あんさんぶるスターズ!24話(最終話)「奇跡」の感想です。


Trickstarとしてウィンターライブのステージに立ったスバルの前に突然現れたのは…スバルの父親の犯した罪とその罪をスバルも犯しているという衝撃的な内容の映像だった。
その映像を見てショックを受けるスバルに、トリスタと夢ノ咲学院の皆は支えますが…。

という訳で2クールにわたって楽しませてくれたアニメ・あんさんぶるスターズ!ついにここの完結です!


▽以下ネタバレ含みますので注意してくださいね。
*第24話(最終話)「奇跡」
IMG_1131
【SS】本番中突如スクリーンがジャックされ、今は亡きスバルの父が警察に連行される姿が映し出された。
ライブは一時中断、控室に戻ったスバルはショックを受けながらも当時の事件の真相とつらい経験をメンバーに打ち明ける。
事件は夢ノ咲学院のアイドルたち、さらにライバルの『Eden』も巻き込み、舞台はいよいよ『Trickstar』と『Eden』の決勝戦に突入する――。



あの謎の映像が流れ、SSは一時中断。
実行委員会が対応を協議する中、トリスタの4人は楽屋に戻っていました。
IMG_1024
あの映像をフラッシュバックで何度も思い出してしまうスバル。
調べていた北斗によれば何者かが回線をジャックし、あの映像を流したのは間違いないと。
スバルの父が昔やったという根拠も不明な犯罪行為の暴露…更に息子であるスバルも同じうような事を犯しているという根も葉もないことを拡散され…震えるスバルに真緒は彼の手を取ります。
IMG_1025
指の先が冷たくなっていたスバルの手を真緒を筆頭に真も握り暖かくしようとしてくれます。
北斗は震えるスバルを心配し、彼の肩に手を置きます。
そんなスバルへ真緒はまずは「深呼吸」だ、と。ゆっくり呼吸をあわせてリラックスするように言ってくれて4人一緒に深呼吸をします。なんという優しい仲間たち…!!

深呼吸したスバルは3人に「ごめん」とつぶやきます。自分のせいでこんな事になってしまった…スバルは自分を責めてしまいます。
しかし真は北斗に聞きます、誠矢さんならスバルと昔からの親友だったなら…先程の怪文書みたいな映像について少しでも事実が含まれているのか知っているのでは?と。
IMG_1026
本当の事を知っておきたいんだ…。明星くんを守るために
ここの真のかっこよさですよ。誰もがこの場で言い難いであろうこの言葉を発する事が出来る真の強さに感動する中、スバルはゆっくりとその問いに応えます、俺から話すよ。と。

父さんが本当はどんな人だったのか分からないけど、俺にとってはお星さまみたいなキラキラした人だったよ。俺のアイドルだった――

こうしてスバルは大好きな父親の事を話しだします。スバルにとって父親で憧れのアイドルだった人物の事を――。
幼い頃のスバルはアイドルであるお父さんが大好きで、そんなお父さんがいつものように仕事から帰ってくるのを待っていた時にスバルの耳に飛び込んできたのは…テレビで流れた臨時ニュース。それは…。
IMG_1027

父さんがステージで人を…殺した、って……

スバルが話したその言葉に3人は衝撃を受けます。
しかし北斗は記録では事故になっていると語ります。北斗はこの事件を知っていたようですね、誠矢さんとスバル父は親友でしたからね…。
北斗によると、スバル父の熱狂的なファンが勝手にステージに上がりスバル父に抱き着いた…その際ひと悶着あってファンは自分で転んだ結果、打ちどころが悪く亡くなってしまったと。
完全にマナーがなってないファンが悪い案件なのですが何故それがスバル父が殺してしまった事になっているのか…。それが本当に腹立たしいです。

しかしそれは単なる"きっかけ"でした。
その後、スバル父の身辺が詳しく調査され…スバル父は逮捕されてしまった…。
色々な案件が見つかり、証拠が次々と出てきてしまい…その結果スバル父は史上最悪のアイドルと言われてしまいます。
IMG_1028
スバル母やスバル達もあの明星の家族だからと世間から白い目で見られるようになってしまいます。
ただでさえ、父親が逮捕されてしまい辛い状況の中…この嫌がらせは本当に…。
しかしそんなスバル達の願いも虚しく…スバル父は釈明も出来ないまま刑務所で亡くなってしまいます。
IMG_1029
そして思ったんだ…。夢ノ咲学院に入って父さんみたいなアイドルになりたいって
IMG_1030
キラキラ輝く尊い何かを…世界中に届けたいって。それが父さんの望みで俺の夢にもなってたから
スバルが夢ノ咲学院に入学したのは父さんのようなアイドルになるため。
スバルが目指すアイドルは…自分の父のようなアイドル。そんなスバルの憧れの全てだった父親がこんな時に晒されて…いつもはステージに上がる事を楽しんでいるスバルがステージに上がる事を怖いと感じるようになってしまっていました。

