Starry☆Sky~Spring Stories~ 土萌羊の感想です。


「ただ、ありがとうとそれだけを言いにきた」


遅くなりましたがちょこちょこと進めていたスタスカの春の羊くんの感想です。
スタスカ自体はずっと前にクリアしてかなり久しぶりのプレイでした…それでもやっぱりスタスカの雰囲気大好きですね。
まずはやっぱり羊くん。PC版も移植も羊くんからやったから今回も!
という訳で春組・幼馴染組の一人目は羊くんの感想です。


▽以下ネタバレ含みますので注意してくださいね。
*土萌羊
CV.緑川光




星月学園天文科に転校してきた転校生。
フランス人と日本人のハーフで容姿端麗。
主人公とは小さい時に出会っていて、星月学園に転校したことで再会する。


春組と言えば羊くん!そんなイメージです。
彼が春組のキーパーソンであり、個人的にスタスカが発表された時から羊くんがメインだった記憶があります。
見た目は綺麗で美人さんなのに中身はふつうの食いしん坊な少年で、可愛いところがあるのが好きですね。
あとあのアホ毛が本当に可愛いです。羊くんの甘い言葉も恥ずかしい言葉ばかりなのに慣れると愛しくなってくるという。最初は美人さんなイメージだったのに羊くん可愛いよ羊くんという認識に変わったなぁと。
そんな羊くんのストーリーの感想です。


*in Spring
羊と出会い恋人になるまでの物語。
in Springの始まりは羊が転校してくるところから始まります。彼の登場で月子、哉太、錫也の幼馴染の関係が変わってくるわけで…。
実は月子とは昔、一度だけ出会って一緒に遊んだ事があったもう一人の幼馴染。
羊にとって月子は自分を認めてくれて、星の輝き、素晴らしさを教えてもらい、自分の夢を見つけるきっかけになった初恋の人。今でも月子の事が大好きで彼女に会うために転校してきたという…この羊くんの行動力ですよ。
羊と哉太が最初は相性が悪く喧嘩ばかりで…月子との恋愛より最初の方は哉太、錫也との友情を築く話でした。
友達なんていらない、人間が嫌いで人と関わるのを苦手としていた羊が、月子と再会し、哉太と錫也と出会う事で"親友"になっていく、そんな友情物語が好きでした。どんどん仲良くなっていく共通ルート大好きですね。

ハーフで外見でからかわれていたため、人が苦手で…そんな彼を救ってくれた月子。
そんな月子にずっと好意を抱き、彼女に会うためだけに日本にやってきた羊。でも本当に月子と再会し、ありがとうと言いに来ただけという…。
月子の事が好きだけど、彼女と幼馴染の関係を壊したくないと思うようになったり、羊も段々と変わっていって成長していきます。親友だからこそ、月子も哉太も錫也も大切だからこそ、自分の気持ちを閉じ込めようとした羊の心情が辛いし、羊のそんなところが大好きですね。

羊が両親の仕事を一緒に手伝うためにアメリカに行く事に…。
本当にただ最後に月子に会うために日本に来たんだな…って。
ここで大好きなシーンが入るんですが、自分の気持ちを告げずに転校しようとする羊に、告白しろよ。と背中を押すのが哉太なんですよね。あんなに最初に喧嘩ばかりしてたのに。
そして哉太も月子が好きなんだろうに…この親友関係とこのシーンがほんと好きです。確か羊視点はPSP版からの追加だったかな?いい仕事をしていく哉太にGJ!
月子も自分の気持ちに悩みますが、必死に考えた結果、彼がここから去っていく事で寂しいと思い、好きという気持ちをようやく自覚。
この羊の告白も凄くいいですね、今まで好きだとは散々言ってきたのに、付き合ってほしいとは言ってなかった羊がついに付き合ってほしいと告白。この告白もほんと好きです。
羊とは遠距離恋愛になってしまうけど、電話もメールも沢山するし絶対に卒業式に迎えに来ると約束し、羊はアメリカへ…!
ベストエンディングでは二人の結婚式が描かれています。恥ずかし気もなくお姫様抱っこする羊くんさすが王子様!!


