あんさんぶるスターズ!20話「オータムライブ~後編~」の感想です。


Adamと合同に行う事になったトリスタのリベンジマッチ・オータムライブ。
前回のサマーライブの反省を活かし、トリスタはオータムライブに挑みますが一方Adamも色々な策略を巡らせていて…。
果たしてトリスタのオータムライブはどうなるのか!?


▽以下ネタバレ含みますので注意してくださいね。
*第20話「オータムライブ~後編~」
IMG_0001
サポート要員のつむぎはかつて『fine』で共に活動していた『Eve』の日和を頼り、真緒を連れて『Adam』の情報を聞きに行く。
そこで耳にしたのは、凪砂のただならぬ生い立ちだった。
一方、『Trickstar』が不利な状況となるよう巧妙に仕組まれた罠に気付いた弓弦は、茨と対峙する。
そして、全体練習ができずやきもきする北斗の前に、秀越学園の臨時講師を務める「ある人物」が現れる。


IMG_9937
ジュンくん!珍しいののが落ちてるね!
前回の登場が少しボスっぽい雰囲気を出しててオーラがあったのにやっぱりEveはEveでした。
という訳でAdamの事について話を聞きに行った先はEveのいる玲明学園。
そこでしっかりEveと再会できたのでした。
つむぎはそんなEveの2人に少しお時間もらえませんか?と問いかけますがそんな時間はないとジュンは断ってしまいます。しかしそこを食い下がっていくのがつむぎ。
割と真面目な話だと勘付いた2人…Adamに苦しめられている事もお見通しのようで。

Adamが不利になる事はあまり話したくないと言いつつも、日和はつむぎには昔お世話になったからとAdamの事について少し話してくれる事を了承してくれます。
IMG_9940
ほんの小さな一歩だけどAdamに対抗できるかもしれない…!真緒とあんずが目をあわせて喜んでいるのがよかったですね。

入ったのは喫茶店。なんと日和が奢ってくれるという事で喜ぶ3人ですが…。

たっぷり食べるといいね!……豚のように
なんでいつも余計な一言を付け足すんですかねぇ

ここの日和とジュンが凄く好きですね!
料理が届き、EveはAdamの事を話し始めます。
IMG_9941
とその前に日和から奢ってもらった料理を食べてるつむぎが可愛すぎる件について。
日和と凪砂は生涯の親友だけども、茨の事はよく知らないようで…ビジネスとプライベートはくっきり区切っているので日和は茨の事は上っ面の事しかあまり知らないのだ、と。
IMG_9950
そして日和はなつかしさを感じるように凪砂の事を話します。
それは…凪砂の過去のお話――。

今から少し前…芸能界を裏から支配する黒幕・神の如き権力を持つ人物…ゴッドファーザーという存在がいた。そんなゴッドファーザーが亡くなった後、発見された一人の美少年。
IMG_9942
IMG_9944
それが乱凪砂でした――。
凪砂はゴッドファーザーが秘密裏に屋敷の中で囲っていた少年で、綺麗な部屋にお人形さんみたいに着飾れて、まともな教育も受けられてないままゴッドファーザーの元で隔離されていたのだと。
そんな凪砂が発見された後、凪砂は日和の巴家に一時、引き取られ凪砂と日和は一緒に育ってきたのでした。
IMG_9945
IMG_9946
幼い頃の日和と凪砂!!!!
幼いと言っても中学生くらいの2人だよね?しかし無邪気な所が可愛い…!!
この頃の凪砂はずっとアイドルになりたいと願っており、そんな凪砂に影響され日和もアイドルになりたいと思うようになり2人は夜遅くまで、歌って踊って…楽しい、幸せな日々を過ごしてきたのだ、と。

