Tlicolity Eyes -twinkle showtime-Vol.1 翠川チヒロルートの感想です。


オトメイト×フロンティアワークスのコラボ!
元々は1年前ほどにPCゲーで出てた三角関係をテーマにしたtriAngle PROJECTの第一弾です。

そんな第一弾はTlicolity Eyes。
Vol.1は俳優×新人女優×芸能事務所社長の三角関係。
今回は俳優のチヒロさんの感想になります。


▽以下ネタバレ含みますので注意してくださいね。

*翠川チヒロ
CV.小野友樹

tw_icon1
「俺の足を引っ張るなら容赦はしないからな」
桜と同じ【イリス】に所属する、今大注目の若手人気俳優。
クールで落ち着いた性格だが、少し高圧的でオレ様な一面がある。
芝居に対してストイックに向き合っており素人で芝居の世界に飛び込んだ桜にかなり厳しい態度をとる。

主人公桜が憧れていた若手俳優。
クールでオレ様系ですが俳優の仕事に対しては誰よりも努力し、その仕事に誇りを持っているプロです。
そんなオレ様なチヒロがどんどん桜の事を意識していく過程が凄くよかったです。
通常時はクール×オレ様、トリコリティ時は情熱家×素直。

*クールな瞳のオレ様男子
出会いは桜がエキストラで参加した「いばらの恋も一歩から」の映画の撮影でした。
色々あって桜が主演女優としてチヒロと共演する事になるのですが、最初の頃のチヒロは桜に凄く厳しく、素人には無理だと辛辣な言葉を吐くほど。しかしこんな男子がデレていく過程が素晴らしいんですよね!
チヒロと共演という事で、彼と一緒に演技の稽古をするのですが最初の頃はかなり厳しいチヒロについていくのが精一杯な桜。しかしそんな桜の努力を見て段々と彼の中で桜の評価が変わっていきます。

そして何よりチヒロの中で大きかったのは能力の事を桜が受け入れてくれた事。
実はチヒロも能力者であり、チヒロの能力は「自分の言葉で相手を従わせる」というもの。
桜にその力を使うものも、桜はそんなチヒロに対し「怖くない」と素直に言ってくれて…それがチヒロにとって大きな言葉だったと。この時の凄く嬉しそうな、救われたチヒロの顔が凄く好きですね。

チヒロはその能力を嫌っており、桜が簡単に能力を使うのもよく思っていなかったのですがそれにはちゃんと理由がありました。
それは自分の能力で家庭が崩壊したというもの。
両親は能力者じゃないのに自分だけに能力が発動した…この件がきっかけで両親は離婚し、父親からは怖がられチヒロにとって能力は忌み嫌われるものだった…と。
そんなチヒロに桜が能力も含めて認めて怖くないと言ってくれた事がチヒロにとって大きな存在だったんですよね。

そんなチヒロルートは父親が大きく関わってきます。
チヒロから離れていった父親がまたチヒロに接近しようとし、それをチヒロは拒絶。
しかし桜はチヒロがなぜ能力者だったのか、父親は今はどう思っているのかを知りそんなチヒロと父親の仲を元通りにしたくて奮闘する事に。
そのおかげで父親と仲直りする事ができ、この件でまた一気に2人の仲は縮まっていきます。

そして恋人になったチヒロと桜。
もうこの辺りでは完全にチヒロは桜にデレデレで…凄く可愛かったですね。最初のツンツンはどこへ…?
そんなチヒロとの恋も危険がいっぱいで…俳優と女優の恋と言えばスキャンダル発覚が定番なのですがやっぱりすっぱ抜かれてて王道展開ですね。しかも能力の事までバレて…。
しかしこの解決方法がさすがチヒロ!って感じで。事務所とファン公認のカップルって凄くいい関係だなと!

EDでは凄く幸せそうな2人。
桜が他の人とラブシーンを演じる事が嫌で嫉妬するチヒロが可愛かったですね。

Switch版でスチルが追加されたAfterStory。
チヒロは甘いものは苦手なのに桜のためにと付き合ってくれるチヒロがほんと桜にデレデレで可愛いですね。
そしてお家デートが甘い…!本当に最初の頃のチヒロのツンツンっぷりが嘘のように桜を大切にして甘えてくるチヒロが凄くツボでした。


以上まずはチヒロでした。
俳優さんという事で、オレ様なんだけどしっかり努力し頑張る姿が凄く好きでした。
そんな主演男優と主演女優がカップルに…って凄く炎上しそうな案件なんですが、優しい世界で本当によかったです。
さて次はイリスの社長のマサトさんの感想です。
個人的にマサトさん凄くツボでした…!!マサトの感想もよろしくお願いします。