Paradigm Paradox (パラダイムパラドックス) 高遠トキオの感想です。


若手声優企画"8P"とオトメイトのコラボ作品であるParadigm Paradox。
8Pのファンでありオトメイトファンである私にとってはかなり俺得なコラボで凄く凄く楽しみにしておりました!

8Pが若手声優さんの集まりという事で乙女ゲームで初めて攻略対象として参加される方が数人いたり…今までには珍しいキャスティングが新鮮だったり、8Pとのコラボなので攻略対象が8人と最近のオトメイトさんではかなり多い攻略対象人数だったり…ちなみにちゃんと担当声優さんとキャラのイメージカラーが一緒(畠中くん以外。畠中くんのイメージカラーは赤ですが、今回の雪波はオレンジで8P全体のイメージカラーになってました。赤はNGだったのかな?)だったり8P好きには嬉しい仕掛けもあったり。
勿論主題歌も8Pが担当されてました。DLでOPとED買いましたが3曲とも好き…個人的には正義側のED曲が凄くお気に入りですね。

そんな訳で完全に俺得すぎてたパラツーのトキオの感想です。
個人的にはFDが欲しい、本当に欲しい…後日談が欲しい作品でしたね。


▽以下ネタバレ含みますので注意してくださいね。
*高遠トキオ
CV.八代拓

IMG_9614
「いいから来なよ。教室よりは居心地がいいはず……たぶん」
高等部2年Cクラス在籍の17歳。
コロニー内でトップの成績を維持する秀才。
学園内の一室を借りて、自分の研究を進めているが、研究に時間を割くことを優先し、授業中は常に寝ている。
生徒会長の間宮アユムとは幼馴染で、よく面倒をみてもらっている。


*天才×変人×したたか

主人公・ユウキと同じ2年生の男の子。
コロニー内の秀才で学園内で化学室の一室を借りて自分の研究を進めている程、学園でも認められた頭脳の持ち主。しかし秀才故に考えてる事が分かりにくく、マイペースで人の想いや考えに鈍感な所も。
生徒会長のアユムとは幼馴染で、よくアユムがトキオの面倒を見に行き、トキオもアユムには心を開いている部分も。

共通ルートではあまり接触がないユウキとトキオなのですが、ユウキからしたら生徒会長とよく一緒にいる人という認識だったのかな?そんな接点もあまりない相手が攻略対象ばっかりなので、幼馴染がいて好感度MAXからはじまる作品が多かった最近としては本当に珍しい作品になったのかなと。
ただ共通ルートでのトキオとの接触がなさすぎたのが残念…もうちょっと本来の姿の男の子とのシーンも欲しかったなぁって思いました。

Bloomsのカオリの正体がトキオな訳なのですが、基本カオリ状態とトキオの状態ではあまり差はなかった感じがしますね。トキオの時よりハキハキしてたのは早く任務を終わらせて寝たいからってのもトキオらしいですし。
カオリの能力は【睡眠(マインドオペレート
)】。相手の認識を書き換える事が出来る能力でこれが彼のルートでは大きく解決に導く事になります。


Bloomsでの戦いの中、親友のリーゼが害獣に襲われた事で亡くしたユウキ。
しかも害獣は人間が害獣に襲われて傷を負うと、害獣になってしまうという真実が明らかに。
ユウキは自分の手で親友を倒してしまった事に深い傷を負ってしまいます。
落ち込み学校でもずっと暗い顔で一人過ごすユウキを気にかけて声を掛けてくれたトキオ。トキオはカオリなので戦えなくなったくらい落ち込んでいたユウキに元気を出してほしいため、自分の学園の中になる研究室である化学室に連れて行きます。
ユウキに自分の夢である…いつかコロニーの中の立体映像の空ではなく本物の空を見たいという夢をユウキに話し、そんなトキオとの会話で少しずつ元気を取り戻していきます。
親友を亡くした事は辛いけど、トキオという新しい友達が出来た事、そしてそんなトキオが自分に対し気にかけてくれて自分の話をしてくれた事を嬉しく思うようになります。

