あんさんぶるスターズ! ユニットソングCD 第2弾 Vol.04 紅月の感想です。

ユニットソング第2段。Vol.4は紅月です。
Knightsと同時発売だったのは学院No.2の実力を持つ紅月。
和を重んじるユニットですが…前回のユニットソングが凄く好きで…和風系がたまらなく気に入ってたので今回も凄く楽しみにしていたユニットでした。

この紅月も試聴の時点でかなり聞いたりしてて…フルでも聞いてやはりいいなぁと思い返していたりしていました。
が、まずはジャケットイラストから。
やはり紅月…紅葉と夕方をバックにそんな風景が似合う三人がかっこよく描かれています。
この紅月の衣装ですよ…!特に颯馬くんの破壊力…!そしてすっごく刀が似合う衣装ですね!これは実は衣装なんですと言っても違和感が全くない帯刀に驚きました。
こう、桜もいいですが紅月って紅葉もすごく似合いますよね。

というか今回も紅月の作曲は和楽器バンドさんです。安定安心の紅月ですね!
という訳でユニットソングの感想参ります!


*想ひ出綴り / 紅月 (梅原裕一郎, 神尾晋一郎, 神永圭佑)
安定安心の紅月クオリティ!
という訳でやはり和風一直線なかっこいい1曲になっております。
歌詞を見ていたら分かりますがこの曲はイベントの「決別!思い出と喧嘩祭」がイメージになっております。
あのfineと紅月のイベントですね、という訳でこの曲は聞いてて紅月だけどその中でも蓮巳さんのイメージが強いなぁと個人的に思ってました。まぁこのイベントが英智さんと蓮巳さんのイベントだった…ってイメージが強いからなんですがね。というかこのイベントがもうすでに懐かしい。

そんな喧嘩祭で紅月が歌った曲ってイメージなんですが、これまたやっぱりかっこいい。
三味線の音と、独特なメロディー、これぞ和風ユニット!という感じを出しながら…サビに盛り上がっていく感じ凄く好きですね。個人的にはサビ部分が凄く好きです。
あとサビ前の3人の歌声が重なっていくところとかも。3人ユニットだから出来る表現ですよね。
そして歌詞も和風で貫いています。「想い」を「想ひ」とタイトルで表現した通り、歌詞もそんな表記になっております。
そのあたりにもユニット制を細かく入れてくれる…いいですね。

さて好きな歌詞はやっぱりこの曲聞いてると蓮巳さんメインになっちゃいますね。
選んだこの道で (この場所で) もう一度 ぶつかり合い (もう一度) 分かり合って 笑い合える きっと」の部分とか「たとえ歪であったとしても かけがえのない想ひ出よ」とか。
fine…英智とぶつかり合うその時に、昔の事は捨て挑もう。そんな決意が表わされているなあと最初聞いた時から思ってました。
お前もきっと同じ気持ちだろう?」とか「あの日のままに 理不尽な笑顔 いざ向き合わん」とかとか。このあたり蓮巳さんがソロ担当してるっていうのもいいですね。

紅月視点では
過去を未来を 現在を照らして 新たな夢路 綴りゆく
とか
選んだこの道に (この場所に) 後悔は微塵も無い (あり得ぬ) 分かち合える 仲間とともに往く
の部分がお気に入りですね。蓮巳さんが色々あって決断したこの新しい夢路。それが紅月でそんな仲間と共に諦めた夢ではなく新しい夢に向けて進んでいくそんな決意が見えて好きです。
「確固不抜 暁となる」が読み方では「あかつきとなる」って聞こえる仕組みもいいなぁと思えてやっぱり聞けば聞くほど好きになっていく曲でした。


*斬 -決意ノ刃- / 紅月 (梅原裕一郎, 神尾晋一郎, 神永圭佑)
試聴をした時に凄くびびっときてそれからずっと好きな1曲でした。
実はこの曲の方がこの紅月の曲では好きですね。
和風曲!って感じの曲を貫いていた紅月ですが今回は和ロックというか…和ポップ?ジャズ系も少し入ってる感じ?
こんな曲をどう言ったらいいかちょっと分からないですが…なんて言うんだろう?
そんな感じで今まであった曲にないかっこいい大人っぽい1曲になっております。
うん、すっごくかっこいい!それでもって…すっごくお気に入りな曲になりました。
和風曲でこんな曲調の曲大好きなんです。うん、完全に好みな曲でした。

この曲はおそらくイベントイメージ曲とかではないと思うんですが、やっぱり紅月は歌詞がかっこいい!
美しい日本語がズラリと並んでおります。
今宵 月影よ 舞い踊れ 刹那切り裂いて 篩い落とした徒花に情けは無用 扇広げ いざ!新たなる時代築こうぞ!
の部分や
高みを目指し 己が身の 全てを捧げよう
などなどほんとかっこいいのに美しい歌詞が更にいいですね。男らしいユニットだからなあ紅月。

真の夢なら 決して揺るぎはせぬ

この歌詞の一文もほんと大好きです。和風系の曲ってやっぱりいいなぁ。


以上Vol.4の紅月の感想でした。
うん、やっぱり和風曲っていいですね。
前回も紅月の曲は物凄くお気に入りだったので今回も期待してたんですが、やっぱりすごく良かったです。
前回の紅月は恋の曲のイメージがあったんですが今回はそんな恋の曲はなかったですね。
紅月では蓮巳推しなので、歌声堪能させていただきました。

次回はVol.5の流星隊。
もうゲットできてましたので…また近々に感想書けるかな?次回もよろしくお願いします。