しかし最近はコズプロの経営戦略にのっとって過激な事もしているようで…。
学校を吸収合併したり、特待生じゃない子を奴隷のように扱ったり…。しかしジュンはそれは茨の思惑ではないのか?と言います。どうやら神なる父のゴッドファーザーの授業の一部を茨は継いだとジュンは聞いた事がったようで。
そんなAdamの関係に日和は凪砂は大事な幼少期を隔絶された環境で育ったため、特に理由もなく茨に従っている可能性が高いと日和は言います。
IMG_9948
光さえ出口を見つけられず永遠に囚われてしまう深い穴…。そこにいる彼を君達は見つけ出さなくちゃいけないね。Trickstarが今戦ってるのは…そういう子なんだね
その日和の言葉に力強く頷く真緒。凪砂の衝撃的な過去…それを知り真緒はどう思ったのか…そして彼らトリスタはどう動くのか…日和からの話を受けてどう感じたのかも気になりますね。

一方その頃、1人きりでレッスンをしていたスバルに茨が声を掛けます。
ボーっとしているスバルに対し、自分が用意したホテルに泊まらなかったから寝れなかったのでは?と問いかけますがそんな茨の嫌味?みたいな言葉もスバルには通じません。
弓弦が用意したあの旅館は全然ダメです、と言い放つ茨…その本心は。
IMG_9951
(まず監視カメラが設置されてませんからね…。Trickstarの動向が掴めない…)
!?!?!?
弓弦の予想的中。これを危惧して弓弦は旅館を用意させたのだと。さすが昔馴染み…お互いの考えてる事はお見通しのようです。
茨は事前情報からトリスタは4人集まると異様に強くなるという解析を踏んで敢えて4人バラバラにレッスンをさせる作戦を実行しているようですがそれが中々彼らには通じない…そんなにトリスタも甘くないという訳です!
そんな茨を置いてスバルには真緒からメッセージが届きます。
その内容は事前で決めたスタンプでの暗号。読み解く事で理解できる暗号なのですがそれをすんなり茨も見てるのに笑いました。普通にやり取り観れるように細工してある!それが当たり前かのように描かれてるのがさすが茨だなあと。

一方オータムライブの会場設営を見に来ていた真は準備をしていた弓弦と遭遇します。
IMG_9953
弓弦はサポート要員として会場の設営を頑張ってくれていました。
秀越学園の生徒はトリスタ側の設営を手伝ってはくれず…自分達が招いておきながらトリスタ側の設営には手を付けてくれない。だから夢ノ咲学院のサポート要員で頑張っていると。
茨達は過剰にもてなしてくれるけども、やっぱり本音が透けて見えてしまっている…この弓弦の一言が…こうぐっときます。それを踏まえて弓弦はここに来たんでしょうしね。

そんな真は無邪気で無知な振りをして深みまで踏み込んでみようと作戦を考えていました。
やっぱりこれはリベンジマッチ!!
と、そんな事を考えていた真の前に凪砂が現れます、何故かトリスタ側のステージに立って。
IMG_9955
……Trickstarを潰しちゃうのはどうかと思うけど、英智くんなら代わりを出してくるか、自分が出てくるだけ。嫌だなぁ…他を下げるより自己を高めたい
トリスタ側のステージに立ち、茨が本格的にトリスタを潰そうとしているのが分かってしまった凪砂。
そんな茨のやり方に従うも凪砂自身はこのやり方はあまり好きではないようで。
しかも英智のやりそうな事を考え、どうしても戦わないといけない展開に悩んでいるようにも見えますが…。
そんな凪砂を見て真は、息苦しそうと感じます。
IMG_9956
かつてのキッズモデルだった時の自分のようだ、と――。
ゆうくん!!なんですかこれは!?せないず大歓喜映像ですか???
と泉の事は置いておいて…ここでまさか幼いモデル時のゆうくんを拝める日がくるとは…!!

そんな真に気付いた凪砂。
散歩をしていたと言う真に対し凪砂はご苦労様、と言い更に続けます。

……個人で足掻いても…運命は変えられないのに

真が何をしているのかを見抜いての言葉だったのかな?
その凪砂の言葉を真は自分達ではAdamに勝てないという事か?と問いますが凪砂は勝ち負けの問題ではないと言います。
IMG_9957
……羨ましいな。君達はまだ…夢を見ていられるんだね
ここの凪砂の言葉の意味とは…。
もう既に事務所に所属するEdenとなると感じる事なども大人になったという意味も込められていそうですね。まだ学生な夢ノ咲学院の生徒たちは夢を追い続ける事だけを見ていられる…というね。

