フルーツバスケット 2nd Season 16話「だからつたえて」の感想です。


透、草摩家に忍び込むの巻。
個人的に凄く凄く観たかった回でした、毎回そんな事言ってる気もしますが。
しかしこの回は…紅葉、よかったね、と。

そんな紅葉と紅野の回ですね。


▽以下ネタバレ含みますので注意してくださいね。

*第16話「だからつたえて」
IMG_4585
魚谷の想い人の名前が「クレノ」だと知った透は草摩紅野と同一人物か確かめるために草摩本家へ出向くが、中から聞こえるヴァイオリンの音色に気をとられて女の子とぶつかってしまう。
その子は紅葉の妹、モモだった。
モモは透と紅葉が友達だと知ると、秘密の入り口を教えて中へと案内。
そして、お願いを聞いてほしいと言う。


妹のモモがヴァイオリンをはじめて、紅葉と同じ先生が担当になったと聞いた紅葉。
紅葉父は紅葉とモモの関係が知られないように、ヴァイオリンを習うのをやめてほしいと言われ…。

一方透は、ありさが今バイトしている場所を辞めたという話を聞きます。
同じバイト先にいれば紅野にまた会えるかもしれない…しかしありさは言います、もう嫌なのだ、と。
IMG_4575
一人で振り回されてんのに、疲れちゃった…かな
バイトをしててもお客さんが来たら紅野じゃないかと期待してしまう…そんな自分に疲れてしまったのだと。しかしありさがその想い人の名前…「クレノ」という名を聞き透が反応します。
草摩の紅野さんなのではないか?と。
それを知ったありさはどんな人か透に聞きますが、透の印象とありさの印象の紅野は正反対のイメージのようで…透は確認する価値があるのではないかと聞きますがありさはそれを断ります。

そんなありさがほっとけない透は夾に紅野の事を聞きますが、紅野の事は夾もよく知らないとの事。
他の十二支とも交流がない謎めいた紅野…そんな紅野の事を聞く透の事を夾は心配します。

という訳で休日に透は思い切って草摩家にやってきます。
突然押しかけて紅野と話したい…なんと無謀。それを透も分かっており悩みますがありさのためにやってみようと決意。その瞬間ひとりの女の子にぶつかってしまいます。
その女の子は紅葉の妹のモモ。
モモは外にまで聞こえてきたヴァイオリンの音色を外で聞いていました。

モモだとすぐにわかった透は紅葉の名前を出してしまい、紅葉の知り合いだと思われてしまい、モモに連れられて草摩家の中に連れて行かれてしまいます。

紅葉の事を知っているのか?とモモに聞いてみる透。
そんな透にモモは応えます、ずっとパパのビルの中で会った時から気になっていたのだ、と。
ママによく似ているから…。だけどパパは会っちゃいけないと言って会わせてくれない…。
だけどモモは見つけてしまった、紅葉のお家を。
そしてこっそりモモは見つめていたのです、ヴァイオリンを弾いている紅葉を。
IMG_4576
モミジにつたえて。モミジはモモの"お兄ちゃん"にならないんですか?って
モモはずっと思っていたのです、紅葉がお兄ちゃんだったらいいなと。
仲良くしたいけど父から駄目って言われてる…だから友達の透にお願いしてたのです、お兄ちゃんにして下さいって。
モモがヴァイオリンをはじめたのも紅葉に会いたいから…。

…まいにちあえるもん。だからつたえて。つたえてね

そう言って去っていったモモ。
透はそっと紅葉の部屋の窓を叩き、紅葉に会いに行きます。
しかし透は涙が止まりません…そんな透を心配する紅葉ですが透はヴァイオリンの話を聞きます。
ヴァイオリンはずっとさぼってたけど好きなのだ、と。そして先生の所をやめたという話をするのですが、透はヴァイオリンは続けますよね?と聞きます、だけど紅葉は父親からモモが自分の存在に気付きはじめた事、だからもし気付いてしまったら…知ってしまったら…また家庭は壊れてしまうと。
だから紅葉には我慢してほしいと…そう紅葉は捉えたのだ、と。

