あんさんぶるスターズ!14話「七夕祭~前編~」の感想です。


七夕祭の話かと思いきや…今回はSwitch回でした!!


いや七夕祭の話を盛り込みつつ、エレメントのSwitch初お披露目のお話などを詰め込んだSwitch回でしたね。
とりあえず…まーた夏目くんはファンを増やしましたね??
夏目くん好きとしては最高な14話でした!!ありがとうアニスタ!!!


▽以下ネタバレ含みますので注意してくださいね。
*第14話「七夕祭~前編~」
IMG_8493
英智から依頼され、プロデューサーであるあんずは【S1】ドリフェス【七夕祭】の企画をすることになる。
初めての【S1】運営に悩むあんずだったが、『Ra*bits』メンバーに意見を聞いていると、居合わせた羽風薫から。まずは協力者うぃ集めるようにアドバイスをされる。
それをきっかけに、鬼龍紅郎に衣装を、生徒会に資料などの提供を協力してもらい順調に企画を進めていくあんず。
そんな彼女のもとに、魔術師を自称する『Switch』の逆先夏目が現れる。


梅雨の晴れ間のある日。
その出来事はなんの前触れもなく起こりました。

廊下で掲示板を見ていたあんずに声を掛けたのは英智。
先日の流星隊の仕事を見込んで、英智はとあるお願いをあんずにします。それは…。
IMG_8463
今度ドリフェスをやってもらえないかな?
プロデューサーとはイベントの企画や運営もやるもの。
という訳で英智がお願いしたのは季節毎に開催されるS1のドリフェスの企画・運営という大仕事。
そんな突然の英智のお願いにあんずも叫ばずにはいられません(笑)。

はじめてのドリフェスの企画・運営に悩むあんず…そんなあんずの頭の上にハンカチが落ちてきます。
一方そのハンカチが落ちてきた先…屋上ではRa*bitsのメンバーがお洗濯を干していました。
IMG_8465
IMG_8466
創くんのお仕事のお手伝いという事で4人で洗濯物を干しているのですが案の定光は走り回っているし、なずなに至っては大きいシーツを干そうとしてからまってしまう始末。
からまってしまって1年生組に助けてもらってるに~ちゃんが可愛すぎます。
そんな様子を見ていたのは薫。どうやら屋上で昼寝をしていたようで。
IMG_8468
人がのんびりお昼寝してるのにさぁ…
何故かここの振機嫌そうな薫、凄く好きです。
シーツにからまったなずなを薫は助けてくれますが、ほんとなんであんな状況になったんだ…?なずなくん(笑)。
そんな4人を見て薫はちびっ子たちはいつも平和そうだよねぇとなずなをからかいます。
なずなはそんな薫にちびっ子と言うな!と反撃しますがしっかり1年生組には薫は見た目は怖いけど悪い奴じゃないってフォローしてくれるのがね、やっぱりいい先輩だ。

そんな薫になずなは暇なら洗濯物を干すのを手伝えと頼みます。
が、案の定薫は嫌そうな反応をする訳で。しかしなずなは薫の弱点を握っていました。
IMG_8470
IMG_8471
入学した時、おれを女だと間違ってナンパした事言いふらすぞ!
えぇっ!?あれは一生の不覚だったなぁ…
ここのなずなをナンパしたあたりのくだりほんと好きです。
女の子好き好き言ってるのになずなを男だと見抜けなかったりちょっと残念な所があるのが薫の魅力ですよね。女の子好きだけどそこが憎めないいいキャラだな、と。

とそんな屋上にあんずが拾ったハンカチを届けにきます。
あんずにいち早く反応する薫ですがあんずは安定のスルー。アニメでもちゃんとあんずちゃんのスルーがあって嬉しかったですね、というかアニメの方がスルースキルが上がってる気がする(笑)。

薫はスルーしますがあんずはRa*bitsの皆にドリフェスに臨むものを参考に聞いてみる事に。
IMG_8473
光はめちゃくちゃ走り回れる広いステージというなんともこれぞ光という回答、そして創は歌がメインになるステージと意見を出してくれます。そして友也は…。