しかし北斗はそんなスバルに誰だって自分の両親が罵倒されたりしたら正気を保てる自信がない…と。
そしてスバルに向かってトリスタの皆は言い放ちます。
IMG_1031
明星!俺とお前は立場が似ている。お前はひとりじゃない、みんな味方だ
IMG_1033
そうだよ!僕もカメラの前に立つのは怖いけど…君やみんながいたから頑張れたんだ
IMG_1034
今はこんな平凡な俺でよかったと思う。ステージに上がるのが怖いなら、スバル。俺が懐中電灯としてお前の足元を照らしてやる
IMG_1035
ありがとうサリ~
トリスタの3人はこう言ってくれると信じていました。
色々あったトリスタだけど正直スバルがいなかったらここまで続いてくれた事なんてなかったでしょうしね。ここのスバルの表情が大好きです。

そんな中突楽屋にやってきたのは…!
IMG_1037
IMG_1038
水臭いぞ、明星!困った事があったら呼んでくれと言っただろう
そう言って乱入してきた千秋と周りには流星隊に皆さんがいつものポーズをキメ!ます。
流星隊の皆も、今回の件はかなり頭にきているようで…男らしくない、卑怯。そんな言葉を吐き出しながら、流星隊はスバルの味方になってくれるようで。ありがたい事です。

そんな流星隊にスバルを任せて、北斗と真緒と真はとある場所へ向かいます。
その場所とは勿論Edenの楽屋。真達の推測だと、Edenはあの告発映像にEdenは関わっていない、と。
北斗達も知っていました、Eden達にも何か複雑な事情があるのだ、と。
北斗はEdenが自分達と同じアイドルになるならば共通の敵に立ち向かえるだろう。と。
IMG_1039
…ッチ。またやりやがりましたね…馬鹿どもが
茨のこの言葉…やっぱり彼は試合したかったんじゃないかんって思ってます。
しかし口が悪い茨くん頂きました!

そして北斗は続けます。
北斗があんずに託したあれが逆に役に立つのではないか?と。あんずはそれを英智に報告し見せていました。そのあれとは北斗がこの間、学院で探し当てた誠矢さんが残したUSBの事でした。
IMG_1040
英智はそのUSBの内容を見てまるでパンドラの箱だ、と称します。それだけアイドル業界の闇がぎっしりと詰まったそんな内容が集まっていたUSBだったと。
この件で、英智が動き出そうとし、そんな英智に何かできる事はないか聞くあんず。
しかし英智と、その部屋にこっそりといた零はあんずに他にやるべき事がある。そう言います。
IMG_1042
お主がTrickstarの側を離れてどうする…。サマーライブの時にも言ったはずじゃが?
またあんずに助言をしてくれる零。何をすればトリスタの為になるのか…最後までしっかり導いてくれてましたね。その言葉にはっとさせられ走り出すあんず。
そんなあんずを見守る零と英智ですが、この2人が並んでるのも珍しくて圧巻ですね。

一時中断してしまっているSSは観客が帰ってしまわないように夢ノ咲学院のアイドル達が必死に場繋ぎをしてくれている最中でした。
IMG_1045
IMG_1048
IMG_1049
中断し誰もいないはずのステージではUNDEADや2wink達が観客が帰ってしまわないようにライブをしてくれていたり…。
まもなくSSが再開されると発表されると、会場にお客さんを案内させたり…(まさかの颯馬、馬に乗って案内は想定外でした)。本当に夢ノ咲学院の個性爆発でしたね。
IMG_1051
あんずも元の場所へ戻り、なんとかSSの本選がようやくスタート!
勿論トリスタの4人も何もなかったかのように出場しますが、彼らにとってより厳しい戦いに。
何よりまだ立ち直れていないスバルの調子があまりよくなく、3人はそんなスバルをフォローしながら本選を勝ち進んでいきます。
こうして本選1回戦を勝ち進んだトリスタ。しかしやっぱり元気がないスバル…。
ライブ衣装が破れてしまうハプニングも起きたりしますが、そこをフォローしてくれたのは…紅郎と宗とみかでした。
IMG_1052
裁縫と言ったら…な3人ですね。宗とみかがこうやって手伝いに来てくれることだけでも何だか泣けてくるのですが…どうしたら。
IMG_1053
しかも推しと推しが絡んでいる!!ありがとうございます!!
アニメでは話したりしていなかったら真緒とみかの絡み…本当に最高です、ありがとうございます。

