フルーツバスケット 2nd Season 23話「シンデレラっぽいもの!」の感想です。


文化祭当日!
色々な事がありましたが透達のクラスの出し物…劇のシンデレラっぽいもの!の開演です。
色々あってっぽいものになったシンデレラ…原作でもこの回は笑いながら読んでた記憶があります。

そんな訳で文化祭スタートです!!


▽以下ネタバレ含みますので注意してくださいね。
*第23話「シンデレラっぽいもの!」
IMG_5476
文化祭当日。
燈路と杞紗は透のクラスが上演する『シンデレラっぽいもの』を観にやってきた。
ところが配役のせいで劇は大荒れ。
芝居か本心か、シンデレラ役の花島が王子様役の夾に自分を誤魔化しながら城の中で生きていくつもりかと問う。
夾はどうなろうが俺の勝手と答えるも、「私はそんなの……」と透が声を上げてしまう。


文化祭当日、劇を見るために高校にやってきてくれた杞紗と燈路。
紅葉と撥春に案内されて、透達のクラスの劇…シンデレラっぽいもの!を見る事に。
燈路が全力でツッコミ入れてくれるのが…お疲れ、燈路くん。

そんな透達のクラスの出し物「シンデレラっぽいもの!」スタートです!
IMG_5469
主役は咲ちゃん演じる「シンデレラ」。
咲ちゃんが演じるので咲ちゃんらしいマイペースなシンデレラです。
IMG_5470
透が演じるのはシンデレラの義姉。いじわるな義姉の設定ですが、透くんの性格に合わせてくれた結果優しいお姉さんになってましたね。そんな義姉にメロメロなシンデレラ…もうこの辺りで話がおかしくなってますが(笑)。
姉を人質に取られドレスを作らなければならなくなったシンデレラの前に現れたのは…由希くん演じる「魔法使い」。
IMG_5480
由希くんが登場した瞬間にめちゃくちゃ写真撮られて、素子先輩たちは「天使!」って喜んでるのにまた笑いました。魔法使いじゃなくて天使なのかよ!
魔法使いはシンデレラの願いを聞きますが、やっぱりマイペースなシンデレラ…焼肉食べたいが願い事だったりしますが、結局は継母から怒られる事を避けるために継母たちのドレス製作を魔法使いに頼みます。
継母たちがそのドレスで舞踏会に向かおうとする中、まだシンデレラは焼肉を引っ張ろうとしますが魔法使いのナイス采配のおかげでシンデレラも舞踏会へ向かう事に。

舞踏会では夾くん演じる「王子様」とありさ演じる王子様の「友人王子」が王子様に似合うお妃探しをしていました。王子様は乗り気ではないようですが(笑)。
次々にダンスの誘いを断る王子様…勿論義姉の誘いも断り……かなり夾くんがダメージ受けてましたが(笑)。ここの夾くんがショック受けてるシーン大好きです。

そして舞踏会にやってきた純黒のシンデレラ。
会場が真っ黒!ってツッコミ入れてるのがまた面白いです。
しかしそんなシンデレラは焼肉に夢中…そんなシンデレラをナレーションから強制され誘いに行く王子様。そんなシンデレラの誘いを鼻で笑われ断れてほっとしている王子様。
そんなこんなで王子様がシンデレラに対し頑張って話通りに誘おうとしている中、ついに12時がやってきます。
シンデレラは硝子の靴を王子様に手渡し、去っていくのでした。自分から渡すのか…。

硝子の靴を渡され唖然とする王子様にありさ演じる友人王子は自分の気持ちをアドリブで伝えます。

会いたくても会えない奴はどーすりゃいい!会いたいのに…会いたいのに…会いに来いコラーーーー!!!!

