アンジェリーク ルミナライズ 2周目の感想です。


アンミナ2周目はヴァージルとシュリのENDを目指してプレイしました!
少し慣れてきたので、同時攻略やってみました。
しかし回想のイベント一覧は全然埋まらないんですよね…これはフルコンプは絶対大変だ…!


▽以下ネタバレ含みますので注意してくださいね。
*ヴァージル
CV.宮崎遊

IMG_9587
「俺に甘えてください。そうしてあげたいとずっと考えていたんです」
27歳。
爽やかで丁寧な物言いをする、王子様系の年上守護聖。
意外にあっけらかんとしたところもあり、複雑な性格。


*勇気を運ぶ風の守護聖

風の守護聖のヴァージル様。
いつも敬語で柔らかく、爽やかな風のような王子様系な方です。
ヴァージル様に王立研究院で話しかけて、アンジュがヴァージルの真似をして「ごきげんよう」と挨拶しヴァージルが笑顔で返してくれるくだりが大好きすぎて何回も観ちゃいますね。
そんなやり取りを見てヴァージル様が気になって、2周目に特攻してみました。

爽やか王子様系な方なんですが、恋愛イベントがはじまるとそんな王子様なイメージとはまたガラリと印象が変わりましたね。

ヴァージルの出身は戦が絶えない国で、幼い頃から武器…拳銃をいつも手に持ち生きていた過去がありそんな彼の過去からか、アンジュに出会い初めての感情に彼は戸惑う事に。
信用が出来ない、信じられるのは自分だけ。そう思って生きていたヴァージルにとって平気で人を信じて助けようとする自分とは違うアンジュが気になって仕方がなくなっていきます。
IMG_9582
アンジュが女王候補として頑張る中、ヴァージルはアンジュに対して厳しい事を言うように。
考え方が甘いアンジュは女王に向かないと急に冷たい事を言い出すヴァージルに対し驚きながらもヴァージルのその忠告を素直に受け入れます。

しかしそのヴァージルの言葉はアンジュが気になって気になって仕方がない結果…アンジュに対し女王になってほしくないからつい言ってしまった言葉でした。
IMG_9583
実は無自覚でアンジュを最初会った時から一目惚れしていたヴァージル。
その一目惚れにもかなり萌えましたし、無自覚でアンジュと離れたくないから冷たくしてしまったり、厳しい事を言ってしまったり…そして何をやっててもアンジュの事を考えてしまう事態に。

このヴァージルの恋に落ちてからの爽やか王子様系からヤンデレ風までとは言わないけどアンジュに執着しちゃう感じがたまらなく好きでしたね。まさかのギャップでした…!
普通の爽やか系だと思ってたのでいい意味で裏切られました。
IMG_9584
アンジュを好きだという事を自覚すると王子様系が発揮。こんな甘い台詞もサラリと言っちゃいます。
本当は胸の中では女王になってほしくないと思いつつ、応援してくれるヴァージル様が切ないけど幸せになってくれ…!と心から思っちゃいましたね。


EDは告白するENDと告白されるEND。
ヴァージル様はずっとアンジュに女王になってほしくないと思っていたから、告白後のヴァージル様は凄く嬉しそうで…。告白されるEDでの女王補佐官になった後のちょっとした後日談の会話が凄く好きでしたね、困るアンジュを見て嬉しそうなヴァージルが幸せそうで何より。




*シュリ
CV.佐藤拓也

IMG_9586
「俺は宇宙のために力を尽くす。…それだけだ」
27歳。
寡黙で、他人と馴れ合うことを嫌う。
ある理由があって守護聖になったが、それを誰かに語ることはない。


*強さを与える炎の守護聖

炎の守護聖のシュリ様。
クールで寡黙な青年ですが、趣味が読書だったり筋トレだったり…関わってみたら不器用ながらも優しいこれまたギャップがある方ですね。
他人と馴れ合う事を嫌い、今の守護聖の方々ともあまり関わる事が少なく、その馴れ合わないのもちゃんとした理由があり、守護聖の中で誰よりもこの令梟の宇宙の事を真剣に想い、自分が犠牲になってでも救ってみせると考えてるような方です。
ちなみにロレンツォとは同じ同郷出身で、シュリの過去を知ってるようで…。
IMG_9578
過去に捕らわれてしまっているシュリ。
守護聖になる前は貧富の差が激しい自分の生まれ故郷で、その差を埋めるために発動していたリーダーであり、その同じ活動をしていた親友との「遺品」である時計を大切にしていました。
自分が守護聖になる事と、その活動をあわせた作戦を同時に起こしシュリはそのまま守護聖へ。
親友や仲間達からは自分は死んだ事になっておりだから友人の大切にしていた時計を貰った事で「遺品」だからと大切にしていました。

しかしずっとシュリはその過去のまま時間が動かず止まっていたのだと。
自分の作戦を成功させるためだけに守護聖になったからその責任を果たすために誰よりも宇宙の事を想い活動していましたが、逆にそれだけしか見えておらず、未来が見えていないと。
アンジュはシュリに対しそれを指摘してしまった結果、彼を怒らせたりしちゃいますが逆にシュリはアンジュに惹かれていく事に。
IMG_9579
シュリが大切にした時計が無くなり、アンジュは時計を探す事に。
湖に落ちていた時計をアンジュが拾いますが、その際湖の中で倒れそうになったのを助けてくれたシュリでした。
シュリは時計よりもアンジュが大切なのだという事に気付き、過去に捕らわれる自分を変えようと、前に進もうと決意するのでした。
アンジュがいたから変わろうと思えた、変わりたいと思うようになれた。
シュリがどんどん変わっていく、寡黙で冷たい雰囲気のイメージからアンジュが好きで、行動に示しだす様子が見えてくるのが好きでしたね。
IMG_9580
恋愛に興味がないようなイメージなのに、アンジュを好きだと確信してからはキスがしたいとキスしようとしたり…女王候補の件もアンジュが手に入らないなら譲ってもいいとまで言い出すという…!
そんな事まで言い出すなんて思ってもなかったのでやっぱりギャップにやられちゃいましたね。


EDは告白するENDと告白されるEND。
告白する、されるどちらもやっぱりシュリらしいENDでかなりよかったです。
んでもって…キス…やっとできたね!
その前のイベントでキスの話が出てたので結ばれてキスをする事ができてかなり萌えました。
取り敢えず、シュリも第一印象と凄くイメージが変わったキャラになりました。
IMG_9581
以上アンミナ2周目でした。
2周目はヴァージルとシュリの2種類のEDをそれぞれ見る事ができました。
どちらもまだ最良EDが残ってるのでそちらも見るのが楽しみです…!!

次はゼノとロレンツォの予定です。