俺は新しいユニットが不利にならない採点システムがあるといいですね

とRa*bitsだからこそ出る意見を出してくれます。
IMG_8474
長くやってる方が有利なのはある程度仕方ないと思うけど…。DDDみたく負けたら一切出番無しってのはキツイよなぁ
なずな達の意見をしっかりメモするあんず。
そんなあんずにどうしてそんな事を聞くのか薫は問いかけ、あんずは素直にS1の企画をする事になった事を話します。それにはやっぱり5人共かなり驚いたようで(笑)。

企画を考えるあんずについてくる薫。
悩むあんずに薫は協力者を集めてみたらどうか?と提案します。
IMG_8567
とりあえずどんな疲れる事もやってくれる体力バカとかさ☆
薫の言い方はなんだかアレですが、慣れない事を一人で全てしょい込むよりアドバイスをくれる協力者をつのった方が効率がいいという事なんでしょうね。ここの薫のウインク好きです。

その協力者がいるグラウンドでは…アドニスと颯馬が走り込みをしていました。
IMG_8475
IMG_8476
疲労感が顔に出ないだけだ。神崎も水分補給しろ
ありがたい。はぁ…身に染みる
ここの親友コンビ本当にいいですね。アドニスと颯馬の仲良しっぷり大好きです。
と…そんな2人(薫によると体力バカな2人)に声を掛けた薫とあんず。
IMG_8477
貴様のような軟弱物が!この場に踏み込むでない!海洋生物部の面汚しめ!!
相変わらず薫に厳しい颯馬。そんな颯馬の言葉もスルーしますが同じユニットのアドニスの苗字も間違える始末。なんだかこの話で薫のいい加減な部分が大きくフィーチャーされてて面白いです(笑)。
アドニスと颯馬はそんな薫と一緒にあんずが行動してるのが気にかかるようで。
IMG_8479
まさかかどわかされて!?と心配する颯馬に薫はその気のようですがすぐさまあんずは「あ、ないです」と笑顔できっぱり断ります。
ここのあんずちゃんほんと好きです、薫とあんずのスルー芸が面白いですね。
2人にあんずは薫と一緒にいる理由…つまり、S1の企画をする事になった事を話すのですが案の定ここでも2人にかなり驚かれます。
IMG_8480
なんだぁおまえら。道場破りでもしようってのか?
次にやってきたのは紅郎の所。颯馬の紹介かな?
IMG_8481
ドリフェスと言えば専用衣装が必要…という事で衣装作りが得意な紅郎に協力を求めにきたのだ、と。
そんな紅郎にもS1の企画をする事になった事をあんずは話すのですがここでも紅郎からかなり驚かされる訳で。ここの驚き三連発、テンポがよくて楽しかったです。そして紅郎の驚き方(笑)。

一方生徒会室では敬人が英智に何を企んであんな頼みをあんずにしたのか問いかけます。
IMG_8482
彼女は我々生徒会に牙をむいたTrickstrarの仲間…。抜擢するふりで潰してしまえばいい…。なんて言うとでも?
英智さん、冗談も言っちゃいます。
やっぱりあのDDDが終わってから毒が抜けたというか変わりましたよね、英智。
そんなDDDの後の英智が好きな自分としてはこれからこんな英智がアニメで観れるのが凄く嬉しいです。
英智はあんずは夢ノ咲学院の唯一のプロデューサーだからこそ、彼女が成長すれば皆の利益になる、と考えていました。あんずの成長を考えての、英智からの試練だったんですね。
IMG_8488
そんな生徒会室にあんず達は訪れます。
颯馬は敬人にあんずにドリフェスについて教えてほしいという故を話します。
新しいドリフェスを作るには、過去のドリフェスを勉強しなければならない…そう思ってのあんずの行動でした。
そんなあんずのやる気を見て敬人は過去の資料を貸す事を承諾してくれます。
偶然通りかかった真緒に資料を図書室に運ぶように指示し、あんずが好きなだけ資料を見て勉強できるように計らってくれます。
IMG_8484
ここの喜んで生き生きしてるあんずちゃんがとてつもなく可愛い件について。
いやぁ2クール目になってからあんずちゃんよく喋るようになったし、プロデューサーとして成長していく姿が描かれてるような気がしますね。1クール目はなんだか空気だったので嬉しいものです。