何度か化学室に通いトキオと仲良くなっていくユウキですが、トキオとカオリが同じ栄養食品を食べているのを見て、しかもその栄養食品はカオリのお手製という所と、トキオがユウキに対して言った事をまるでカオリがユウキに言ったように言ったり…そんなちょっとしたトキオのミスからユウキに正体がバレてしまいます。
しかし正体がバレても別に何も気にしてないようなのもトキオらしいなと。

しかしそれと同時にトキオが落ち込んでいたユウキに声を掛け化学室に呼んだのは落ち込んで任務にならないユウキをどうにかしろと、リーダーなんだから人の気持ちを分かってほしい故にトキオに頼んだ司令官のマサキの令なのでした。
それを知ったユウキはあのトキオは自分に心を許して話しかけてくれた訳ではなく、ましてやその事にショックを受けているユウキに対し、任務が一番大事な事、ユウキが何で落ち込んでいたのかも分からないとユウキの心も無視し冷たい言葉をかけてしまいます。
その事がきっかけで喧嘩してしまった2人…そんな2人を見兼ねてマサキは2人で違うコロニーに向かい害獣から人間を守る任務につくように命令されて、ぎこちないながら2人だけの任務に出掛けるのですが…。


トキオルートは2人が惹かれ合う様子が凄く丁寧で、見ててキュンキュンしてました。
最初は喧嘩してしまいぎこちない2人だったのに、本当は仲良くなりたい…友達になりたいとソワソワするユウキとか、仲直りしてカオリと握手してるスチルが凄く可愛かったですね。これ…カオリの中身は男だと思うと今までにはなかった新しい扉を開きそうでした(笑)。
んで仲良くなっていく内に名前で呼んでなかったトキオがユウキを名前で呼びたいと言い出して…照れながらもお互いを名前で呼び合うのですが…ここがまた二人が可愛い!
IMG_9638
IMG_9639
この真っ赤になって目を逸らすトキオの表情凄く好きです…!!
というかパラツーは立ち絵の表情が沢山あるのが凄くよかった…立ち絵見てて全然飽きなかったです。
男の子も女の子も表情豊か!


違うコロニーでの任務でトキオとユウキと友達になった同年代の男の子のタイキ。
しかしそのタイキはいつかのリーゼと同じく害獣に傷付けられ害獣になってしまいます。
その前にユウキはタイキを助けようとしたのに、トキオはユウキを守る事を優先してしまった…タイキよりユウキに傷付いてほしくないと思って行動してしまった事…そんな事があり、今まで人の心が分からなかったそんなトキオが人間らしい心を抱くようになっていきます。
そして初めての恋心も。どうやら超能力は恋をすると消えてしまうそうなのですが、トキオの力も消えていってるようで…しかし肝心のユウキは超能力が消えそうな気配がない。な訳で、ユウキは意識してない、恋してないのだと落ち込むトキオにアユムがユウキはトキオが好きだよと声掛けてあげてる会話好きでしたね。あのトキオがそんな事を気にするなんて!と!

エンディングはハッピーエンドはコロニーの件がきっかけでトキオはΘの研究事態に疑問を持ち、Θの隠している真実を暴き、害獣の研究をトキオの能力…【睡眠】を研究者全員にかけて辞めされるという本当にハッピーエンドでした。害獣側も様子を見てくれるようですしね。
自分の研究を続け、ユウキと一緒にこれから人がコロニーの外でも生きていけるように、本物の空を見るためにこれからもずっと一緒にいると約束するトキオ…凄くよかったです。

バッドエンドはあるだろうと思ってましたがトキオがユウキに能力を使って自分の事を忘れさせる展開も…絶対能力見てあると思った展開でした。スチルが哀しすぎて…。
IMG_9640
以上トキオでした。
初々しい2人にキュンキュンするそんなトキオルートでした。
確かにあまり糖分は高めではなかったけど、こんな乙女ゲームも久しぶりな感じがして懐かしさがありましたね。個人的にはトキオルートは凄くよかったです。
もっと2人の後日談も見たいのはかなり見たいですが…もっと恋人してるトキオとユウキが見たいんだ!!

さて次は日向予定です。ヴィランルートいきます!