出る新テニの新しい乙女ゲー。
3DSだから買えないってのもありますが、主人公が大人の新人記者ってのが受け入れなくて…(大人が中学生落とすってどうなんだろうか?)
それで買う予定はないんですが…青学のキャラではタカさんだけが攻略できないんですね…。
別に他校も高校生もあわせ全員を攻略キャラにしろとまで言いませんが青学でタカさんだけが攻略できないってのがなんだか悲しくてショックでしたね。
タカさん…かっこいいじゃないか!!!!

このゲーム、攻略キャラは30人らしいですが、どうなるのか…。
青学で全員攻略できないから他校でもやっぱできないキャラがあるって事でしょうし…買わないつもりですがこれ、どうなるのかが楽しみですね。高みの見物といきます!


※テニプリの乙女ゲー…学プリとドキサバかなり楽しかったなぁ。と懐かしいですね。しかし今回はKONAMIじゃないのでやっぱり心配です。

学校別アルバムの感想・ラストは比嘉中です!

ちょっと前にようやくレンタル出来て聞けて、そのまま満足して感想書かないままだったので。
あ、そういや書いてないや!と思い出し、今回やっと書けました。

比嘉中。最初出た時はなんという悪役…と思ってあまり好きではなかったんですよね。
が、凛くんの試合を見て、凛くんが監督の指示を無視し試合を楽しんでいる話を見て…この子達は本当はいい子達なのでは?と思い始め…木手の試合で確定でした。
あれは監督が悪いと思うんだ…あんなにされたら勝たなくては、どんな手を使ってでもという思考になりますよね。

んで更にドキサバ。これが大きかった!木手、凛くん、甲斐くんしか出ませんがこれで比嘉中大好きになりましたね。
ドキサバは比嘉中ルートがほんと好みすぎて。
そしてアニメのOVAや劇場版のギャグ扱い。アニメの比嘉の立ち位置も含め好きですね。ロンドンまでいかだで来たってのは爆笑でした(笑)


と前置きはここまで。
今回は初ソロを歌うメンバーも含めて7人のソロと全員曲が収録です。学校別アルバムでは一番少ないんですね。
では収録順に感想を。



「STYLE/平古場凛 (吉野裕行)」
凛くんがトップバッター…だと!?大好きな凛ちゃんがトップバッターこれほど嬉しいものはありません!
しかも今までになかったようなロックなかっこいい曲でした。今まで凛くんはハブ♪で可愛い感じな曲が多かったので。
それが一気にかっこよく…やっぱ凛くんはかっこいいイメージが似合いますよねと再認識でした。
凛くんの内心の想いというか…凛くんのテニスのこだわり…そんなイメージかな。試合中の凛くんのイメージですね、やっぱりかっこいいという言葉しか浮かばない…!!
凛くんのこのテニスのスタイルがこれなんだ。そう問いかけてるようなそんな曲です。やっぱお気に入りな1曲になりました。最初のキャラソンに比べたらやっぱよっちんうまくなったなぁ。


「風ぬままに/甲斐裕次郎 (中村太亮)」
甲斐くんのソロ曲はなんだか可愛いイメージな曲が多い感じがします。
これも最初に出したソロ曲の雰囲気に似た感じの曲かな?お気楽というか、風ってタイトルに似合いそうな爽やかでありながら、ノリがいいそんな曲ですね。
甲斐くんも優しい性格だから、それがまた歌に現れました。な感じもまた素敵です。
そして相変わらず中村さんの歌声好きですね。この曲にぴったり合ってると思います…!!
やっぱ甲斐くんも好きですね~。


「明日への希望/新垣浩一 (加古臨王)」
まさかの初キャラソン。新垣がまさかくるとは思ってなかったので…でも新垣や不知火がいないと人数足りませんすね。
こちらこれまた名曲です。バラード…すごく素敵ですね。
今まで頑張っていたこと、そんな夢中になるもののために頑張る姿を描いた曲です。
やっぱ比嘉もこんな優しい子だらけなんだよ!と言いたくなりましたね。
このアルバムきっての名曲のバラードだと思います…!!
が…未だに新垣と不知火の区別がつかないなんて…言えない!!


