ガンダムSEEDリマスター版の感想です。


ついに本格的なガンダム同士の戦闘。
イージス以外のガンダムの戦闘初ですね。イザーク様あああ!!!


▽以下ネタバレ含みますので注意してくださいね。
*5話「フェイズシストダウン」


仲間を守るためにストライクに乗り闘う事を決めたキラ。
アークエンジェルから発進したキラ、ムウ。ザフト側もアスラン達赤服の4人が発進します。


アスランはやはりキラが気になり彼を説得しようと試みますが、キラには守る仲間があの艦にはいるから、と。
軍人ではないけど、友達がいるから…とアスランの悲痛の叫びに苦しみながらも闘います。


イザークはキラを倒そうと必死。
イザークの攻撃にピンチになったキラを助けたのはアスラン。イザーク様マジギレでしたね。



何だかんだでムウの活躍でザフト側がピンチに。キラもピンチになり危ないところをアスランが捕獲。またイザーク激怒。ですよねーww


ランチャーの装備をつけ闘ったキラ。おかげでなんとか4つのガンダム相手になんとか勝つことができたキラ。

やはりイザークはアスランに怒りをぶつけますが…だよね。これはアスランが悪い。まぁアスランの気持ちも分からなくはないけども。


アルテミスについたアークエンジェルですがそこの連合のお迎えはとてもいいものではなくて。



今回は戦闘回ですね。
ザフト側のガンダム初披露。私はブリッツが好きすぎるなぁ。


キラが凄く初心者です、って感じがしていいなぁと。ビームばかり撃ちエネルギー残量がなくなるあたりとか忠実だなぁと思ったり。

んでアスラン…もっと悩め!!←


次回はブリッツ回かな。ブリッツ好きだよ!!