黒蝶のサイケデリカの感想です。


4周目は紋白。
隠しキャラではないかと思ってた紋白さん。
でも実は…って所に驚きました。

紋白の紅百合にべったりなシーンとか大好きですね!


▽以下ネタバレ含みますので注意してくださいね。
*紋白
CV:松岡禎丞



遷り変わる男
キツネのお面をつけた謎の少年。
紅百合と緋影がこの館で出会い、そして化け物に襲われた時に最初に現れ助けてくれたのが彼、紋白でした。
それからあまり出てこないのですが、ある日を境に仲間になり一緒に過ごす事が増えていくのです。

彼、一応隠しキャラというか、公式サイトではやっぱり隠しキャラだという感じに紹介されているのですが、がっちり攻略できるんですよね。隠しだから結構そんないろんな秘密を抱えてる?ラスボス?とか思ったんですが…そんな事はなくメインキャラなんですよね。これ、一気に騙されたなぁと。それもあり黒蝶の世界観にハマりました。紋白大好きです!!

そしてこの紋白もネタバレの塊です。なのでネタバレには注意してくださいね!
まぁそんなネタバレもやってる内に感づいてしまって、真相がわかった瞬間…やっぱりね。という感じでした。
でもやっぱり衝撃はすごくて。こんなシナリオ好みなので楽しませてもらいました。
紋白ルートで、彼は救われてほしいなと思ってたので、そんな彼のルート楽しみにしていました。
んで紋白ちゃんはやっぱり可愛いね!!


紅百合を助けてから、それから一切姿を現さない紋白。
しかし山都が化け物に変わり果てた時に、紅百合の前に現れます。そんな紋白が教えたのは、山都の居場所。
これやっぱり兄弟だから。山都を助けたかったんだなとそう思うと、泣けますね。

そんな紋白さん。想いをストレートに言ったり、スキンシップをためらいなくしてよくくっついてきたり…少々幼い行動、言動が多く、やはり可愛いのです。
一緒にいられる温かさを感じたいからと一緒に寝るシーンお気に入りですね。これが可愛いったらなくて。

紅百合から仲間だと言われ、山都がいなくなった隠れ家で一緒に住む事に。
しかしそれにかなり反対する緋影と鉤翅。これもクリアした後で、なぜあんなに反対したのか分かってスッキリしましたね。伏線というかそんな繋がりが分かっていくのがこの作品のいいところですよね。
紋白も、緋影と鉤翅とは仲良くなれないですが、鴉翅は紋白と仲良くしてくれます、このコンビの紅百合ちゃんにくっつくイベントが可愛すぎてお気に入りです。


しかし明らかになる真実…。
よみがえった記憶で緋影が山都の弟であると分かり、それぞれが現世では皆の幼馴染だったとわかるのですが紋白だけが幼馴染ではない、仲間ではない事が分かり、紋白は閉じこもってしまう事に。この閉じこもった理由も紋白らしい理由で。優しいんだよね、彼は。
しかし紋白は偽物ではなく、緋影が紋白の…山都の弟だと思っていたけど実は紋白が弟のカズヤなのだと判明。
そして色々な事が交差し、紅百合は考えがまとまらないまま…屋敷の主だった緋影との最終決戦を待ちます。

でも紋白は、紅百合に彼女だけは生きて現世に戻ってほしい。その気持ちを告げ、そしておまじないとして寝てる紅百合の額にキスをし、緋影から万華鏡を奪還するためにひとりで向かいますが、それは失敗。
緋影は紋白の心の闇を煽って、紋白は「必要ない存在」そう言われ、「皆に迷惑をかけるだけ」と思い込み、なんと絶望に飲み込まれ奈落へ落ちてしまいます。

違和感を感じた紅百合は紋白を助けにいきますが、そこには鉤翅が。
どうしても行かせたくないという鉤翅ですが、紅百合は誰かを犠牲をしてまでも幸せに生きていたくない。そう鉤翅に言い、奈落へ紋白を迎えにいきます。
ここの鉤翅が辛いですね…鉤翅の夢はどうしても叶えたかった事だろうし…生き返るってのも多分無理だろし…なんだかやはり鉤翅は辛いですね。幸せになってほしいけど救いはないし…。

奈落のしたで紋白を探す紅百合。
そんな紋白に導いてくれたのは、以前カズヤに貸した菫色のリボン。
そんなリボンに導かれる中、紋白のこの館に来た時からの記憶を紅百合は感じとります。
孤独を嫌う、紋白の過去…そしてリボンだけを残し記憶がなくなっていく様子、辛いですね。

リボンのおかげで紋白に出会いますが、彼は記憶をなくしていました。紅百合がカズヤを救おうと何度も何度も話しかける姿…これも一生懸命一途で好きです。
そんなカズヤはリボンをみて全てをまた思い出した様子。一緒に奈落から出ようと約束し、海のような奈落をさまよいますが、そこに急の出たのは水面と湖。
紅百合は助かると喜びますが、紋白の身体はもう限界らしくついていけなくなってしまう…そんな紋白を助けたいと願う紅百合の願いも叶わず、カズヤは紅百合に一瞬だけのキスをし、また奈落へ沈んでいってしまうのでした。
しかし、紅百合は…。


*紋白エンド
紅百合が呼んでも紋白は奈落へ沈んでいってしまう。
そして紅百合はアイとして病室で目が覚めますが更に、カズヤやタクヤ、アキまでも目覚めてない事を知ります。
毎日看病にくるアイ。そして眠ったままのカズヤに、希望を持ち続けると逆に叶わなかった時の絶望のショックがでかい。
カズヤは希望を持ってと言ったけどいつカズヤが、皆が目覚める日なんていつか分からない。希望を持っても絶望に変わってしまう事もある…だから希望を持たずに生きていく。そうアイがカズヤを想い語るEDでした。


*カズヤエンド
奈落に落ちようとするカズヤを必死に手を伸ばし助けたアイ。
そして2人で現世へ…戻ってこれることに成功します。ここのカズヤの「ただいま!」連発が本当に帰ってこれてよかったね。と。心から思いました。
そしてカズヤのリハビリ生活の中、まだ目覚めないカズヤとアキを心配する2人。
アイが好きだけどあの2人のいない時に告白したら抜けがけのようになるのでと今はこれだけと「好き」って気持ちを少し伝えます。
懸命に寝てる二人に話しかけてる中、カズヤとアキが少し動き…。

奇跡は待つものだけじゃない、追いかけないといけない。

この言葉の後におそらく皆が目を覚ますだろうって文があって、すごく嬉しかったです。
カズヤも、アイも幸せになれたらいいな。

6df2128b.png

以上紋白でした。
謎大きなキャラなんですが、正体はやはり予想はしていても驚きましたね。

取り敢えず、現世にカズヤが戻ってきてくれて嬉しくて。
純粋で無垢で一緒にいると癒されるそこがまたカズヤの紋白のいいところなのかなも、そして好きなところですね、ゆっくーり喋る感じも可愛いです。
カズヤが幸せになってくれて、孤独の水の中から脱出できて本当によかった…!!

次は鴉翅ルート予定です。