「ブルーホール ~夢ぬ途中~/不知火知弥 (井上優)」
こちらもまさかの初キャラソンですね。新垣と同じでこれで初キャラソンというわけで。
新垣もでしたが、不知火もゆったり風なバラードちっくでこれも聞いてて心地よい曲でした。
サビの部分のコーラスも含めかなり素敵な曲でしたね。
んで今更ながら気付いたんですが、声優さんの井上さんはREBORNの山本の声優だったんですね!歌声似てるなぁと思っていましたので。
比嘉らしく海をテーマをした感じの曲でした。今回初ソロの2人の曲普通にいい曲で好きですね。


「リベンジ×××大作戦/田仁志慧 (上田燿司)」
きました田仁志様!前回のソロ曲は神曲でしたが今回は…と思ったらネタ曲でした。
新テニでの合宿所へリョマと謙也が忍びこむ時を描いた曲ですね。まさか新テニネタがくるとは。
でもそこも田仁志様のいいところ。上田さんが完全に田仁志様で歌っているので違和感もないし、リョマと謙也で頑張ってる様子を想像すると面白くなるかもでしたね。
そんな3人への指令に曲より、ここから出て今からいく!な田仁志様のイメージかなって思いますね。
タイトルも可愛いし田仁志様はやっぱり可愛いですね!!


「High & Low/知念寛 (末吉司弥)」
きました知念!!彼も結構人気がある子でしたね、人気がある理由もよーくわかりますが!
知念の今までの曲も好きでしたが今回は疾走感があるかっこいい曲でした。
サビの盛り上がり具合というか、知念の声のままでこんな曲、歌えるんだなって感じがまた好きですね。
そして紙飛行機。これがこの曲のテーマかな?紙飛行機のあたりの部分たまらなく好きです。
かっこいい知念が担当できて、そしてクールな知念も堪能できる1曲ですね。


「Firework/木手永四郎 (新垣樽助)」
木手きました!やっぱり比嘉は木手無しでは語れないでしょうね。
私は新垣さんの歌声が本当に好きでして…木手?と言われたら木手かな?と返すのですが爽やか風な歌声大好きなんです。
そんな木手…今回は爽やか…!!本当の想いを歌った木手…な感じかなと思います。
AメロからのBメロからのーサビ!がすごく聞いてて心地よいしたまらないですね、そんな爽やかなアイドル風な曲に新垣さんの爽やかボイス。なんだか木手っぽくないのですが歌詞とかは木手なのも嬉しいです。
花火がイメージなのかな?木手というか比嘉らしいかもと思いましたね。
すごく、すごーく、大好きな1曲です!!これはたまりません…!!


「比嘉チャンプルー/比嘉中オールスターズ」
冷めやまぬ、島国の意地!!
比嘉中はアルバムか何かで皆で歌った曲ありましたが、新垣や不知火を追加しては初めてなのかな?
なにげに中の人がかなり仲良しだったと当時聞いた事がありましたし、息がぴったりな曲でした。
沖縄らしくそんなイメージを全面的に出した、ノリノリな1曲ですね。
ハイヤー!イーヤーサッサ!の掛け声も本格的で…すごいなと聞いててました。
比嘉は全員曲だと沖縄を全面的に出した曲になるのもやはり好きです。本当にこの曲はすごくよかったですね。
一度聴いたら頭から離れなくなります、そんな名曲ですね!





以上感想でした。
こう書いてみてやっぱ比嘉も大好きなんだなと再認識できました。
やっぱいい子だらけなんだよ、比嘉は!!

この中では木手ソロ曲と比嘉チャンプルーがお気に入りですね、何回聞いても飽きないです。

これで学校別アルバムはおしまいですが願わくば、不動峰や山吹やルドルフや六角も出してほしいものですが…もう無理なのかな?この4校は鉄板になってきてるみたいですしね。


※テニプリからの素敵なプレゼントでした。またテニプリを応援し続けようと思います!