そして荷物を運んでいた弓弦は茨と久しぶりの再会を果たします。IMG_9958
弓弦?久しぶりですね。来ている事は聞いていましたが…
相変わらずですね茨。泥臭い戦場の犬だったあの頃と何も変わらない
そう昔馴染みで軍隊っぽいとこの同じ出身だったこの2人。
確かアプリのストーリーではここでは再会してなかったと思うのでアニメオリジナルなのかな?しかしこの2人の会話嬉しかったです。嬉しいですがお互い敵意むき出しでそれがこの2人らしいなとは思いますが。
茨は久しぶりに会った弓弦を見て本当に変わった、と言います。
姫宮家に仕える事になり、弓弦も柔らかくなり変わったのだな、と。しかしそれは弓弦にとっての自分の意思の生きる道…誇れる道なのです。
IMG_9959
くれぐれもオータムライブの邪魔はしないでくださいよ。昔の知り合いだろうと容赦はしませんから
ここの茨にぞくっときますね。
お願いします運営さん…もっとこの2人の過去話を観たいんです、お願いします!!

一方北斗と合流したスバル。
北斗にも来たであろうあの真緒からの暗号について話をします。
ちゃんとあの暗号は玲明学園に行ってEveに会った事を伝えていたようで…クマが林檎持ってたのが[
Eve]って意味だったのかな??あれ解読できるようになりたいですね。
IMG_9960
4人でレッスンしたいと思いつつも個人レッスンが詰まって4人で集まる事も出来ない…。
それは勿論秀越学園側の作戦だとスバル達も分かっていたようで。
IMG_9961
みんな同じ気持ちで戦っていると信じるしかない
しかしそれも実は計算の内。それぞれが策略にハマったふりをして、それぞれが対策を練っている。
それをあの暗号で送りあってこっそりとお互いの今の現状を伝えあっていたのだと。
やっぱり夏に比べたら成長してますね、トリスタの4人。

そして夜…旅館に帰ってきた北斗とスバルと真。
しかしまだあんずと真緒は帰ってきていないようで…。そんな北斗達にメッセージが届きます。
どうやら真緒達は調査の為だけに玲明学園に行った訳ではなかったのです、本来のもうひとつの目的とは…。
IMG_9962
アイドル業界における生ける伝説・氷鷹誠矢先生です
臨時講師をしている北斗の父・氷鷹誠矢と接触する事でした!
ホッケーパパ!ホッケーパパじゃないですか!!
IMG_9963
IMG_9964
どうも!只今ご紹介に預かりました、ほっちゃんの父です
これは生きる伝説のアイドルですわ…ウインクからの流し目最高です。
そして何より三木さんボイス!オータムライブでは北斗パパ、ママが出てましたが姿も台詞もなかったのでどうなるのかな?と思ってましたが誠矢さんここで声付きで出してくれるとはありがとうアニスタ。
IMG_9965
そんないきなりやってきた息子大好き誠矢さんにたじたじな北斗。
いやあ年相応の北斗が観れてほんと可愛いです。
IMG_9966
あの頃のほっちゃんは可愛かったですね~。僕が帰宅する度に飛びついてきて抱っこをせがんだものです
なんという幸せ家族図。そして幼い北斗をありがとうございます!!
可愛い北斗と幸せそうな誠矢さんに癒されました…!!
そんな自慢話をする誠矢さんに対し恥ずかしさのため反抗しちゃう北斗。ほんと可愛いです。
しかしそんな2人を見てスバルは「父さん」って言い合えるのは羨ましいと、呟きます。
そんなスバルを誠矢さんは見逃しませんでした。
IMG_9967
スバルくん…
IMG_9968
君もお父さんにそっくりですね
IMG_9969
え…?そう言ってもらえて嬉しいです
スバルぅぅぅぅぅぅ。
もうここのシーンだけで泣きます、こんなの泣くしかないじゃないですか…。
お父さんにそっくり。そうスバルのお父さんを知ってる誠矢さんに言われた事が凄くスバルにとっては嬉しい出来事だったでしょう…ここのシーン本当に大好きですね。