そしてアクシデントもありながら決勝戦へと勝ち残ったのは…

Trickstar と Eden

の二組に!!トリスタが勝ち残った事で喜ぶ夢ノ咲学院の生徒達。
しかし問題はあのスバル父の映像の件。今まではスルーされてきたけど決勝ともなればさすがに説明しなくてはならない…スバルは一体どうするのか…。

一方Edenはジュンが相当イラついていました。
ジュンはあのスバルの父親の映像の件をよしとは思っていないようで。ジュンの父親も似たような感じだったし…ジュン自体が芸能界の裏側が自分の父親の時代から進歩していない、と気に食わないようで…そりゃそうですよね。そんなジュンをなだめようとする日和も何だか可愛かったです。
茨に会いに来てきた北斗は、どうやら茨に何やら仕込みをお願いしていたようで。
しかし素直になれないのが茨。いざとなったら裏切りますとか言っちゃってその気はない癖に。
IMG_1054
まぁ…利害も一致してますし…よしとします
ここの茨大好きですね!!
そんな様子を凪砂に見られ「楽しそう」まで言われてしまい、真っ赤になって顔を背けちゃうの本当かわいくないですか?なんだかんだで楽しそうで本当によかった…。
IMG_1055
これより共同作戦を開始します!目的は皆さんをはめようとしたコズプロ上層部の糾弾です
という訳で、実は手を組む事になったトリスタとEden。
Edenとしてもこのやり方はよしとしてなく、コズプロの上層部が茨への許可も無しに勝手にやった不手際だ、と茨は言います。
先人が苦労して揉み消した災害レベルの不祥事を、ここで掘り返しまた問題とする…それで自分達も無傷でいられるはずがない。それを上層部は分かっていないと。
茨は宣言します、今後の芸能界のためにもこの陰謀はここで潰す、と。
IMG_1056
ただ仕事を邪魔されるのは困りますから…この機会に愚か者共の寝首を掻いてやりましょう
スバルにアイドルが好きなんだね、と聞かれて茨は好きでも嫌いでもないと返します。
茨にとってアイドルはビジネスで、自分の管轄外で勝手にこんな事をやられたのが相当気に食わなかったようで…でも好きでも嫌いでもないと言いながら、やっぱり好きなんじゃないかな?とも思っちゃいますね。

こうしてEdenのステージがまず始まります…!!
IMG_1060
さぁさ皆さんご注目。混沌の坩堝へようこそ
IMG_1061
IMG_1062
ここは神に見放された無法の楽園
IMG_1063
愛と欲望の渦巻く快楽の都
IMG_1064
堕落しましょう。皆さんと一緒に至高のアンサンブルを響かせましょう!
IMG_1065
突撃!侵略!制覇!!
茨が率いてライブがスタートする訳ですがここの茨の前口上凄く好きですね。
そしてまだ出た「突撃!侵略!制覇!!」これやっぱりコーレスで一緒に叫ぶの凄く楽しそうです。
んでもってついいEdenのライブパートがはじまります!
IMG_1067
IMG_1068
IMG_1069
IMG_1070
IMG_1071
IMG_1072
THE GENESIS
やっぱりEdenはこの曲だよね!
しかし思ってはいなかったのは…まさかのCGライブ…!!サマーライブとオータムライブではCGなかったのでEdenはないのかな?と思ったんですがここでくるとは…!!Eden好きとしては本当にここで泣きそうになりました。
個人的にはEve推しなのでEveの2人がすれ違うシーンが物凄く好きだったりします。
IMG_1073
ざまぁみろだ。これから先…"漣"って呼ばれたらそれはオレの事だ
父親の事でジュン自体も縛られていた訳で…そんなジュンを観客席から応援する陣。
かつての憧れと憎む相手だった陣からそう応援される事はジュンにとって大きな事になったでしょう。
IMG_1075
この調子でゆっくりとでも世界中に笑顔と愛を振りまこうね。それがかつて英智くんと目指した理想の…いい日和
やっぱりEdenの中ではアイドルとして笑顔と愛を届けるというプロ意識が一番強いのはこの日和。
英智の名前がここでもまだ出るという事はまだ日和の中ではfine時代を消化しきれていないのかもですがやっぱり英智と目指した夢は昔から変わってはいなかったという訳ですね。
IMG_1076
……みんな笑顔で楽しそう。見ていると私の中にもあったかいものが湧き出してくる
凪砂は本当にそのまま…凪砂ですね。
観客が、仲間達が笑顔で自分達を見てくれている。それが彼にとっての動力源にも繋がっているようで。ここの幸せそうな凪砂の表情が好きです。
IMG_1077
ああ…まるで自分がいい事をしてる感じになっちゃいますね。悪人の方が楽なのに。弓弦…今の俺を見て笑いますか?それとも褒めてくれますか?
やっぱりアイドルを楽しんでいる茨。あれは照れ隠しというか認めたくない感情だったのでしょう。
しかし本心はやっぱり楽しんでいる。悪人の方でいた方が楽なのに…自分にとって利益はなくただ面倒であっても今回トリスタを手助けした事…それは今までの茨ではなし得なかった事なのでしょう。
それを観客にいる弓弦に問いかける…ここの茨も凄く好きですね。