ドンドンドドドン四天宝寺!
ドンドンドドドン四天宝寺!!


8ec9930b.png

まさかのフラゲでした…!!
まさか四天をフラゲできるとは思ってなかったです…そして四天好きには本当にたまらない1枚でした。
もう本当に本当に…ありがとうございます!!!
こう久しぶりにテニプリ漬けになった1日でしたね。やはり四天は私が一番テニプリにハマった時期に出てきたキャラだったのでキャラソンも実は一番持ってる学校だったりします。
藏と千歳とかの最初のキャラソンコンプしてますしね。そんなわけで大好きな四天に浸れて楽しかったです。あ、氷帝も大好きですよ?

そんなわけで四天アルバムの感想です。
感想順は収録順となります。




「Get Sparks/財前光 (荒木宏文)」
この時を何年待っていたか…その1。待ってました財前ソロ!ソロですよ!!
こうやって財前のソロを夢見てはや数年、やっと願いが叶いました。
聞いていたら財前のキャラソン…謙也とのデュエットの時より荒木さんがうまくなってらっしゃっててこれまた嬉しい。大好きな歌声でしたね、しかも財前がソロで歌っていると思うと嬉しさ倍増です。
曲はヴァイオリンやピアノがまた綺麗なジャズテイストを含む感じでしたね、でもクールで熱い感じの財前らしい曲でもあるかな?とも。
歌詞に光って単語が多いのもまた嬉しいです。
どこまでも俺は俺のままでって歌詞が財前らしいなぁと。


「竹林の如く/石田銀 (高塚正也)」
銀さん、マジいぶし銀!!
これまた高塚さんの低い歌声が心地よいそして銀さんらしい強い心を歌ったそんな曲でしたね。
曲の雰囲気的には真田が歌っても違和感ないような曲でしたが…でも歌詞はやっぱ銀さんだなと。
四天大好きな銀さんらしさも歌詞に詰まっていまして…豹柄で飛び跳ねる者、何事にも速い者とか自分含め個性豊かな面々の事を歌っていたがまた嬉しい…!
途中でお経?らしきものが入るのも銀さんですよね!竹林の如く!!


「Nobody can stop/忍足謙也 (福山潤)」
この時を何年待っていたか…その2。やっときました…謙也待ってた!超待ってた!!
私のテニプリの中の3強の1人である謙也なんですが、いままでデュエットやEDでのユニットとかしかなかったです。そんな中、財前と一緒に初ソロ!待ってましたあああ!!
謙也好きにはそれだけでもう嬉しいのですが曲がまた素敵で…かっこいいロック系ながらもピアノが響く素敵な曲でした。財前とはピアノが共通点かな?
そして相変わらず速さについて歌ってますね。こんな曲がくるとは思ってましたが…そんな速さが一番なスピードスター謙也が大好きですよ!と更に謙也にのめり込むきっかけになった1曲でした。止められない!!
そういえば…謙也ってじゅんじゅんだったんだよね。(え)


「空は小春晴れ♥/金色小春 (内藤玲)」
実はソロ曲は既に出していたという小春ちゃん。それは聞いたことがなかったので実質私はこれが初ソロキャラソンでした。しかし…可愛い!
これぞ小春ちゃんのキャラソンって感じの曲でしたね、期待を裏切らないそんな小春ちゃんが大好きですよ?
電波系な感じが似合いすぎてどうしようかと。歌詞の中にハートが多いのも小春ちゃんというか。
楽しそうな小春ちゃんが聞けて楽しかったです。ユウくん(ハート)のボイスの破壊力…!!


