白と黒のアリス for Nintendo Switch ミネットの感想です。


PS Vitaで発売された白と黒のアリス。
そんなろろありがSwitchで移植されました!
FDがプレイできてなかったので本編を久しぶりにプレイ、FDを初見プレイで遊びました!
このろろありの雰囲気…懐かしかったですね。

ミネット…チェシャ猫さんなのですがそんなチェシャ猫らしく自由奔放なキャラでしたね。
ピンクピンクな衣装がチェシャ猫らしいですよね。


▽以下ネタバレ含みますので注意してくださいね。
*白と黒のアリス*

*ミネット
CV.木村良平

IMG_9847
「君、可愛いね。どこから来たの?年は?」
自称・魔法使いの青年。
美形だが、いつもふらふらとしており、その言動は誰にも読めない。
親衛隊長のジャックは幼なじみ。


*チェシャ猫

黒の世界に女王になれと言われ連れて来られた愛日梨。
そんな世界に馴染めない愛日梨を元気つけようと部屋に忍び込んでくるのがミネットでした。
最初は愛日梨に興味を持ち、遊びに来てくれるミネット…愛日梨に魔法を見せてくれて、寂しい彼女の心を満たしてくれてくれます。

だけど自由人な所があるのがチェシャ猫のミネット。
愛日梨の事を街で一人置いてけぼりにしたり…なんというか自由で飽きっぽい所も目立ってましたね。
さすがに知らない街に置いてけぼりされた時はふつふつと怒りが湧いてきましたし。
しかしミネット自身は何も悪いとは思ってないという。これが愛日梨だったから許されたんじゃないかな?ルナだったら首がとんでたかも(笑)。

しかしこんな事があっても愛日梨はミネットに惹かれていきます。
何があっても部屋に遊びにきてくれて愛日梨の笑顔が好きだと言ってくれた…そんなミネットが今の知らない世界で辛い事ばかり起きていた愛日梨の支えだったのでしょう。
だからこそそこを狙われてしまうわけで…。

まさかのミネットの愛日梨への裏切り。
実はミネットが愛日梨に近づいたのも、彼女が持つ「アリス」を手に入れるためでした。
公爵夫人から拾われた時から、呪いを受けていたミネット。
言う事を聞かないと呪いを発動させ、痛みで相手を縛りつける…それは公爵夫人がミネットを道具としてしか見えていないという事。
ミネットはそんな公爵夫人の命令で、愛日梨を誘拐しそして監禁して、血を奪い続ける事を強いられますがミネットの本心はただただ愛日梨とずっと一緒にいたかった。ただそれだけだった、と。

自分の愛日梨への気持ちが理解できずにただどんな形でも一緒にいれたらいい…そんなミネットの気持ちからだったけどそれは自分の好きな愛日梨の笑顔を奪ってしまっていた事に気付き、彼女を助ける事を決意します。

そんなミネットが愛日梨と出会って、恋を知り、自分の置かれていた運命を乗り越えて変わっていく…そんな話でした。最終的に魔法が得意な事を活かして、そして愛日梨をこれからも守るため、そしてずっと一緒にいるため…王族専門の魔法使いとなって暴走するアリスを抑える魔法薬を作る事を約束してくれます。
アリスの暴走が収まり、ルナちゃんが黒の世界にどちらのエンドでも戻ってきてくれるので二人の主人公にとってはハッピーエンドでしたよね。愛日梨とルナ、2人揃ってるは嬉しかったですね。
IMG_9849




*白と黒のアリス -Twilight line-*
IMG_9848
「僕は君の笑顔が大好きなんだ。君のためならなんでもしてあげる」

*Lover's Day 白エンディング
白の世界と黒の世界で離れて暮らす主人公とミネット。
ミネットは時間を見つけては主人公に会いに白の世界と黒の世界を行き来していた。
そんなある日、ミネットはジャックにこのままでいいのかと言われる。


世界を隔てた遠距離恋愛。
仕事が忙しいミネットは時間をつくって白の世界に来てくれるのですが、でもやっぱりミネットに会いたい愛日梨は寂しいと感じてしまいます。
更にちょっとしたすれ違いも置いてしまい、2人の間に距離もできてしまうという…お互いを信じていればすぐに解決するお話だったのに、2人のはじめての恋と遠距離が重なってしまったのかなと。
愛日梨が黒の世界にまで行ってミネットを説得したいと思い、行動に移すのですがここの愛日梨好きでしたね。後、2人の関係を応援しながらサポートしてくれたネロとカノンがいい仕事してましたね。


*Lover's Day 黒エンディング
逢山学院高校を卒業し、黒の世界に戻ってきた主人公。
白に到着するとレインたちが出迎えてくれる。
皆が主人公にかまうので、なかなか二人きりになれないミネットはモヤモヤしてしまい…。


白の世界で高校卒業までを過ごし、それからは黒の世界で住む事を決めた愛日梨。
黒の世界の皆は愛日梨を大歓迎してくれます。みんな愛日梨が黒の世界に来てくれた事が嬉しくて、構うのですがミネットはそれはあまり面白くない様子。
一方愛日梨もそれからも女王の仕事が多くなり、仕事が忙しいミネットとすれ違ってしまいます。
またこちらの話でもすれ違いが起きてしまいますが、白の世界の事を懐かしむ愛日梨のためにミネットはとある事を内緒で用意してくれます。
魔法が得意なミネットらしい贈り物でしたね。今までの彼なら他の皆にも贈り物を見せるって事もしなかっただろうなと思うと、それも嬉しかったし、そして公爵夫人のお墓参りも…やっぱり何があってもミネットにとっては公爵夫人は家族なんですよね。
IMG_9850
以上ミネットでした。
FDの後日談…白ルートと黒ルートあるの知らなくてびっくりしました。
ミネットは本編は自由すぎて愛日梨を好きなのか興味ないのかよく分からない所があったのですがFDのミネットは愛日梨大好きすぎて離れたくないって気持ちがいっぱいだったのが可愛かったですね。

次はジャックの予定です!