そんな誠矢さんにどうして突然ここに来たのか?と問いかける北斗。
誠矢さんがここにやってきたのは…実は真緒とあんずから頼まれたから…なのでした。

そしていよいよオータムライブ当日。
ついにこの日が来た!とやる気満々なトリスタとあんず。
IMG_9972
とそんな5人の前に現れたのは一緒にライブをする相手・Adam。
相変わらず茨とフレンドリーに接するスバルに対し茨もお手柔らかにお願いします、と丁寧に返すのでした。

トリスタの舞台袖では夢ノ咲学院からのサポート要員が集まり、トリスタからそんなサポート要員たちへ感謝の言葉が述べられます。サポート要員の皆がいなかったら…ライブが出来なかったかもしれませんでしたしね。特につむぎと弓弦の活躍は本当頼もしかったです。
やる気満々な北斗にスバルはパパが見守ってる授業参観だからね♪と声を掛けるのですがここで真っ赤になる北斗がこれまた可愛い。今まであまり授業参観とか来た事なかったでしょうし北斗自身凄く嬉しいでしょうしね。
そんな北斗はあんずがした誠矢さんへの頼み事が気になるようで…それが何なのかもあんずは知らせていないようですね。果たしてあんずが誠矢さんに頼んだ事とは一体…?

今回はサマーライブのリベンジマッチだけども、オータムライブは勝ち負けがない…という訳でトリスタはトリスタ自身で勝利条件を決めよう!とスバルが提案します。

Adamよりお客さんが集めて盛り上げられたら俺達の勝ち!

その案に北斗もすぐさまにのり、トリスタとしての勝利条件はAdamよりお客さんを集め盛り上げる。それに決定!
そんなトリスタを見てサポート要員の皆も全力でトリスタを支えると宣言します。この一体感…最高ですね!!
IMG_9974
参りましょうか、閣下。我らAdamの輝かしい未来のために。突撃!侵略!制覇!
出ました!茨の決め台詞!この決め台詞大好きです。
そんなAdamの2人。茨は余裕な雰囲気で絶好調ですね。
そんな茨を置いて、凪砂はとある人物の事を思い出します。
IMG_9975
……昔、あの子のお父さんに会った事があるよ。人生は天罰で神様は意地悪で…けれど、生まれてしまったからには生きなくてはならない。君も私も、誰だって…あの子達も
あの子のお父さん…そのあの子とはスバルの事であり、凪砂はそんなお父さんの子供である彼との対決について思いを馳せてるようで…。
やる気満々の茨と、浸ってる凪砂の落差がAdamらしいなぁと。

オータムライブ直前。トリスタの4人はそのオータムライブの衣装に着替え準備します。
きましたオータムライブ衣装!この衣装ほんと大好きなんですよね…!!
そんな準備中、真は皆にAdamが悪意を露わにしなかった事を話します。
真はAdamがコズプロに入るように仕向けて、トリスタを取り込むつもりだったんじゃないかと考えていたようで。
真は一週間かけて秀越学園に潜りこんで情報収集をしていました。
IMG_9977
やっぱり真は頭脳派ですね。そしてここの真とスバルのツーショット可愛くて好きです。
そんな真が調べた結果、Adamと本気で敵対するのは危険だと。
そしてスバルは落ち込んでいた真緒を心配します。あれからまた凪砂から何か言われなかったか?と。
IMG_9978
しかし真緒はいつもの調子で言います、もう気にしてない。と。
寧ろ今回こう言われてよかったとまで真緒は言います。

俺は自分が星だと勘違いした間抜けな懐中電灯なのかもしれないって。お前らがあんまり眩しく輝くから…その光を受けて自分も輝いてるんだって思い込んだのかもな

そんな真緒の言葉にスバルはサリ~こそが俺達のお星さまだよ!と声を大にして言います。
スバルに対して真緒は決意を込めたように皆に言います。
IMG_9979
俺いっつも物分かりがいい振りをして大人ぶってた。でも俺もお前らと同じ夢を見てる子供だ。それを自覚してなりふり構わずやってみたい
IMG_9980
IMG_9981
懐中電灯じゃありえない熱量を大爆発させて…お前らと同じ星になる!!
ついに吹っ切れる事ができた真緒。
あの日図星をつかれ、落ち込んだ事も真緒にとっては大切な事で成長する糧になった訳なんです。
この真緒の欠点を今回で見つめ直す事が出来たのは結果から見たらよかったのではないかな?
IMG_9982
そんな真緒を見て3人は真緒に集まり、抱き合います。
やっと本来のトリスタの4人が戻ってきた…!本当によかった、乗り越えられて!!
そんな4人の絆も確かめ合えた事で、ついに出番がやってきます。