「笑顔クエスト/一氏ユウジ (熊渕卓)」
誰ですか!?ユウジにこんな素敵な曲を提供したのは!!GJです!!!
まさかのバラード…ありがとうございます、かなり素敵な曲でした。これは小春への曲?でもいいし、ファンに向けてな曲でも似合うし本当に素敵な曲でしたね。
ユウジも初ソロではなく以前出していたようですが私は鉄板ソングしか聞いたことがなくて…その時と比べたら荒木さんと一緒に熊渕さんの歌唱力アップに感動しました…!!これからもまたユウジで出してほしいなぁと。
個人的にかなりの神曲でした!!


「流れ雲/千歳千里 (大須賀純)」
千歳もまた久しぶりのキャラソンですね。恋だなう以来かな?
そして千歳はやはりテクノ風が似合うよねぇと。大須賀さんの素敵な歌声と共にかっこいい千歳を満喫できました。
歌詞の中にところどころ訛りが入るのもまた素敵。
ゆったりとした雰囲気が千歳っぽいし、大人っぽい雰囲気も千歳で…そして歌詞の千歳の想いが詰まった感じがまたたまりません。仲間のこと、そしてそんな仲間に囲まれる自分自身を歌った曲でした。
千の想いを委ねて…ってあたりがまた大好きですね。名前とからめるのに弱いです。


「セイギノミカタ (仮)/遠山金太郎 (杉本ゆう)」
可愛い!!の一言です。もうこれしか出てこない。
金ちゃんVS授業って感じの歌ですね、というかやっぱ金ちゃんは授業とか寝てる派なんだろうなと。
そんな金ちゃんにぴったりすぎると思っていたら作詞は杉本さんでした。さすが…!!今回の四天アルバムでは声優さんが作詞や作曲提供は杉本さんだけでしたね。
合いの手の「ほな!ほな!」や越前の文字に反応してコシマエ!コシマエ!言ってる金ちゃん…ほんと可愛いです。杉本さんのリョマのモノマネも可愛かったです。
もう金ちゃんが詰まった1曲でした。ゴンタグレも好きでしたがこの曲の可愛さはとんでもなかったです。ほながほんと可愛いよもうどうしたら!!


「Age of Aquarius/小石川健二郎 (日野聡)」
この時を何年…(以下略)その3。ついに小石川さん初キャラソンです!!
そういえば日野ちゃまだったなぁとか思って聞きだしたらかっこよくてまたびっくりした曲でした。
……これ部長に負けてないと思いますよ?誰?とか言わせられないよ!!
雰囲気的に藏が好きそうな曲というかメロディですね、しかしところどころ現れるパセリ。パセリ…?
かっこいいのに何故かネタが入る小石川さん好きです。
日野ちゃまの上手さなどは言うことはありませんね、相変わらず素敵なお声で伸びやかなお声だ…!!


「冷静と白熱/白石蔵ノ介 (細谷佳正)」
藏きました!きました!!
さてさて我らが部長の白石の出番ですがさすがほそやんというかもうこれしか出ないですね。
やはり藏でほそやんを知っただけありますが思い入れがありまくりで…なんだか聞いてて泣けてきました。
藏にしては珍しいロックでしたね。すごくかっこいい曲でした…そして歌詞にまた泣きそうに。
「むやみに鳴らすな、絶頂はここじゃない」って歌詞が好きですね。やっぱ絶頂って単語があってこその藏なイメージもありますが。ほそやんの力強い歌声…ご馳走さまでした!


「勝手に四天フェスタ/四天宝寺オールスターズ」
これを待っていた…!!四天はほんと楽しいなぁと!!!
四天フルメンバーとしては2曲目の曲ですがこちらも四天らしくバカ騒ぎした楽しい1曲でしたね。
四天宝寺の学園祭をテーマに楽しむ様子が描かれた1曲ですが、皆の曲の合いの手という名のツッコミがたのしすぎて…一緒にツッコんだり、おお!!とか言いたくなりますね。
一番好きなのは
金ちゃん「落ちたタコ拾い食い」 他のメンバー「やめなさい」