全ての資料を図書室に運んでくれた皆。
真緒もまさかS1の企画をあんずがする事になるとは思っていなかったようで驚いた様子。
IMG_8486
何か手伝える事があれば何でも言えよ?俺だけじゃない。Trickstarの全員がいつでも協力する
衣更真緒おおおお!!そういう所だぞ!!!
ここの笑顔にやられた真緒推しです、ありがとうございます。

薫、アドニス、颯馬も手伝ってくれたのですがここから先があんずが考えて企画しないといけない事。
力仕事とかはアドニスと颯馬に、そしたら2人を紹介した自分の株が急上昇♪と相変わらずな薫に颯馬が突っかかるそんないつもの風景の中、あんずはそれから一人で過去の資料を読み勉強する事に。

過去の資料を読み、ドリフェスの事を勉強するあんずの前にとある生徒が現れます。
IMG_8489
何か悩み事かナ?やぁ子猫ちゃん。今日は月が綺麗だネ
告白ですか???????
そんな夏目の言葉に「え?」マジトーンで返し、まだ夕焼けの空を見て「?」を浮かべるあんず。
IMG_8490
月が出てないなんて退屈な事言わないでネ。見えないからこそ無限に想像が広がル。心の中にこそ至上の美があル
そんな夏目の言葉にも「はぁ…」とマジトーンで返すあんず。ここの落差ですよ(笑)。
反応が薄いあんずにボクの事覚えていないのかナ?と聞く夏目。
一応クラスメイトである事を話すとあんずは以前登校中にも出会った事があった事を思い出します。
しかしあんずから出たのは一緒の日直になったのにすっぽかし帰った逆先くんというイメージでした。
夏目の言う通りもうちょっとましな思い出し方してほしかったですがそこがまぁあんずちゃんというか(笑)。
でも日直エピソードはアプリでのキャラストーリーでもありましたね。
IMG_8491
魔術師であるボクはキミの悩みを解消してあげられル。魔法でネ
魔法?と戸惑うあんずをスルーし、夏目はあんずに近づき言います。
その代わり、ひとつ条件があるのだ、と。
IMG_8495
ボクと付き合ってほしいナ
夏目くんんんんんんんん!!!!!!!
ここで何人の夏目くん推しを落としたのか!?
いやこの私も夏目くんはかなり好きな方でして…夏目くん実装あたりからほんとお気に入りなキャラでもあり好きキャラ上位に入るくらい好きなのですが…それでもここの夏目くんにやられました。
この最高の作画に、キラキラ背景に、野島さんの「付き合ってほしいナ」の一言の声。
最高じゃないですか!!!!
やっぱり逆先夏目…ずるい男です。

そんな夏目に付き合って連れて行かれた場所は講堂でした。
IMG_8498
IMG_8499
IMG_8500
うん、バッチリだヨ。子猫ちゃん
講堂にてSwitchの練習に付き合う事になったあんず。
そこには青葉つむぎ、春川宙もいてSwitch大集合。そして3人でライブの練習をしていました。
夏目の「付き合って」はこういう意味だったんですね、ほんと罪作りな男だ…!

今日のB1に出場予定だったSwitch。
しかし証明担当の人が突然キャンセルしてきて困った3人は流星隊のヒーローショウで活躍したあんずにお願いしたようで。
ただただ夏目の言い方がズルかったという訳で。
IMG_8501
1日付き合ってほしいって意味だからネ。別に他意はないヨ
この~罪作りな男め!!(2回目)でもそういう所が好きです(ちょろい)。
そんな夏目にわかってます、次はちゃんと日直やってね。と言えるあんずちゃんほんと強い…!
B1は非公式の野良試合。そのため、委員会の人にも頼めず、その結果あんずにお願いしたかったのだ、と。
しかしつむぎが頼んでも引き受けてくれるかうじうじしていたので夏目が頼みに行ったそうで。
IMG_8503
IMG_8504
HuHu~♪せんぱいは心配性だからな~
未来を不安がって怯えるのは知的生物である証だけれど…。それで行動できなくなるのは機能不全だ。要するに役立たず
相変わらずつむぎには容赦ない夏目。
しかしつむぎが未来を怯えてしまうのは少なからずあの旧fineの事があったのも関係あるんだろうなぁとも思えちゃいますよね。しかしそんなつむぎのためになんだかんだ言いながら行動してくれる夏目くんほんといい子。
IMG_8505
と、つむぎが夏目を「いい子」と褒めると夏目はつむぎを殴る。
このつむぎと夏目のやり取りほんと好きですね。そんな2人を優しく見守る宙。それがSwitchだな。と。
そろそろ開演時間という事で楽屋に向かおうという所で…とそんな4人の前に英智が現れます。