ありさの本音。これは絶対に紅野の事を想って叫んだ言葉だったのでしょう。
そのありさの言葉に気付いた透と紅葉…ここがまさかあんな展開になるなんて。

王子様達はシンデレラを探すために継母たちの家へ。
そこには硝子の靴を返しなさいと上から目線で王子様に接するシンデレラが…!
シンデレラから王子様がここに来たのは義姉目当てなのでしょう?と言われ真っ赤になってしまう王子様。ここの夾くん可愛すぎですね。

そんな王子様にシンデレラは告げます。

そうやって自分を誤魔化しながら…生きていくつもり?お城の中で…お城の中で閉じ込められて…死ぬまで…

だったらなんだよ。それで誰かに迷惑かけんのかよ

そんなシンデレラと王子様の会話を聞いて思わず声を出してしまったのは透でした。
IMG_5477
IMG_5478
私は…私はそんなの…そんな…の……
いきなり入ってきた透の言葉を聞いて…夾と透は真っ赤になってしまいます。
IMG_5474
IMG_5473
ワタシハ…ソンナノ…?
自分で何を言ったの…?と困惑する透。
そしてその言葉は自分に向けた言葉なのか…そんな事を思い真っ赤になってしまう夾。
ここの空間が凄く愛おしい…守ってあげたい。

そんな空間を割り込んできた魔法使い。
魔法使いはシンデレラの願いを聞き、義姉と一緒に焼肉屋を営みたいと魔法使いに言います。
そして魔法使いは王子様に言います。
IMG_5475
自分の力で叶えてみせろ
王子様の願いが自分は聞かない、だから自分で叶えてみせろ。
これも由希くんから夾くんへのエールなんでしょうね。

そんなこんなで終わったシンデレラっぽいもの!
色々な意味で大成功な劇となったようで!!

王子様役として頑張った夾ですが、彼の目に入ったのは籍真と笑顔で会話する咲でした。
咲が…夾の父親の座を狙っている…!!
IMG_5479
そんな籍真に対し、夾は結婚しないでくれと籍真に頼みますが籍真は何も分かってないようで、夾の頭をなでなで…ここの親子愛しいです。

一方透はありさのあの時のアドリブの言葉を考えていました。
あの会いたいって意味はやっぱり紅野への事なのかどうか…そんな事を考えてる内にやってきたのは紅葉と撥春と杞紗と燈路でした。
透は紅葉が先程のシンデレラっぽいもの!を撮っていた事を知り、DVDに焼いてほしいと頼みます。
紅葉はそれを紅野に渡せばいいと察してくれていて…紅葉は紅野に渡す事を約束してくれます、何日かかるか分からないけれど、と。

一方杞紗を可愛がる撥春に対し嫉妬した燈路は、撥春に対して依鈴の事を絡ませて嫌味を言ってしまいます。燈路の悪い所が出てしまいますが、燈路自身言った後に反省してるからまぁ成長はしましたよね。撥春はそれを聞いて、燈路に依鈴が好きなの?と返し燈路はそれを真っ赤になって否定しますが…その会話を聞いて、透は撥春と依鈴の関係を察し、そして杞紗は燈路に対し依鈴が好きなの?と勘違いをしてしまったようで…?

一方生徒会に戻った由希ですが、直人から生徒会室を追い出されてしまいます。
そんな中見つけたのは真知がいじめられている現場でした。
助けに入ろうとする由希を止めたのは翔。今、ここで由希が止めに入るとその場はよくても後にいじめは大きくなる、そして真知はそれが嫌なら言い返せばいいのにと翔は言いますが、由希は思います、それが出来ない事人もいるという事を。

真知をいじめてる相手は由希の事をどう思っているのか?と問いますが真知は言います。

…天然の人。それから心細そうにする人…。たくさんの人に囲まれても"王子"って呼ばれても心細そう…

その言葉に由希の心が揺れる中、翔によって由希の撮影会をはじめるという内容の放送があり、真知をいじめてた子達はその場を去っていきます。これはナイス翔!
由希は先程真知が言っていた王子じゃないっていう言葉にを翔に言いますが翔も確かに王子より姫だよね!と言い出し、由希を怒らせるのでした。

そして透と夾。
あの件があってから2人の関係がギクシャクしてしまう中、2人はあの時の言葉で浮かんだ気持ちを否定します。

「「まさか…そんなハズない。
そんなコト、思う自分を許せない」」


以上23話でした。
ただの文化祭の劇の回なのですが大きく話が動いた回でもありましたね。
透と夾の関係、ありさの本音、そして由希と真知…どんどん恋の行方が気になってきますね!
個人的には王子様夾くんがアニメで観れて本当に嬉しかったです。かっこいいよ夾くん!!

さて次回は真知の回ですね。個人的に大好きな話です、由希くんと一歩進むお話。次回もよろしくお願いします!