*After Spring
恋人になった羊と月子の物語。
in Springの後の話になるので後日談的な話になるのですがこのAfterの方がボリュームがあって面白いですね。

遠距離恋愛になった二人。やっぱり遠距離恋愛は色々と大変で。
しかもアメリカと日本の遠距離恋愛で時差もある訳で…今電話しても迷惑じゃないかな?とか考えてしまって電話できなかったり、寂しいと言ってみたりするけどやっぱり簡単には会えないし…その葛藤が描かれてました。
羊はそんな月子を心配し、あと自分も会いたいのもあってよく日本に来てくれます…ほんと羊くんは月子が大好きだよね、微笑ましいです。
一緒に過ごしたいと言った文化祭にも来てくれるし…この文化祭の再会、見ててジーンときました。

でもそんな遠距離恋愛も難しい訳で。
月子も忙しく中々電話が出来ない中、羊も月子に弱音を言えないためすれ違いが起きてしまいます。
月子が言った「強い羊くんが好き」という言葉に負けないため、かっこいい自分でいるために弱い自分を隠してしまった…その結果、月子に隠し事が出来てすれ違いが起きてしまった…お互いを想ってるからこそ起きてしまうこのすれ違いがさらにつらい…。
好きになった方が弱い。惚れた弱みで、嫌われたくないっていう気持ちが今回の事態を招いてしまったのが遠距離恋愛の大きな壁だよなぁと。

そんなすれ違いの結果、月子は羊に別れようと告げて羊を拒絶してしまうのですが、ここのスチルが本当に辛すぎる。お互い好きなのに…この羊の涙顔がやっぱり見てて辛いですね。
そんな二人の架け橋になったのはやっぱり哉太と錫也。羊の本当の気持ちを知っていた二人が月子に誤解を説明したり…羊は父親のラウルさんから、背中をそっと押してもらいます。ここの親子のシーンもお気に入りです、スチルもあわせて。ほんといいなぁ、この親子。
無事に二人は改めて恋人に!ここの羊のテレビ出演で月子へのメッセージも…うるっときました、こちらも大好きなイベントです。

そして仲直りした二人ですが今度は月子が羊のいるアメリカにクリスマスを一緒に暮らす事に!
ここの土萌一家の和やかさ…月子を快く迎え入れてくれるし、本当の娘のように接してくれる。そんなラウルさん達にからかわれながらも羊と月子は楽しく甘いクリスマスを過ごします。
そして月子の決断…アメリカへ留学!やっぱり羊のそばにいたいし、彼を支えたい。更には天体の勉強を更に羊と一緒にしたい。そう思う月子の決断に、土萌一家は月子を迎え入れてくれます。
花嫁修業に萌えました、羊の好きな料理を頑張って練習する月子…良いですね!
そして無事に卒業した月子達。そして迎えに来てくれた羊。
いきなりプロポーズも羊らしいし可愛かったし…!これからは遠距離恋愛ではなく、ずっと一緒にいれる。二人が幸せになれてこちらも幸せです。

エンディングでは婚約し、新婚旅行する様子も描かれてました。
フランスへの新婚旅行…羊の生まれ育った街を一緒に回る新婚旅行…素敵でした。大人になった羊くんも更にかっこよくなって…。
エキストラでも数年後の羊と月子の話があるのですがこちらのストーリーも好きでした。
羊が忙しいため日本に一度帰る事になった月子…そんな羊が月子を大切に想っている様子がやっぱり素敵で…。
でもやっぱり仕事に集中できなくて日本に来てしまう羊くんがこれまた可愛いです。


以上羊くん感想でした。
スタスカ唯一の遠距離恋愛…ってやつかな。それでも羊くんが好きな気持ちは変わらない。
羊くんにとって月子が最初で最後のの恋人で…それが叶った事だけで嬉しくなりますね。
そして羊くんが本当に可愛い。可愛いよ羊くん!

次は哉太予定です。喧嘩早いけど泣き虫な可愛い哉太くん…彼の物語も今から楽しみです。