どうやら英智が知らない所で勝手にSwitchのB1の対戦相手がfineになっていたようで。
問い詰められるつむぎですがそこで現れたのは…神出鬼没な渉。
IMG_8506
ちょっと古い馴染みに頼まれてしまいまして
渉が言う古い馴染みとはやっぱり五奇人の夏目の事、でしょうね。
そして夏目に上目遣いでお願いされたようで…さすが五奇人の末っ子、愛されてます。
渉は「にいさん」って呼ばれるのが好きみたいですね。

しかし夏目は渉がfineに入った事をまだ納得してないようで。
それもそのはず、渉を倒したのがfineなのですから。

憎たらしいfineに入った事…ボクはまだ納得してないヨ。渉にいさん

それを聞いた英智が夏目に反論し、それに夏目も返します。英智と夏目で渉の取り合いみたいな事になる訳ですが…その問題の渉は言います。
IMG_8507
無論、私は誰のものでもあります。貴方の日々樹渉です
貴方の日々樹渉ですいただきました!
本当になんで渉がfineに入ったのか彼の心中をしりたい所です。
いつかイベントで語ってはくれないのかな?ずっと待ってますので…!!
IMG_8508
つむぎは英智に何故fineを対戦相手に選んだのかを説明します。
SwitchはこのB1が校内での初お披露目となり、学院でのデビューライブとなる…だからこそそれをfineに飾ってほしいと思った、と。
DDDで負けたとはいえ…未だに学院最強ユニットの名は衰えていないfineだからこそ対戦相手に相応しいと思ったのだ、と。夏目は言います、ボク達を祝福してほしい、と。

そんな事をする義理があるのかと問う英智に対しつむぎはあると言います。
英智が1個人として元fineであるつむぎを応援する事は不自然ではない…つむぎとしてはこの新しい門出を英智に祝福してもらいたかったんでしょうね。

そんなつむぎに対し、英智は不満はないと言いながら今のつむぎの髪型、眼鏡姿をボロクソに言う(笑)。
でもこんな関係は昔の旧fineの時の頃を思い出しますね。
IMG_8509
IMG_8510
分かった。今回だけ君達のやり方に乗ろう
ありがとうございます
桃李と弓弦ももう準備している事を知り英智は今回だけ、という条件で受け入れてくれます。
しかし主役はSwitchなのかもしれないけどfineは引き立て役にはならない全力で挑むと告げる英智。
英智もやる気になってくれた所で、Switchの初お披露目のライブがはじまります。
IMG_8512
IMG_8513
さぁ、魔術の儀式を始めよウ。孤独な独裁者が取りこぼした尊いものを拾い集め、今度こそ世界中に愛の花を咲かせよウ
夏目の言葉に嬉しそうに拍手をするつむぎと目を輝かせる宙。
やっぱりSwitchは可愛いですね。

