アンジェリーク ルミナライズ 3周目の感想です。


アンミナ3周目はゼノとロレンツォの告白する&告白されるENDを目指してプレイしました!
鋼の守護聖である可愛い系のゼノ、そして地の守護聖で大人な雰囲気を持つロレンツォ…思った以上にゼノのイベントが重くて切なくて驚きました。
ロレンツォも思った以上に彼の恋愛のイメージと違っててびっくりしました。
この2人の最良ENDも楽しみです。


▽以下ネタバレ含みますので注意してくださいね。

*ゼノ
CV.島﨑信長

IMG_9704
「あんまり、無理はしないでね。俺で良ければ力になるから。たいしたことはできないけど…」
19歳。
人のために何かをすることをいとわない優しい性格。
器用でなんでも作れる。
守護聖になったばかりのカナタのことを気にかけている。


*器用さをもたらす鋼の守護聖

鋼の守護聖のゼノ様。
令鳥の守護聖の中では年下の19歳で、同じく20歳以下であるカナタを気にかけてあげたり、ゲームを作ってあげたり仲良しさん同士だったりします。
優しく、人のために何かをしてあげる事に対し何も文句は言わない性格で、若干自分に自信を持てずに自分を卑下しがちだったりする所も。
鋼の守護聖らしく、何か作る事が得意でよく色々なものを発明し作ったりも。

そんなゼノの話は彼の抱えているものを知る…そんな物語でした。
自分に自信がなく、ゼノが褒められてもそれを受け入れる事もなく、自分なんてと卑下してしまう。
そんなゼノを見てある意味正反対な性格なフェリクスはもっと自信を持てとよくゼノに言ってくれるのですが、あまりそうは思えないよう。
IMG_9699
そんなゼノの性格も過去にあった事が大きく関わっていました。
ゼノの心の奥底に隠していた過去…その過去があったからこそ今のゼノの考え方になってしまっているという事実…。それを見破ってくれたのがアンジュでした。

何か誰かに遠慮をしている感じがするとゼノに何気なく告げたアンジュ。
自分が褒められても何か、誰かに遠慮してそうその褒め言葉を否定してしまう…ゼノに対し言われた褒め言葉を受け入れる事ができない…そんなゼノには辛い過去がありました。

ゼノが守護聖になったすぐ後、ゼノがいた星が爆発し消滅してしまったという辛い過去。
ゼノの家族だった人、故郷だった風景…何もかもがなくなってしまっている。こんな自分より故郷の人達の方が凄い人ばかりだった…自分より。とそう思うようになって、ずっと自分が置いていった故郷とその人達に遠慮する、そんな性格になってしまったのだと。
自分の故郷が消滅する瞬間、目を逸らしちゃんと観る事が出来なった事や、涙も流せなかった事をはじめて他人に話す事が出来たゼノ。
アンジュがいてくれた事で、過去と見つめあい、そして前に進む事をゼノは決意する事ができたのでした。
IMG_9701
優しいからこそ…皆を置いて自分だけが生き残ってしまった…そうゼノは感じてしまったのでしょうね。思った以上にゼノの過去が重くて辛く、驚きました。
守護聖は生きる時の流れが違うから、知り合いが皆亡くなってしまってる事は守護聖のほとんどなんでしょうが、来てすぐに故郷の星さえも失くすっていうのは…。

しかし最後はアンジュに背中を押され前に進む事を決意。
記録とデータを集め自分の故郷の星がなくなってしまうまでの映像を作り、それをアンジュと一緒に見て欲しいと頼みます。あの時見れなかった自分の故郷の最期を目に焼き付け…ゼノは立派な守護聖になる事を誓うのでした。

EDは告白するENDと告白されるEND。
告白した時のENDのゼノが自分から言わなきゃなのにかっこ悪いよね、と言っててそれが何故かキュンとしましたね。アンジュが補佐官としていられないか守護聖様に聞いてみるって言ってたのもゼノらしいなぁって思ったり。とにかく可愛いゼノ様でした!
IMG_9702




*ロレンツォ
CV.竹内良太

IMG_9703
「私がしっかり、教え込もう。よろしく、可愛い私の生徒」
30歳。
守護聖になる前は世界を変えるような発明をいくつもした有能な実業家。
「知りたい」という欲求がとても強い、余裕のある大人。


*知恵を与える地の守護聖

地の守護聖のロレンツォ様。
年齢としては守護聖では最年長で、だからこそ大人な雰囲気をもつ方です。
余裕を持っていて、アンジュに対しても可愛い女王候補という感じで接してくれたり…とにかくかっこよかったですね。
守護聖になる前は実業家をしていて、沢山色々なものを発明していた様子。

そんなロレンツォとの物語はアンジェがロレンツォに女王候補としてふさわしい気品を教えてもらう…そんなお話でした。女王候補としてふさわしくないという噂声を聴いたアンジュがロレンツォに頼むのですが、さすがロレンツォ…しっかり教えてくれます。
気品だけじゃなく、相手が自分に興味を持つような会話術だったり、姿勢だったり、歩き方だったり…色々役に立つ事を教えてくれましたね。
知恵を司る守護聖らしく、ロレンツォは自分が知らない事はとことん理解し知りたいという欲求を持っておりそれを今まで知りたいと思ったものは全て理解してきたのだ、と。
そして次はアンジェが気になる存在に。

そんなロレンツォと同時にアンジェはロレンツォと接する内にどんどんロレンツォを知りたいと思うようになっていきます。アンジェのロレンツォを知りたいという意思に対し、それは拒まないと言うロレンツォ…恋とは言わないような関係が続いていきます。
IMG_9695
恋愛だけは長続きしないロレンツォ…彼にとって恋愛も知りたいと思う欲求で、それを理解してしまうと飽きてしまう…そうやって彼は守護聖になる前は生きていたため、アンジェに対し恋は本気にならないとばっさり言うあたりもロレンツォらしい展開でしたね。

しかしそんなロレンツォもアンジュからの言葉や行動に惹かれていくようになっていきます。
アンジェを試すような事を言うロレンツォですが、段々とアンジェという一人の女性を知りたいと思うようになっていく…そんな過程が凄くよかったです。
IMG_9696
アンジェの好意を最初は否定しながらも必死にロレンツォに関わろうとする、ロレンツォを知りたい…それが恋だと言ってくれるアンジェとの関係に萌えましたね。
ロレンツォが認めてくれた時も、落ちた!!って思ったくらい何だかやり遂げた感覚がありました。


EDは告白するENDと告白されるEND。
告白してくれるロレンツォが本当によかった…!恋に負けた…アンジェを愛したいと思って告白したロレンツォの言葉とか…響いちゃいましたね。告白するENDも凄くよかったです。
というか…スチルが凄く色っぽかった…さすが最年長ですね。
IMG_9698
以上ゼノとロレンツォの感想でした。
可愛いゼノと大人なロレンツォという両極端な2人を同時攻略しました。
思った以上にゼノは重くて、ロレンツォは恋愛を重視していて…どちらも凄くよかったです。
最良ENDが今から楽しみです…!!

次はノアとフェリクス予定です。