*うさぎの桜*

乙女ゲーム・アニメ・声優さんを中心に 大好きなものをつらつら語るブログです

2014年05月

マイペースクール王子と爽やかキラキラ王子
あなたはどちらを選びますか?


そんなキャッチコピーみたいなものが似合いそうな二人ですよね。
そんなわけで。

515794d5.png

ツキウタ。のデュエットシリーズの4月と5月の2枚届きました!
2枚とも新と葵のデュエットです。

今回、4月のCDが発売が延期になったのでこの二人のデュエットCDが同時発売な形になりましたね。

私はツキウタ。では新が1番好きでして…そんな新だからけなCD幸せでした。中の人的にもまた細谷さんとけんぬな組み合わせなのですが、これもまた嬉しいですし。
ブラコンの侑介と風斗の以来のデュエットかな?

ではそれと、昨日届いたけんぬのアルバムの感想もあわせて!


*Rainy Day/卯月新(細谷佳正)&皐月葵(KENN)
ツキウタ。デュエットシリーズ5段目は4月の新と5月の葵です。
楽曲提供は蝶々Pさん。今回も蝶々Pさんの素敵なピアノの音が響く曲でした!
デュエット曲「Rainy Day」はピアノが響くロックな曲でしたね。
ジャケットイラストの青空が似合うそんな聞いててスカッとする曲です。
聞いてて、幼馴染な二人にも似合う曲だしデュエットらしい歌い方も凄く好きですね。
ほそやんとけんぬの歌声の相性がピッタリすぎるのか、凄く聞いてて心地よいです。ほそやんがメインで歌う場所でけんぬがコーラスに入り、逆もまたある部分とかの心地よさ…!たまりません!!
雨が晴れた青空が似合うそんな曲かな。

ドラマは幼馴染な二人の昔話などもあわせたそんな日常の話でした。
結局ずっと一緒だった二人はこれからもずっと一緒なんだろうな。って感じがほのぼのでしたね。
マイペース新に振り回される葵が楽しかったです。幼馴染二人良いな。


*月と、星と、まぼろしと/皐月葵(KENN)&卯月新(細谷佳正)
デュエットシリーズ第6段。こちらも葵と新のデュエットですね。
楽曲提供はNemさん。Nemさん大好きな私はこの曲に歓喜でした。
デュエット曲「月と、星と、まぼろしと」はKemさんテイストが散りばめられたジャズテイストの曲です。
葵のソロ曲も好きでしたが、私はこんな感じのKemさん曲を聴きたかったのでもう嬉しくて嬉しくて。
月は葵、星は新。どちらを選ぶの?のような曲ですね。1番が葵がメイン、2番は新がメインな曲でしたがそれもまた素敵で。
で、こちらの曲も片一方がメイン、片一方がコーラスな部分の歌い方のハモりよう…。ほそやんとけんぬの相性ピッタリ具合たまりませんね!

ドラマはアイドルとしての二人の話でした。新曲のダンスレッスンをする二人の様子を描いてましたが、またまた仲良しな二人にほのぼのしましたね。
喧嘩もないし、1番仲良しだしやはり安定な2人なんだろうなと。


これにてグラビのデュエットは全て揃いましたね。
年長組は和風な色っぽさ、年中組はハモりがやばい、年少組は可愛いけれどかっこいいな印象が強い曲だったなと。いつかグラビの6人での歌とか欲しいのですが…!

次の6月は涙と郁のデュエットですね。これからはプロセアに突入と!
涙と郁は蒼井くんと賢章くんという素晴らしい組み合わせなのでかなり楽しみだったりします!
試聴しましたが、ロック調でしたね。楽しみすぎます…!!