財前「やけくそのエアギター」 他のメンバー「財前!?」
の部分ですね、ここ好きすぎる!!OVAで四天のノリにノリきれてなかった財前がここまでいったのかと思うともう…涙が。(え)
そしてお馴染みのドンドンドドドン四天宝寺!の間奏、そして相変わらずの自己紹介を邪魔される小石川さんとか浪速のソーラン節を思い出させてくれる展開も嬉しくて。
とにかく楽しくはしゃぐ四天のメンバーが愛しいそんな1曲でした。このメンバーで歌わせたらほんと楽しい1曲になるなぁと微笑ましくなります。とにかくこの曲の財前がかなり楽しそうなのが一番嬉しかったです。
テンションがおかしすぎて皆バカ騒ぎしてるだけなのですがね(笑)それが四天ということで!!



以上感想でした。

とにかく…四天好きにはたまらない!!
今回のシリーズ初ソロが一番多かったのも四天ですし、基本楽しいメンバーだから全員曲が映えますね。
もう四天は家族だなぁと…やっぱり四天大好きだなと実感しました。この学校別アルバム企画に感謝感謝です。


あと聞いてないのは比嘉だけになりました。
実は動画サイトで試聴動画を見てきたのですが普通に全員いい曲すぎて楽しみだったりします。
比嘉チャンプルーがかなり可愛かったので比嘉もかなり楽しみですね。

次は比嘉アルバムの感想でお会いしましょう!


※四天好きな方に全力にオススメしたい1枚になりました。四天大好きだ!!

フレー!フレー!青学!!
フレー!フレー!青学!!!!


という訳で、学校別アルバムとしては一番最初にリリースした青学アルバムですがやっと聞けましたので感想を。主人公学校の青学のアルバムですが、私はあまり青学メンバーのソロ曲とか聞いたことがなかったのでまた色々新鮮なアルバムでしたね。
これを機に青学メンバーの曲も聞いていきたいなと。いつも他校寄りだったもので。

では感想いきます!
順番は収録順となります。




01.グロリアス/河村隆 (川本成)
トップバッターはタカさん!
タカさんの爽やかな歌声に似合う爽やかなアップテンポな曲でしたね。
個人的にかなり好きな1曲です、タカさんは熱い曲も似合いそうだけどやっぱこんな爽やかで穏やかな曲が似合うんだろうなとしみじみ感じました。
歌詞もまたタカさんで…なんだか聞いてて泣けてきましたね。これぞ青春だね。
川本さんの歌声大好きです。

02.おかえり/不二周助 (甲斐田ゆき)
さすがの不二…またかっこいいし素敵な歌声でした。やっぱ甲斐田さんの不二の歌声好きですね。
テクノ調のかっこいい1曲ですね。
ラップも入ったり、不二らしいといえばかっこいい不二!なイメージな曲でした。
おかえりっていうタイトルらしく歌詞もまた素敵で…不二の内面を描きながらもかっこいい感じだからまたたまらんです。ラップが他の青学メンバーの口癖とかから引用してるのも好きです。不二、青学大好きなんだなぁ。
2番の「僕が魔法にかけてあげるよ」の部分たまらんですね!!
不二の曲は爽やかな曲のイメージが多い感じがしましたがこれもよいですね。

03.夢の途中/菊丸英二 (高橋広樹)
不二の次は菊丸…!!菊丸待ってました!!
菊丸らしい明るいポップな曲でしたね、聞いてたら元気が出るようなそんな菊丸を表したような曲でこれまた可愛いです。
相変わらず広樹さんの菊丸ボイスの歌声にはびっくりしますがこれがないとやはり菊丸ではないですよね!
可愛いながら、かっこいい感じもある菊丸らしい元気が出る曲でした。
ぴょんと飛ぶ!って歌詞もまた可愛いです。

04.Brave Song/大石秀一郎 (近藤孝行)
キャラソンでは神曲が多いと言われている大石。
今回もまた神曲でしたね、素敵なバラードでした、さすが大石、期待を裏切らない!!
大石の内面を歌う、優しいような切ないような曲で、うるっとくる曲ですね。
全国優勝したその後のイメージって感じもまた…素敵な1曲でした。
やっぱり大石は神曲だらけですね。近藤さんの歌声…大好きです!!