そんな茨のアイコンタクトを見て、彼の想いを受け取った弓弦。
そして茨と一緒に協力し、実は裏で動いていたようで…そのアイコンタクトと敬礼が弓弦への合図でその合図を機に英智へ何かタイミングを教えていたようで。再会した時は険悪だったのに、ここで協力しているのが本当に凄くエモい…!
IMG_1079
何も知らない桃李がその茨について弓弦に問いかけますが、弓弦にとっては過去の事は桃李には知られたくないもののようで…。というか知られたくないというか黙ってた事に罪悪感がある表情だったかな?
しかし桃李はいつか弓弦から話したいと思った時に聞いてあげる、主の務めとして。と言われ…弓弦はそんな桃李に笑顔で返事をします。ここの主従本当に良い…!!
と思ったら渉が乱入してくるし(笑)。
そんな渉がステージを指差すと、Edenのライブが終了し、そして決勝の相手であるトリスタの4人がステージへ登場します。
IMG_1081
しかし肝心のスバルは立っているだけで精一杯。
それでも必死にスバルは自分の足で、自分の言葉で自分の父の事を話すためステージを歩きます。
しかしそんなスバルを間近で撮ろうとするカメラが…そんなカメラに気付いた真はスバルを守るためにカメラの前に立ちふさがります。
IMG_1082
明星くんを守るんだ…!
カメラの前があんなに苦手だった真が自らカメラの前に出てスバルを守る…ほんとここのシーンも大好きです。そりゃ観客としていた泉も褒めちゃう訳ですよ。隣にいた凛月は相変わらず真緒を褒めていましたがそんな真緒もスバルにマイクを渡しアシストします。

よろけながら…いつものキラキラの笑顔が失われた状態のスバル。呼吸も精一杯な状況で必死にマイクを持ちステージで自分から言葉を発しようとします。
IMG_1083
皆さん…どうも、明星スバルです。本当に…今日はごめんなさい。どうか…俺の話を聞いてもらえますか?
そしてスバルは話し出します、まずはこの騒動の謝罪と、そして自分の話を聞いてほしいという願いを込めて。ここでスバルのファンの女の子が名前を呼んでくれるのが本当に嬉しいですね。
IMG_1084
父は…冤罪です。証拠も揃っています
そして…ちゃんとスバル父は冤罪なのだ、としっかりと告げるスバル。
揃っている証拠というのは…誠矢さんが残していたUSB…あれはスバルの父の事件の証拠だったのです。その証拠を改めて提出すると宣言するスバル。今度こそ不正が行われないように、天祥院財閥、巴財団などという大きな家の力を借りて。
IMG_1085
スバルが話している裏では…コズプロの上層部に対し誠矢さんが動いていてくれたようで。
親友がこんな風に貶められ、更にその親友の息子さえも同じような危機に陥られそうになっていると知れば…誠矢さんが黙ってる訳ないですものね。そして上層部は警察に取り押さえられました。
やはりここの警察が動いてたあたりは弓弦が手を回していたようで…本当fine強い…!!