4人はステージ袖に向かいますが、トリスタ側のステージにはなんと沢山の観客が。
完全アウェイになると踏んでいた4人ですが…これこそがあんずが玲明学園で誠矢さんに頼み込んだ事に繋がる訳なのです。
IMG_9984
あんずが誠矢さんに頼んだのは、このオータムライブでのトリスタの宣伝。
誠矢さんは玲明学園や系列校で授業していた生徒にこのオータムライブを宣伝してくれたのだ、と。
夢ノ咲学院での革命の話などもしてくれたおかげで、誠矢さんから勧められた生徒はトリスタが気になりこのライブを観に来て…観客が集まったのだと。
これぞあんずの作戦ですね、リベンジマッチ…あんずも相当作戦を練って今回に挑んだという訳です。
そしてついにステージへ…!!
IMG_9993
ここから先は俺達の出番だ!
IMG_9994
これならリベンジも夢じゃないよ!
IMG_9997
全員一緒なら!
IMG_9998
全然負ける気がしない!
IMG_9999
行こう!ステージに!全員を魅了して俺達のファンにしよう!よしっ、行くぞ!
やっぱりアイドルがステージに出ていく前は円陣だよね!
この円陣のシーンが最高にエモくて、本当に好きです。そしてトリスタのメンバーはステージへ走っていき、オータムライブがはじまります…!!
IMG_0005
IMG_0002
IMG_0003
IMG_0006
IMG_0007
BREAKTHROUGH!
オータムライブと言えばやっぱりこの曲。
もしやこの曲のCGライブ観れるかな?と思ったら凄いクオリティ高いライブシーンで本当アニスタに感謝しかないですね。ダンスも曲もかっこいいし、演出もこれまたかっこいい…!
トリスタの今までにないキラキラ系な曲よりちょっと大人になり成長した感じが詰まったライブシーン…本当に最高でした。好きな曲だからこそこのクオリティ…凄く嬉しかったです。

そんなトリスタのライブをAdam側のステージを見て、凪砂は今回は台本はいらないよ。と茨に言います。茨はやっぱりこういう王者みたいな悪者の悪の役は心優しい凪砂は気に食わないですか?と問いますが、凪砂はそれを否定します。

凪砂はトリスタのステージを見て、彼らはやられっぱなしじゃないと確信します。
そして噂通りの革命児だ、いや名前通りのトリックスターだ、と。
茨も今回の作戦を彼らに見破られてしまった事があだになってしまったと認めます。
あのAdamに対し、ここまで作戦で渡り合っていってる…Adamもトリスタを認めてくれたようですね。

そして凪砂はとある人物…凪砂に歌を教えてくれた人物の事を思い出します。
IMG_0008
それはスバルの父親。スバルパパが凪砂に歌を教えた存在でした。
凪砂にとってそんな大切な人物だった人の息子とこうやって敵として向き合っている事に凪砂は運命を感じる、と。
IMG_0009
神様は今日も意地悪だ。かくもこの世は難解で私達を惑わせる
そんな凪砂にとって歌を教えてもらった存在の子供と戦う…やっぱり神様は意地悪だと感じてしまいますね…。
凪砂は告げます、今までの作戦…威風堂々と王者として振る舞うのは避けるべきだとオータムライブが始まって以来初めて凪砂が茨に提案を出します。
それには茨もそう思っていたようで賛成。トリスタ側に集まっている客は特待生ではない生徒達が主…なので高圧的支配者として接するのはよくないと茨は考えていたようで。
作戦も決まり、ついに凪砂が動き出します!
IMG_0010
……世界を神代に戻そう。我らが神から愛された…原罪以前の楽園へ
すべては閣下の仰せのままに……
ここの凪砂さん…本当にかっこいいです、それに従う茨くんも凄くいいですね。