*KENN VOCAL ALBUM/KENN
声優さんのKENNさんの個人名義で出されたボーカル曲を集めたアルバムですね。
基本ほとんどの曲がタイアップの曲なんですが、乙女ゲームの主題歌がほとんどなのもさすがけんぬ。
ゲームの限定版に収録されていた今はレアな「グノーシスの断罪」と「Be the one for you」も収録です。

聞いてみたらやはり難しい曲が多いのにそれをかっこよく伸びやかに歌いあげるけんぬが素敵です。
めいこいの曲が物凄く好きでして、またこのアルバムでめいこい関連の曲聞いて鳥肌立ったりしてました。
最近の曲ではやはり「紅ノ夜ノ唄」がかなり好きですね。


と、今回はけんぬ祭でしたね。
個人的にけんぬとほそやんのデュエットは最強なんじゃないかなと改めて思ったり。
ブラコンの時も好きでしたが今回のツキウタで更に撃ち落とされました。
最近、ほそやんブームすぎるんですがどうしたらいいんでしょう…!?


ブラコンと言えば、ブラコンの原作のお二人が新連載で風斗がいたアイドルユニットを中心の物語を描くんだとか!
ブラコンが終わった時に、今度は主人公が攻める側な物語と少し言われてましたがアイドルとマネージャーの話なのだとか。
勿論ながら風斗はそこにはいないみたいで。まぁ、それは仕方ないかな。名前くらいは出るかな?とは思うのですが…やはり風斗にはブラコンでちぃちゃん争奪戦の中にいてもらいたいですしね。終わりましたが…。


あとテニプリの新作恋愛ゲームが3DSで発売決定だとか!

テニプリ…また恋愛ゲームかよ!?

テニプリは女性人気の方が強いなイメージなんでしょうね。恋愛ゲームかぁ…テニプリ好きですが、いい加減テニスゲームも欲しいなぁと。
最強チームを結成せよ!の新テニの今まで出てるキャラを入れてゲーム出してくれたら全力で買うんですが。
最強チームは神ゲーだと思ってならないのです、立海までしかいないから比嘉、四天をせめて追加した完全版とかどうですか!?
どうやら新作がKONAMIさんじゃなくフリューさん制作みたいだからどんな感じになるのかも気になりますね。

3DS持ってないので、買えないんですがね。しかしテニプリ好きとしては気になるわけでして。情報がこれから楽しみですー。


※けんぬ祭でした!!幸せでしたね!!

アニメ神々の悪戯8話「光たる羨望(こどく)」の感想です。


続・北欧神話回。
結衣に迫るバルドルを阻止するロキについにバルドルは…。

そういえばニコニコの配信版ではOPが修正されてるんですよね。
細かな修正がありましたが、目立ったのが最後の皆が走るシーンでディオニュソスとトール追加かな。
最後の集合にもディオニュソスとトール追加されてましたし、何故地上波では変更ないんだろう?
というか何故ディオニュソスとトールは攻略出来ないんだろう!!!


▽以下ネタバレ含みますので注意してくださいね。
続きを読む

世間はPSPからVitaに段々移行してるみたいですね…!!

花咲くまにまに
PS Vita移植決定おめでとうございますっ!


花咲くまにまにの重大発表のうち1つが今日解禁してましたね。
公式サイトにもでかでかと載ってましたので…まずは本編移植!
9月25日発売予定だそうです。

花まには正月に買って、まだ白玖をクリアしただけなんですがそれだけでかなりボリュームあって楽しかったなぁと思っていた作品だったので、移植楽しみです。
花まにの美しいイラストをVitaでやれるのか…楽しみです。

んでまだまだ重大発表はあるようでその詳細はガルスタ来月号で発表みたいです。
FDとか続編とか、来ないかな?と密かにワクワクしてます。


移植といえばTAKUYOさんの泣きゲーであるソラユメもVitaに移植されるとか!
まさかソラユメ移植とはビックリです。ソラユメもPSPでプレイしましたがかなり面白かったなぁと。

私の中でTAKUYOさんはパニパレが未だにトップに立つくらい大好きなんですが、パニパレはないのかな?とあまり需要なさそうな願いを抱いていたり。
あんなに爆笑しながらしたゲームはパニパレが未だ最上級なんです。それにプラス泣けるとか…。

あとカエル畑も大好きですね。
あれも爆笑しながらやってたなぁと懐かしくなりました。結構TAKUYOさんは隠れた面白いゲームが多いのでそんなゲーム大好きな方はオススメです☆


えっと、今日やっと届きました!