こうして…B1がスタートします!
IMG_8514
IMG_8515
IMG_8517
IMG_8518
羽ばたきのフォルティッシモ
さりげなく今までアニスタで披露していなかった曲をここでサラリと初披露していくスタイル。
でもfineにとって新しいスタートのイメージであるこの曲。やっぱり歌うならこのタイミングなんだろうなぁ。
ここのfineのカットが皆美しい…!!
IMG_8519
おれと英智くん…夏目くんの間には色々あったんです。絡んでもつれて傷付けあって…諦めかけた事もあったけどここまでこられた…嘘みたいですよ
そんなfineのステージを観ながらあんずに色々あった事を説明するつむぎ。
本当に沢山の事があってつむぎも英智も夏目も傷付いた。
だけどようやくつむぎたちも前を向いてここまでこれた…ここまで来るのはきっと大変だったと思う、だけどSwitchは過去に捕らわれる事なく前を向き進める事ができたんだね、と。
つむぎが笑顔を見せてくれて…本当に嬉しいです。
IMG_8520
じゃあ次はかつて僕とfineを作った盟友、青葉つむぎの止まり木…Switch
fineのライブも終わり英智はつむぎたちのユニットSwitchを紹介してくれます。
新しい止まり木って紹介してくれるのがいいですね、つむぎくんはブルーバードですから。
IMG_8521
IMG_8522
IMG_8523
IMG_8524
Temptation Magic
きたああああ!!もうこの曲大好きなんです。というかSwitchの曲は本当に好きな曲ばかりなのですが。
欲を言えばCGでのダンスありでしっかり観たかったのですがまだSwitchは出番あったりするのでしょうかね?
そしてあんずもSwitchのために照明の仕事を頑張ります。
IMG_8527
IMG_8528
夏目くん、こんなの本当に魔法みたいですね。俺には魔法はかけられないとかぼやいていましたけど誤解です。俺はずっと君の魔法にかかりっぱなしですから
つむぎの心からの言葉。
再会したあの日から、つむぎはきっと夏目の魔法にかかっていたのでしょう。

そして時は戻り、あの五奇人討伐の後――。
IMG_8530
fineの契約書を焼いていたつむぎ。これを焼き尽くせば自分の役目も終わりなのだ、と。
ただのモブでしかなかった自分が革命を果たせる手伝いをする事ができたそれだけで十分なのだとつむぎは言い聞かせるように呟きます。
そんな所に現れたのは夏目。夏目が一緒に燃やしてほしいと頼んだのはあの渉が悪者にならずにハッピーエンドとなれるように夏目が作った脚本…実現しなかった夢物語でした。
未練たらしく持っていたけれど、今考えれば現実逃避をしていただけだからとつむぎに燃やすように頼みます。
素直に燃やそうとするつむぎの手を取った夏目…夏目はつむぎに問いかけます。
IMG_8533
ねぇ…昔に戻りたいって思ウ?もしそうなら燃やさずにとっておいてヨ。未来の誰かがこれを見つけてボクの夢を叶えてくれるかもしれないかラ
しかしつむぎは即答します、戻りたいなんて思いません。と。
そしてためらいもなく夏目の脚本を炎の中へ入れます。
IMG_8534
俺はこれからそういうものを拾い集めていこうと思います。俺達が傷付けた人達にせめてもの償いを
やり直したっていい結果になる事なんてない。
だってあれでも英智が精一杯やって最低限の犠牲で革命を起こす事ができた…それが最善だったのだと。
でも取りこぼしたものも沢山ある…だからそれをつむぎはこれから救っていきたいと夏目に語ります。
そしてつむぎは夏目に問います、どうするんですか?と。
散り散りになってしまった五奇人に取り残されてしまった夏目を心配するつむぎは夏目に言います。
IMG_8535
もし何もやる事がないなら…俺を手伝ってもらえると嬉しいです
夏目にやってきた色々な事を踏まえながらもつむぎは夏目を誘います、手伝ってほしいと。
ムカつくなら殴ってもいい、と夏目に言うつむぎ。何もしないよりする方がいいでしょう?と笑顔で言うつむぎに夏目は折れたようで…。
IMG_8537
ありがとうなんて意地でも言わないけどネ。退屈凌ぎに付き合ってあげてもいいヨ、センパイ
つむぎがやろうとする事に賛同する事にした夏目。
喜ぶつむぎですが夏目は自分が近くにいればつむぎは罪悪感に苛まれる事になる、それが復讐になる…それが目的みたいですがつむぎには通じません(笑)。
毎晩耳元で恨み言を囁いてあげるというなんという夏目好きにはたまらない復讐…更には…。

