忍び、恋うつつ for Nintendo Switchの感想です。


あの忍者超過剰メロメロアドベンチャーが帰ってきました!
忍恋は本編…PSPのはクリアしたのですが、新キャラが入ってからのはやった事なかったのでこれを機に購入してやり直してみました!

久しぶりにやったのですが覚えていた部分があれ?こんな展開だったっけ?って記憶してた部分と違ってたり結構忘れてるものなんですね(笑)。

今回は咲助と蔵人の感想いっきにいきます!
咲助はツンデレなのが可愛いし、蔵人はデレてからの彼の葛藤部分が大好きでした!


▽以下ネタバレ含みますので注意してくださいね。
*猿飛咲助
CV.寺島拓篤

IMG_5338
「おい、メロメロ女!こっち来んな!」
歌舞伎役者の名家の御曹司だが、忍者の道を志す。
忍術は得意だが、勉強は苦手なため読み間違いや言い間違いをよくしてしまう。

*ツンデレお馬鹿忍者

王道の好きな子には自分の思ってる事の反対の言葉を言ってしまう典型的なツンデレ。
そこにプラスお馬鹿という属性が入ってます、これがまた可愛い。
時々難しい漢字とかがひらがなで表記されてたり、我来也が言ってる事が理解できてなかったり…普通にお馬鹿さんなのが可愛いです。

そんなツンデレで可愛い咲助ルートですが最初の頃は名前さえも覚えてもらえずメロメロの術を恐れてかえでに近づかない始末。かえでの事をメロメロ女!と彼女を避けますが、かえでが咲助のファンの子から嫌がらせを受けている事を知り、それでもめげずに相手を責めずにがんばるかえでに咲助は段々とかえでを認めるようになっていきます。
そんなかえでに惹かれるようになる内に、名前で呼びたいのに名前が分からなくて真田先生達に名前を聞きまくってたのも可愛かったですね(笑)。そんな所も咲助らしい。

咲助は自分くらい頑張ってる女の子が好き。
かえでを意識してからは頑張るかえでを知って、彼女を認め、そして相棒として試験を勝ち抜こうと約束してくれます。デレてからは本当に可愛いしよかったのですが…そこからのすれ違いが…切ないですね。咲助が素直にかえでの好意を伝えられないから自分に自信がないかえでは勘違いしてすれ違う…ここやっぱり辛い…。咲助!素直になるんだ!

後、彼の元歌舞伎役者という過去の話も。
父親から真田勇士隊に入りたいという夢を拒否され家を出て忍者の道に進んだ咲助。
かえでの幻術が猿飛家に代々伝わる霧姫の舞に関わるのではという事で反発していた父親に会いに行くのですが…咲助父もただただ咲助と同じでツンデレだっただけなんですよね。

ベストエンドではかえでは高等修練院に残る事が決定…そして二人は恋人に。
咲助は歌舞伎に復帰し、それと同時に真田勇士隊に入るという夢も実現させる事を決意します。歌舞伎と忍者の両立…正直難しいかもしれないけれども咲助ならかえでと一緒に頑張れるでしょうね!かえでを後ろから抱きしめる咲助…このスチルもドキドキしました。

ノーマルエンドでは歌舞伎の世界に戻ってしまう咲助。
例え会えなくてもかえでの事を思いながら舞うと心で決める咲助がまた切なかったです。
IMG_5340



*霧隠蔵人
CV.櫻井孝宏

IMG_5339
「……俺には関係ないだろ」
成績優秀で何でもそつなくこなす。
暮らしは貧乏だが、見目麗しいという理由から女生徒から絶大な人気を得ている。
冷静沈着で口数が少なくぶっきらぼう。

*クール貧乏忍者

クールで無口な真田高等修練院1の成績優秀者。
その実力は先生からも決闘を申し込まれる程の実力の持ち主です。
そんなかっこいい修練院の王子様存在かと思いきや…実は実家は貧乏。
森で山草を採ってきて夕飯にしたり…結構な苦労人です。その謎も明らかになる訳ですが。

最初の頃から基本かえでに対しては周りの女子とは違うと察してくれていた蔵人。
いつも嫌がらせで隠されてしまう教科書を大切に使うかえでに、自分の教科書を貸してあげたり…このお金持ち学校で、かえでという存在は蔵人にとって今までにいなかった存在だったのかな。

試験の相棒となり蔵人はそんなこんなでかえでの修行も見てくれるようになります。
放課後に2人で武道場で鍛錬…そこでドキドキな展開も起きたりして。
そんな中、出逢った蔵人の弟の忠人。
蔵人にとって大切な存在でたったひとりの家族…蔵人もかえでと同じで両親を殺されており、その仇である徳川残党を恨んでいました。
霧隠は優秀な名家だけど、2人の母親は徳川の残党と結ばれ…それから霧隠家を追い出され…2人とも過酷な人生を送っていたのです。どこかしらかえでの過去と似てるのも運命だったのかなと。

かえでを意識するようになってから、蔵人の心の中で霧が出るようになってしまいます。
復讐の事、忠人の事だけを考えていた蔵人にとってはじめて入ってきた他人のかえで。
恋心と自覚できず、調子が悪くなってしまった蔵人…そんな蔵人を救ったのもかえででした。
ここのシーンも本当に好きですね、ここからの蔵人のデレが好きです!

ある日、忠人が誘拐されそうになりそれを助けたかえでと蔵人。
かえでははじめて霧隠家にお邪魔させてもらうのですが、家族ぐるみになるほど蔵人が受け入れてくれているというのも嬉しいですね。

ベストエンディングでは無事に高等修練院に残る事が出来たかえで。
そんなかえでは蔵人と恋人同士になりまた霧隠家にて過ごしていました。もう自分の家のように無防備な姿で寝てしまうかえでに対し色々な感情が浮かぶ蔵人…案外積極的な蔵人が好きですね。

ノーマルエンドではそのまま試験後、真田勇士隊に所属する事を決めて修練院を蔵人が去るというもの。それも全部かえでを裏で守るため…好きな人に会えなくても裏で護ってみせるそんな蔵人がまた素敵でした。
IMG_5341
以上咲助と蔵人の感想でした。
なんというか久しぶりで結構やっぱり忘れていましたね。
咲助ルートは結構覚えていたのですが蔵人とかさっぱりでした。忠人くんは可愛かったです…彼を攻略するのも楽しみです。

次は鎌清&大介感想予定です!