KENNさんのアルバム「KENN VOCAL ALBUM」です。
けんぬの今まで出されたタイアップ付きの曲を網羅したアルバムですね。感想はまた明日、ツキウタ。のCDが届くからその時一緒に感想書きます!

一言…けんぬのブロマイド、かっこよかったです!!


※花咲くまにまに、楽しみです。色々展開しないかな?

学園キメラ~俺とお前と時々キメラ~の私発のキャラの裏語りです。


キャラについて語る記事ですね。
細かい感じや今後の仮設定などもあるかも。そんなキャラ語りです。

今回は芙音コトリ篇。


▽以下オリジナル要素含みますので注意してくださいね。
続きを読む

なんか色々届きましたので!

94d7150a.png

画像は昨日届きました、アニメコルダ関連のCDですね。CD収納BOXがついてましたので。これからこれに収納していきます!

と、まだ今週届くCDはありますが、今日までに届きましたCDの感想参りますっ!!



*うたの☆プリンスさまっ♪ アイドルソング 黒崎蘭丸/黒崎蘭丸(鈴木達央)
うたの☆プリンスさまっ♪ASASの挿入歌です。
先輩組のアイドルソング第2段は蘭ちゃん。たっつんなので安心しながら聞いてましたがやっぱたっつんの歌唱力は凄まじいですね。かっこいい2曲が詰まった1枚でした。

「Not Bad」
こちらはロックな蘭ちゃんというよりはアイドルに近い蘭ちゃんですね。前作の蘭ちゃん曲に近い感じもしますし。
しかし蘭ちゃんは蘭ちゃん。ベースの音がかなり心地よい曲でもありますね。
この曲はライブで生で聞いてみたいなとも。サビの部分の「ヘーイッ!」って部分をライブで盛り上がって一緒に叫びたくなるような。そんなかっこいいけど盛り上がる曲ですね。
そしてサビ最後のあのセリフはとんでもないと思います!!
「おれに付いて来い」「クチヅケで塞いでやるよ」に完全にやられました。
なんだあの破壊力は…!!蘭ちゃんらしさも含み新しい挑戦もあったような曲でしたね。

「WILD SOUL」
こちらはロックな蘭ちゃんですね。これぞロック…!!そんな雰囲気が凄いかっこいい曲です。
やっぱ蘭ちゃんと言えばロックですし。こちらもまたベースが心地よいですが。
そんなかっこいい曲の中、歌詞もこの曲はかなり好きですね。
蘭ちゃんの今までの境遇。仲間とう単語に疎い彼が見つけた絆と仲間、そして繋がり。
歌詞に「悪くねぇ今をお前たちと作る」「最高の時間をお前たちと輝く」など複数形なのもまた気になります。
もしやカルナイでの展開もあるのかな?とか思ってみたり。仲間という単語に一番執着があるのが蘭ちゃんでしょうしね。

次は藍ちゃんですね。
藍ちゃん曲は試聴した時からお気に入りだったのでかなり楽しみです。
また聞いて泣くんだろうな。




*金色のコルダ Blue♪Sky オリジナル・サウンドトラック
OPテーマ曲がこのサントラしか入らないなんて…商法に負け買ってしました。
しかしサントラは聞いててすごくよかったですね。特に各校のテーマ曲が入ってましたがそれがかなり好きでして。が
が。普通に各校Verにこれ収録されていたりもしてましたが…。

「WINGS TO FLY」
部長と駄犬…じゃなかったMaestro Fieldsの歌うOP曲です。
ちなみにメンバーは響也、律、八木沢、千秋、冥加です。この中にいる響也の違和感…。部長じゃない人がここに!!