会う事で傷付くのが怖いんだね…

その言葉にありさの事を思い出す透…そんな透は紅葉に伝えます、モモが会いたがっているという事を。ここまでモモが案内してくれた事、紅葉に会いたがっている事…。

お話がしたいと…遊びたいと、おにっ…お兄さん…お兄さんにはなってくださらないのかと

会いたいのに…会いたい人はまだこの世にいるのに。
これが透くんの本音なんでしょうね、透は今日子さんには会いたいのに会えないから…。
それを聞いた紅葉は泣いて喜びます。
IMG_4577
どうしよう…嬉しい
それを知って嬉しいと泣く紅葉。
紅葉の夢はヴァイオリニストになって、パパ、ママ、モモを呼んでコンサートを開く事。
その夢に一歩…近づけた訳で。
IMG_4582
ボクが今、こんなに嬉しいってこんなに嬉しいって思えるのは…ボクの代わりに泣いてくれる人がいるからだね…

透はその夢を心から叶ってほしいと願うのでした。

透がここにいる理由を聞いた紅葉。
紅野と会うのは難しいかもしれないと言う紅葉ですが、透は紅野にどうしても会いたいとだから探す事を決めます。紅葉がついて行こうとしますが、透はこれ以上ご迷惑をおかけする訳にはいかないと断ります。紅葉から紅野がいる場所の地図をもらい、透は草摩家を探検する事に!
IMG_4580
草摩家の人達に見つかりそうになりながらも必死に隠れて移動する透。
今日子さんからパワーをもらい探しまわる中、紅野の姿をついに見つけます。
しかしバレそうになり、逃げてるうちにどんどん遠ざかっていく紅野…挙句の果てに透はとある女性に見つかりそうに…そんな透を助けたのは紅野でした。

名前を呼ばれた気がして探してみたら透がいた。
そう言って透を助けてくれた紅野…そんな紅野に透は聞きます、魚谷ありささんはご存知ないですか?と。その言葉に反応した紅野を見て、透は確信。
ありさが会いたがっている事を紅野に伝えます。
IMG_4581
しかし紅野はもうありさには会うつもりはない、と。悲しそうな表情で言います。
そんな紅野に透はありさの連絡先を書いたメモを残します。

明日目が覚めたら会いたくなるかもしれないから…生きていく限り、何か起こり続けるから。生きている限り願いは生まれ続けるから…っ

メモを植え込みに隠し、透は紅野に捕まえてくださいと頼みますが、紅野は透を心配してついてきていた紅葉に渡します。君のような子がこんな所にいてはいけないと言って…。

紅葉の部屋に戻った透は、紅葉に謝りますが紅葉は透が教えてくれたモモが自分を知りたがっているという事が嬉しかったのだ、と。そして透に何か好きな曲はないか?と聞きます。今度ヴァイオリンで演奏するから、と。透は「星に願いを」を頼むのでした。

帰宅し屋根の上で考え事をしていた透の側にやってきた夾。いつもの屋根の上ですね。
夾に好きな人とは一緒にいたい、という事を告げた透…夾はそんな透の言葉を聞いて告げます。
IMG_4579
協力してやるからさ…俺が
その言葉を聞いて無意識に涙が止まらなくなって泣いてしまう透。
ここの無意識にっていうのがね。本当に最高です。
IMG_4583
IMG_4584
痛い。
途方もない願いが心配だから?
叶わない願いもある事を知っているから?
それでも願いを…。

IMG_4578
夾くんの願いはなんですか?
…誰かさんが泣き止んでくれるコト


以上16話の感想でした。
ラストの透くんと夾くんのシーン…本当に大好きなんです、大好きなんです!!
まだこの2人付き合ってないとか…本当にエモいです尊いですありがとうございます。
そして紅葉のモモの関係と、紅野とありさの関係が一歩進んだ話でしたね。
紅葉はね、ここでようやく救われて…本当によかったね、と。ずっと見守っていたのは紅葉だけじゃなく、モモもだったんですよね。紅葉のこの話、原作で読んで泣きました。

さて次回はついに修学旅行回!ついにきましたね…楽しみです!