しかしどんなに昔の事が冤罪だと分かって罪が晴れたとしても…父は戻ってこない。
失ったものはスバルにとってとても大きくてそれは取返しがつかない、かけがえのないもの。
IMG_1086
父さん…父に憧れていました。大好きでした。

 父のようにどんな人も煌めく笑顔にするために歌いたい…そう思って今日まで生きてきました。

 そして仲間達と出会い、このSSという大舞台に立っています。
 
 この人生に、今日まで紡いだ物語に…後ろ暗い所はありません

IMG_1088
だから…心からの笑顔でみんなの前で歌わせてください
スバルがずっとずっと胸の奥に秘めていた想い。大好きな父のようなアイドルになりたい想いと、出会った仲間達と努力しつかみ取ったSSの大舞台。それを笑顔で歌いステージに立ちたい。そう素直に告げ頭を下げるスバル。こんなの泣くしかありません。

そんなスバルの隣には北斗、真、真緒の3人。
3人から顔を上げろと言われスバルが顔を上げるとそこには…スバルを迎え入れる拍手と歓声が…!!
IMG_1090
ありがとう…ほんとに
そんな拍手と歓声にスバルは泣きながら感謝を伝えます。
そんなスバルの周りにはずっとスバルを信じてくれていた仲間が。
IMG_1091
ありがとう、みんな…!聞いてください…奇跡が作る未来へ
そして…4人は歌います、感謝を込めて。そして未来へ向かって。
IMG_1093
IMG_1092
IMG_1094
IMG_1095
IMG_1096
IMG_1097
Infinite Star
トリスタのアルバムに収録された新曲のこの神曲。
やっぱりSSをイメージした曲だったんですね。いや歌詞見たらもうこれSSのための曲じゃんと思ってましたが…もうアニメで流れて聞いたらこんなの更に泣くしかないやつじゃないですか…!!
歌詞が本当にいいんですよね。
大切な仲間にありがとう、出会えたみんなにひとりじゃない」
奇跡は終わらない、希望で光れTrickstar、無限大のStar
ですからね。んでトリスタ空を飛ぶ。ワイヤーアクションがここでくるとは…会場を舞うように歌うトリスタと会場のペンライトがオレンジなのが凄く綺麗に見えて素晴らしいライブシーンだったな、と!
IMG_1098
そんなトリスタのステージを見て凪砂は思い出します。
それは凪砂が以前会ったスバル父との事。
IMG_1099
あの人も昔、あんな風に無数の煌めきに手を差し伸べて…私も父もそんなあの人が大好きだった。憧れていた
IMG_1100
凪砂は思います、父…ゴッドファーザーの事を悪の親玉のように言う人も多いけれどあの人なりの愛はあったと思うのだ、と。そして凪砂はEdenのメンバーに言います。

彼らのように…私達も誰かを笑顔に出来るかもしれない。そのために歌おう…少しでも世界から悲しみを減らせるように

ここの凪砂の言葉…本当に大好きですね。
Edenだってトリスタのように夢ノ咲学院のユニット達のようにアイドルになりたくて活動していた、彼らだってキラキラ輝くアイドルになりたいんだなって思えて。本当にEdenは沼ですね。
IMG_1101
そしてついに優勝者の結果発表の瞬間がやってきます――。
両者緊張な面持ちな中、凪砂は心の中でスバルに問いかけます。
IMG_1102
私はかっこいいと思うよ
スバル父の選択は、人によっては愚かだと思う人も多いだろう…しかし凪砂にとってその選択はかっこいい、と。スバル父を凪砂は肯定してくれたのです。
IMG_1105
凪砂さん…
IMG_1106
頑張ったね…スバルくん
ここの2人の想いの通じ合い…本当に好きです。背中合わせにって構図もいいですよね。
そして優勝者が呼ばれる運命の瞬間がやってきます。優勝者は…!!
IMG_1107
Trickstar!!
トリスタの名前が呼ばれた…!!という訳で優勝はトリスタでした!!
IMG_1111
IMG_1112
IMG_1113
各々喜びすぎてびっくりしてる表情が本当に可愛い。
北斗とかクールっぽさがなくなってるくらいはじゃいでますからね。
頬を両手で抑えるゆうくんも可愛いです。んでこの真緒のウインクですよ…最高ですね。
嬉しさのあまりにステージを駆け回り感謝を伝えるスバル。その顔にはいつも以上の笑顔が…それだけでも泣きそうなのに。
IMG_1115
みんな、本当にありがとう!そしてありがとう、プロデューサー
IMG_1116
「「「「ありがとう、あんず」」」」
プロデューサー…あんずへの感謝の言葉。
そしてこのあんずちゃんのやり切った感の表情とスバルの言葉に頷くだけの仕草。
ここのシーンでもぐっときちゃいますね。
ここまでこれたのはトリスタと、トリスタを支えたプロデューサーのあんずの力もあったからこそ。
ステージからそうアイドル達に言ってくれるのってプロデューサーにとって幸せな事なんだろうな。
IMG_1117
IMG_1118
負けてしまったEdenですが悔しいけれど、ちゃんとおめでとうと言ってくれるEve。
悔しそうだけどやり切った感がある凪砂と、全然悔しい気持ちを抑えきれずに宣戦布告しちゃう茨。
そんなEdenが愛しいですね、やっぱりEdenも等身大なんだな、と。
IMG_1120
次は必ず勝ちますからね、Trickstar。敬礼!
これからはトリスタとEdenは永遠のいいライバルとなっていくでしょう…!!