多分無印コルダにアニメだけを観た人の中で、あ、コルダ新作なんだ!と見てみたら最初に流れてくるこの音楽でポカーンとなった人はいるでしょう。これコルダ?って。
しかし聴けば聴くほどに好きになっていく曲ですね、熱く!必死で!そして青空が見えるような曲でもあるなあと。
間奏に四季の「冬」が流れてくるのもかなり好きですね。
歌詞はこう…なんだかフルで聞いた感じでは冥加さんのかなでへの曲のような気がします。律で…ってのも似合いますがやはり冥加さんからのかなで応援ソングに聞こえるんですよね。何故だ…。
歌詞的にはやっぱ冥加の口調に似合うってのもありますが。
そんな冥加さん。2番冥加さんソロの部分「お前だけのSky Blue」って歌詞がものすごく好きです。なんかツボにはまってずっと繰り返して聴いたりもしてましたね。冥加さんの口からスカイブルーって!!!!

そんな冥加さん話は放っておいて。
気になっていたこの曲のラスサビ前の囁くような英語部分はこの全員Verだと響也と律でした。
あれじゅんじゅんだったのか…!!??てっきりきーやんだと思っていたので…。この英語部分を他のメンバーでも楽しみたい方は是非至誠館CDをはじめとした学校別CDを!!

とにかく熱い青春って感じがものすごく好きな曲になりました。



*金色のコルダBle♪Sky focus on 至誠館高校
同じくコルダBlue♪Skyの至誠館高校に焦点を当てたアルバムですね。
これは…至誠館好きな方には是非買っていただきたい!
と声を大にして叫びたいほどでした。
キャラソン有り、ドラマ有り、演奏曲有り、至誠館のテーマもあったし。色々盛りだくさんなCDでしたね。
ちなみにかなでちゃんもドラマにて喋ります。遊園地デートってのがまた可愛い至誠館でした。

「YAGISAWA Sings WINGS TO FLY」
OPテーマ曲の八木沢ソロVerです。
もうこれは八木沢さんファンには是非是非聞いてもらいたいものです。
この曲の八木沢さんの可愛さゲージが振り切りました
この曲やはり冥加や千秋、律あたりをイメージした曲であるからか優しい癒しな八木沢さんのイメージとはまた正反対な曲なのです。
そんな曲を一生懸命歌う八木沢さん(イトケン)に癒されました。
特にサビ部分の相の手の「To Sky!!」の言い方…!!たまりません!!!
一生懸命言える範囲で頑張ってるような歌い方がかなりツボで…ここの八木沢さん何回も聞いちゃいますね。
そしてこの曲ばなかり気付いたら聞いていたりも(笑)
きっとこの曲歌ってる後ろでは至誠館吹奏楽部メンバーが八木沢さんを応援してるでしょう!!

「恋心」
八木沢雪広(CV.伊藤健太郎)のキャラソンです。
八木沢さんは結構ソロキャラソンありますが、私はこの曲が一番好きです。
爽やかな感じがやはり八木沢さんというか彼にかなり似合うなぁと聞いてて思いました。
個人的にはアニメキャラソンよりゲームコルダ3のキャラをイメージした歌詞とかにもなってるかな?
遠く離れても、や寂しい感じが多いのはやはり離れてしまうから…なんでしょうで、でも遠く離れていても大丈夫、繋がるって歌詞がすごく好きですね。