トリスタ側で盛り上がるステージの反対側にどんどん生徒たちが集まっていきます。
そう、そこで始まるのはAdamのステージ…!!
IMG_0011
Adamの2人が現れると観客の歓声が大きく上がり、かなりの盛り上がりをみせます。
さすがこれがEdenの片割れ…Adamの実力…!!?
IMG_0013
どんな悪辣非道な手段を用いてでも敵を殲滅する!突撃!侵略!制覇!それが自分の生きる意味っ、この世の地獄が自分の天国!あっはははは!自分、最低野郎で本当に良かったです
ここの茨くん本当に大好きですね。またここでも決め台詞が!
しかもここの決め台詞は観客のコーレス付き。というかこれコーレスあるんだ…??
ここの茨の顔が本当悪辣非道っぷりが出てていいですねぇ好きです。
IMG_0014
……それでいい。快楽は悪魔の罠だけど、私達は天使じゃない
IMG_0015
……父よ。神なる父よ。あなたは、アイドルを愛していた。だからこそ芸能界を支配し、無数のアイドルを世に生み出した。愛は、わからないけど。私が、あなたの愛したアイドルになれば…わかるようになるのかな。……父よ。私はずっと、ただそれだけを求めている
そしてここの凪砂さん。
彼がアイドルを目指した意味…それはゴッドファーザー…凪砂をずっとかくまっていた神なる父が求めていたアイドルになるため…凪砂がそのアイドルになれば父の考えが分かるかもしれない。
凪砂のこの目指すものが見える瞬間…そしてここからのAdamライブへの入り方最高ですね。
IMG_0016
IMG_0017
THE Beast of End
Eveがアルバム曲できたので、Adamもそうかな?と思ったのですがやっぱりきましたね!
この曲が本当に大好きなのですが、やっぱりCGライブで観たかったのもありますね。
直前のトリスタが本当に凄かったので…でもAdamのライブシーン本当に嬉しかったです、ありがとうございます…!!

そんなAdamのライブを観るトリスタ。
Adamの実力、観客を引き込む力…それらを目の当たりにし圧倒されかけますが、SSまでにはAdamを越えるユニットになると決意します。
IMG_0018
いつか眩しいってひるませてやる、いつかきっと。俺は絶対にお前らに土下座なんてしてやらないからな!
ここの真緒くん…!!
本当にオータムライブで成長しましたね。懐中電灯でも眩しいって言わせてやる…自分の欠点さえも自分の技にしようとする真緒…本当にかっこいいです。
IMG_0020
こうしてオータムライブは幕を閉じたのでした――。


以上20話でした。
オータムライブやっぱり最高でした!
サマーライブのリベンジを誓い、あの時よりも成長したトリスタがAdamの罠にはまらないように、はまったふりをしたりして反撃しようとしてるのが成長を感じますね。
サマーライブが本当に悔しかったのかあんずも張り切ってましたしね。
まだまだ思惑が分からない凪砂と茨ですが、いいライバル関係としてSSで戦う訳になるのですがSSをアニメで観れるのが凄く楽しみですね。

今回のアイキャッチは…!
IMG_9970
IMG_9971
弓弦と真緒でした!
そう言えばまだ出てきていなかったこの2人。
真緒くんはトリスタとして4人で出た事は何回かありますがね。
やっぱり茨とのやり取りが印象的だった弓弦と、オータムライブで成長した真緒、ありがとうございます!
この☆4真緒くん、はじめてあんスタでゲットした☆4真緒くんだったので凄く思い入れがあるイラストですね。

さて次回はなんとハロウィンパーティー。
あんスタのイベントで毎回やってるハロウィンイベント…!そんなハロウィンの話を1話で全部まとめてしまうの!?できるの!!??
個人的には朔間兄弟の話と、みかちゃんの話、そしてレオ、泉、真の話も観たいですね。
でもSwitchのやつとか、流星隊やラビの話も観たいしやっぱり尺が足りない!!
取り敢えず、ハロウィンの季節は少し過ぎちゃいましたが次回も楽しみですね。次回の感想もよろしくお願いします!