05.Power to believe/海堂薫 (喜安浩平)
実はこんなにテニプリってキャラソンが色々出てるのに海堂のソロキャラソンははじめて聞きました。
海堂ほんとごめんね…!!
そんな海堂曲は歌謡曲の雰囲気も出てるようなスローテンポな曲でしたね。私好みの曲でした。
海堂の低い歌声がまたマッチしてるのもまた…海堂だから似合う。そんな曲かな?と。
歌詞はまた泣ける…海堂の内面がまた表れたそんな熱くもありかっこいい曲でした。

06.デオキシリボ拡散/乾貞治 (津田健次郎)
実は乾もソロキャラソンははじめて聞きました。ほんとごめんね、乾!
タイトルからしてまたそんなデータらしきの単語を並べる曲かと思いきや…まさかのハードロック!?
びっくりでしたね、なんかデータを捨てた乾が叫びはじめる感じを思い出しました。吹っ切れた乾??
しかし津田さんのかっこいい歌声がまた!津田さんの歌声はあまり聞いたことないのですがやっぱお上手ですね。しかしまさか乾がハードロックとは…!!

07.無敵なピーチタイム/桃城武 (小野坂昌也)
桃ちゃんと言うか、ただのヤングですね!!!
この中のネタ曲枠でした。まぁうん、ヤングといえばこんなイメージになるよねと。
でもこの曲好きですね、昭和な感じがするロックンロール風な曲に桃ちゃんが楽しそうに歌う様子がぴったりな楽しい曲でした。
間奏に茶番が入ってるのにまたびっくりでしたが…。なんか急に桃城劇場が始まったときの置いてけっぷり(笑)
しかしヤングらしい曲だなと楽しかったですね。

08.Best Wishes/手塚国光 (置鮎龍太郎)
手塚部長!!!
安定の手塚はやはりバラードでした。やっぱ手塚はそんな穏やかなバラードが似合いますよね。
聞いてて泣けてくる歌詞とメロディと置鮎さんの歌声…最高でした。
手塚の内面が描かれるそんな曲がまたうるっときますね、あれが青春だったんだ。そう思い出すような、そんな素敵な曲でした。手塚にとっての青学を歌った素敵な曲ですね。

09.Want you!/越前リョーマ (皆川純子)
タイトルからして可愛いリョマ。さすが!
そんなリョマソロ曲はアップテンポなロックな曲でしたね。こんなリョマの曲は案外珍しいのかもです。
こんな楽しそうに歌うリョマは想像つかないですが、しかし可愛いというか楽しそうなのも癖になりますね。
これはライブとかで歌うと盛り上がるんではないかな?と思えるそんな曲でした。
リョマ可愛いよリョマ。

10.Tricolore/青学オールスターズ
青学9人で歌うそんな青学曲ですね。
青学全員で歌う曲は結構ありますが、この曲が一番青学のイメージに近いかもです。そして大好きですね。
青学ファイオー!!と一緒に叫びたくなるようなそんな明るい曲でノリノリになれますね。
それとあと、皆にそれぞれソロ部分があったりとこれも嬉しいです。前の曲とかやっぱ差があったりもしたので均等にソロがあって皆で歌ってる感じがあってまたお気に入りな1曲です。
青学ファイオー!!!




以上感想でした。

青学アルバムは聞いてみたら皆いい曲でしたね。どれもキャラらしい感じが詰まってて、そしてジャンルにばらけもなくて。色んな曲調があり飽きないアルバムでした。
やっぱ主人公学校青学…!!素敵なアルバムでした。

次は四天のアルバム感想になるかな?
発売が今からかなり楽しみです…比嘉も早く聴きたい!!


※青学ファンの方におすすめな1枚ですね。やっぱソロと全員曲のアルバムは嬉しいなぁ。

このページのトップヘ