「Again」
火積司郎(CV.森田成一)のキャラソンです。
火積のキャラソンも全て聞いてきましたがこれが一番好きかもです。
が、この火積の歌い方、前と違ってるなぁとも思ったり。声が高くなって優しくなったような?
そしてこちらもゲーム版の歌詞に近いかなと思ってます。
花火はアニメでもあったけど、二人で見上げたってあったのできっとゲーム目線なんだろうな。
離れ離れになるけどすぐに戻ってくる、また会える、そんな火積の決意と約束を歌った曲ですね。
たった一度の夏の、火積の恋。そんな曲ですね。すごくいい曲でした。

「Beijo Beijo」
水嶋新(CV.岸尾だいすけ)のキャラソンです。
新らしいアップテンポな可愛い爽やかな曲ですね。これぞ新!というか。
ちなみにタイトルはポルトガル語で「キス キス」という意味だそうですね。
可愛く明るい曲だけど、夏の終わりの別れを切なく、辛く思う曲でもあり、かなり好きですね。
歌詞は切ないのに曲は明るいのもまた素敵だし。
水しぶきが似合うそんな曲かな。海に行く話も好きでしたし…。そして響くトロンボーンがかなり素敵です。

「Andante」
EDテーマ曲の至誠館Verです。
歌うのは八木沢、火積、新ですね。
最初アニメで聞いた特にこの3人の上手さにびっくりしました。特に森田さんの歌い方がすごく上手くて綺麗で…その時点でもうすごく好きな曲になりました。
どうやら星奏Verが基準となる曲で、まだ星奏Verが出るのが随分先なのでまだ確認は出来ませんが、歌詞も違ったりしてるそうです。そんなこだわり大好き!
あと間奏は至誠館Verだから金管楽器になってましたね。トランペットとトロンボーンの演出嬉しいです。と、いう事はこの曲のヴァイオリンを弾いてるのはかなでって事になるのかな?とか考えてみたりも




*バラエティCD 金色のコルダ3 Another Sky Feat.至誠館
至誠館祭ですね、至誠館ばっかじゃないですか!?
こちらはゲーム版のアナスカ至誠館のバラエティCDです。
主題歌、後日談、ドラマなど色々盛りだくさんですがドラマあたりはまだクリアしきれてないから後で聞こうかなとも思ってます。

「GREEN FOREST」
アナスカ至誠館の主題歌です。
金管楽器の調べがまた美しい、爽やかな1曲ですね。
はじめて感じた色々な感情…そんな感情で君を守ってあげたいから。そんな歌詞にまたうるっときたりも。
至誠館は熱血よりこんな爽やか風がやっぱ似合うなぁと再確認でした。神南はロックでかっこよかったですしね。
長嶺くんソロも保村さんの歌声にノックアウトされつつ、ハルの初単独曲って事でハルのソロVerにやられました。
ハルは5人全員だと中々聞き辛かったのでソロは本当に嬉しかったですね。

「Amnitious -青雲の志で-」
まさかこの曲まで入ってるとは…至誠館の校歌でもいいような神曲!
今までの至誠館曲と打って変わって楽しいアップテンポな曲がまた楽しいです。
確か以前やった至誠館のイベントにて披露した曲であり、アナスカ至誠館発売記念ニコ生にてこの曲を歌ってる至誠館メンバー達のキャストさんの様子を流してくださって、それで知ったんですがまた楽しい曲でライブ向きな曲かな?とも思いましたね。この曲聞くとキャストさんたちがしていた振り付けを思い出します(笑)



以上感想でした。

コルダの学校別CDはまだまだ出ますが、次は神南ですね。
神南はキャラソンに芹沢のが入ってると知って大歓喜でした。芹沢キャラソンかなり楽しみです。

あと星奏は如月兄弟と大地ソロとハルソロがキャラソンはつくそうで。
まさか如月兄弟をデュエットで出すとは!しかし今までありそうでなかったですもんね。
ハルも七海くんもですがコルダ3では初ソロキャラソンなのでかかなり楽しみです。というか何故今までなかったし。


※収納BOXはかなり便利で嬉しいですね。次のシリーズも楽しみです!!うたプリもコルダも。

このページのトップヘ