一生かかっても償ってもらうから。いつか死を2人を別つまでネ。って何これ、まるでプロポーズみたいダ…

ここをまさかアニメでもやるとは…!
という訳でまさかここでイベント「迷い星*揺れる光、プレアデスの夜」の話までやってくれるとは思わなくて…ありがとうアニスタ。いいタイミングの回想で本当に嬉しかったです。

そんな回想をはさみながらあんずはSwitchのライブを手伝いながら感じ取っていました。
IMG_8539
IMG_8540
IMG_8541
一度は諦めかけた人達が、もう一度立ち上がる事の尊さを――。
このSwitchのライブがあんずにとって大きなひと押しになったようで。

そして企画を練り作り、あんずは英智に企画書を提出します。
IMG_8543
イベントの名前は七夕祭
季節にあわせたイベントでありながら新鮮なアイデアも。
サイリウムの代わりに短冊を使い、短冊に願い事を書き勝ったユニットはその短冊に書かれた願い事のひとつを叶えるというこれまた今までになかった遊び心も備えた企画。
しかし一番の見どころは…。

勝ったユニットはそのままステージに残る権利を有する。
一方負けたユニットも意志さえ示せば何度でも順番待ちのリストに乗る事ができる。

というものでした。
やる気さえあれば負けても何度でもステージに上がるチャンスがあるというもの。
IMG_8545
それを知ったRa*bitsは七夕祭に出る決意をします。
紅月にもまた挑めるかもしれない、そして成長できるチャンスになるかもしれないとやる気を出すRa*bits。
あんずはRa*bitsの意見、そしてSwitchのライブで感じた事を企画にまとめたのでした。
負けても何度でもチャンスがある…Ra*bitsのあの事件を思うとほんと…。あんずにとってもあれは衝撃的な事だったんだろうな、と。
IMG_8546
これが君がやりたかった革命という所かな?
企画書を見て満足そうな英智。
しかしあんずはそんな革命という程のものではないと、ただこの方が皆が思い残す事なく頑張れるのではないかと思って書き上げたのがこの企画書でした。
英智はこの企画を気に入り、無事に承認される事となります。

英智の判断は間違いじゃなかったと告げる敬人に期待以上だったと答える英智。
FullSizeRender
僕も今回のドリフェスでたりたい事ができたよ
しかしこの企画書に触発されて英智は何かやりたい事ができたようで…。

一方とあるライブハウスではValkyrieが地下ライブハウスでライブを終え、帰る所でした。
IMG_8550
IMG_8551
あ~待って~お師さん
凡俗共に媚びを売って得る声援などには何の価値もないのだよ
いつもの宗とみかです。
あれからValkyrieは2人で活動し学院の中ではなくライブハウスなどで細々と活動を続けていたようで。
しかしそんな2人の前に現れたのは…。
IMG_8552
IMG_8553
IMG_8554
やぁ、久しぶりだね斎宮くん。いや…Valkyrie
Valkyrieを倒したと言っても過言でもないValkyrieにとっては宿敵で複雑な相手である英智なのでした。


以上14話の感想でした。
七夕祭というタイトルでしたが七夕祭は前半の話で、後半はSwitch回でしたね。
Switchと知り合いになるあんずと、つむぎと夏目のあの後の話がしっかり繋がってて色々なイベントの話をつなぎ合わせてた回でもありましたが凄く分かりやすかったです。
特に夏目くんのあの例の付き合ってのシーン…作画も相まって凄く好きなシーンになりました…あの夏目くん本当に好きです、美しい…!
七夕祭、エレメントのSwitchお披露目の話、プレアデスを組み合わせたそんな回でした。


ではでは14話のアイキャッチ。
IMG_8496
IMG_8497
今回はつむぎと宙でした!
やはり今回はSwitch回という訳でこの2人。
つむぎくんはエレメントで出るかと思いきやSwitch衣装で登場するならやっぱりこの回なんでしょうね!
そして元気いっぱいの宙くん。宙くんは今回も笑顔でした…!!
今回は予想通りでしたね、さて次回が誰になるのか…七夕祭だから光くんとかかな?

さて次回は七夕祭~後編~。
Valkyrieに会いに行った英智の思惑とは?そしてあんずが企画したドリフェスはうまくいくのか?
次回も楽しみですね、次回の感想もよろしくお願いいたします。