勝者にはアンコールを歌う資格があるという訳で、トリスタは今から1曲歌う事に。
その前に一言を求められますが、北斗達はスバルを推薦します。
そんな3人に背中を押されスバルは笑顔で今の気持ちを語りだします。
IMG_1121
今日は…今年は本当に最高に幸せだったよ!
IMG_1124
最後はおもいっきり全開の笑顔で歌うよ!みんなも一緒に歌ってね!!世界中に響かせよう、これからも俺達のアンサンブルを!
そしてトリスタは歌い出します、キラキラ輝くステージの上で――。
IMG_1127
IMG_1138
IMG_1141
IMG_1142
IMG_1143
Star' Ensemble!
ここでまさかのアニメOPとは!ゲームOPくるかな?と思いましたがアニメ版だしアニメ曲が流れるのがやっぱり妥当ですよね。夢ノ咲学院のユニット達の他、先生達や、大吉とレオンまでもステージに上がるという自由すぎてだけど凄く楽しそうなワンシーンですね。
優勝したのはトリスタだけど…他のユニット達も一緒に。それが凄くトリスタらしい…みんなで幸せで歌うのが楽しくて幸せなんだ…そんな気持ちが伝わってきた全員のステージでした。
IMG_1126
そんなステージを観客席で見つめている少年…。
なんとそれは一彩!やっぱりこれが次の「あんさんぶるスターズ!!」に繋がっていくんだな?と。
一彩がSSを観ていた説があったのですがそれはやっぱり確定みたいですね。
IMG_1130
あんさんぶるスターズ!
改めて…Trickstar優勝おめでとう!!


という訳であんスタ最終話でした。

本当に、本当に素敵なアニメをありがとうございます!!

配信開始直後から大好きで追いかけていたあんスタ。
それがアニメになると告知されて数年…ようやく放送され、そんなアニスタが毎週の楽しみでした。
正直に言うと全然尺が足りない。見たい話まだまだ沢山あったんです、あんスタは沢山のイベントがあってそのイベントそれぞれが皆メインでキャラを掘り下げてくれるものばかりだから…だからカットは本当に残念ですが、でもこれを機にあんスタをやってないって方は触れる機会になれば嬉しいですね。
沢山まだまだ見たい話があるんです、アニメでやってほしいイベントあるんです!
いつか補完の2期とかあってくれないかな?ないかな?
個人的には、最終話…キャラ全員が喋ってくれたのが本当に嬉しかったです。ゲーム版ではSSで出番がなかったキャラも登場して、最終話のクレジットには先生を含め全てのアイドルの名前がありましたね。本当にありがとうございます。

ちなみに…今年1月に開催されたあんスタの声優さんのライブ・スタステ2ndでアニメで使うと言われ会場の転校生みんなと録音した歓声、拍手などがこの最終話で使われました!私も参戦してきたやつです。
IMG_1129
自分が好きな作品のアニメに携わる事が出来るって経験は滅多にないですからね、凄く幸せな経験をさせてもらいました。自分の声があのSSの会場にあったのだと考えると嬉しいですね。

という訳で半年間にかけて感想を書かせていただきましたあんスタ感想。
無事に完走する事ができました…!!まだまだあんスタはゲーム版は新章突入、まだまだ来年もあんスタは熱いですね!これからもあんスタを応援していきます!!
以上あんスタアニメ感想でした、ありがとうございました!!