何故か続いちゃった謎の誰得企画!

おそ松さん最終回が気になりすぎて眠れない…。
そんな時間つぶしのために、そして最終回の記念の日として、またボカロで松のイメソン考えてみました。

前回と引き続きイメソンもあれば、似合いそう、歌いそう、歌うと似合いそう。
とかそんな曖昧な感じで選んだ選曲になっております。
それでもいいよ、妄想に付き合ってくれる優しい方はどうぞ~。

ちなみに第1松の記事はこちらから。


*おそ松*
・ロストワンの号哭 / Neru Feat.鏡音リン

「僕達このまんまでいいんですか おいどうすんだよ もうどうだっていいや」
24話の「手紙」のおそ松兄さんをイメージしてます。
彼はずっとこの話の中では弟に手を出したり怒鳴ったりしただけで後半は黙りっぱなしだったので、内心こんなことを思っていたら…とか思ってました。
選んだ理由になった歌詞…「僕達このままでいいんですか」はおそ松兄さんがきっと一番思ってることだと思うんですよね…。いつになれば大人になれますか?そもそも大人とは一体全体なんですか。
きっと黙り込んでいる中そんなことを考えていたんじゃ?な妄想です。
ただ25話の展開でそんなこと全然なかったぜ☆なことにもなりそうなので、まだ観てない段階で言える妄想ですよね。

・アヤノの幸福理論 / じん (自然の敵P) Feat.IA
「「幸せ」ってなんだか不思議 明日のこと、好きになれる」
誰もが考えたであろうこの組み合わせ。
結構ニコニコにもこの曲のMAD上がってますよね。それがなんだか嬉しくて。
んで更に24話を観てから更にこの曲が似合うような感じがしました。
これも25話の結果で台無しになる可能性があるんですがね。
カゲプロのアヤノもお姉ちゃんで、おそ松兄さんも一番上のお兄ちゃん。そして赤色。
家族を歌った曲なのでやっぱり似合うんだなぁと。
「不器用で、情けない 独りぼっちの作戦だ」の部分も24話に結構似合う気がしますね。
あ…今回おそ松兄さんシリアス曲ばっかりだ…。


*カラ松*
・恋愛勇者 / Last Note. GUMI

「視線が合ってその気になって そしたら crazy 止まらな Yeah!」
痛い痛いなカラ松なイメージです。
こうナンパ待ちとかしてるくらいだし女の子に声は…多分無理そうだそうだけど、脳内ではこんなこと思ってそうだなってイメージです。恋愛多い男子の曲ですが、失恋してはまだ諦めずにしつこく負けないそんな勇者を歌った曲です。
「さぁ、思考回路を疑え!」って部分が痛い痛いなカラ松になんだか似合いそう…とか意味不明なイメージと。
あとは「想いを込めたラブレター」はあの釣り堀の魚達へのラブレターかな?サイコパスだよ!
と何だか歌詞は置いておいてカラ松はかっこいい曲を選びたくなります。

・モザイクロール / DECO*27 Feat.GUMI
「愛したっていいじゃないか 縛り 誰も 触れないよう」
なんとなくカラ松に似合うんじゃないかな?と思った曲でした。
こうカラ松はロックだけど歌詞が重いというか、色々考えているような曲が似合いますよね。何故か。
兄弟から痛いね~と言われて本当の自分とかっこつけてる自分はどちらがいいのか…その葛藤を描いた感じならこの曲結構似合うんじゃないかなって思ってます。
そんなカラ松もカラ松なんだよ、愛したっていいんだよ?そう声を大にして言いたいです。


*チョロ松*
・魔法少女幸福論 / トーマ Feat.初音ミク
「そんな冗談で 騙せないって わかっているけれど 生まれ変わらせて」
完全にあのチョロ松ライジングの回をイメージしてます。
次回予告で魔法少女みたいになってたチョロ松をみて、それがあの自意識ビックバンの結果からだ…という訳でそんな少し闇を背負ったこの曲を選んでみました。
「もう奇跡は降り注がれないんだ」って部分とかチョロ松のあのダヨーン族の発言からして…やっぱりこの子は色々無理なんだと諦めてしまって…でも頑張りたいんだ。って想いがあるんだなと思ったので…その結果この曲のラストの「そんな冗談で 愛してみたいんだ この世の全てを 君に聞いてみたい」で救われた感じかな?とか妄想してみたり。
まぁ大半はあの次回予告の衝撃から選んだのが理由の8割なんですがね!!

・ウミユリ海底譚 / ナブナ Feat.初音ミク
「もっと縋すがってよ 知ってしまうから 僕の歌を笑わないで」
前回のイメソン考えてみた。でもこの曲を実は候補に上げていたんですが、泣く泣く候補から外した曲でした。
なんというか歌詞全体がチョロ松っぽいんですよね。
「僕を殺しちゃった期待の言葉とか聞こえないように笑ってんの」の歌詞のあたりとか…ね。
チョロ松のライジングがあるから、落ちた時は結構くるというかダメージが大きい子だと思うのです。
自分を肯定してほしい…そんな希望のあらわれ。そんなイメージかなって。


*一松*
・深海少女 / ゆうゆ Feat.初音ミク

「まだまだ沈む 暗闇の彼方へ閉じこもる」
一松のイメージってこういう曲な感じが多いんだなって。
そんな訳でまた闇松兄さんなイメージの曲です。海に沈んでいく少女を描いた曲なんですが、そんな少女に救いの光が…その光が少女を助けて海から抜け出す。
そんな曲なのですが、こう沈んでいくイメージも一松ですし、イメージでは光は兄弟達なんだろうな。
そんなイメージで選曲してみました。この曲お気に入りな曲なんですが、こう勇気というか元気をもらえる曲ですよね。

・インビジブル / kemu Feat.鏡音リン&GUMI
「大嫌い嫌い嫌いな僕が 見えてますかルンパッパ」
やっぱり一松はこんな曲のイメージなんですよね。
そんな訳で自分が嫌いな主人公が、透明人間になる…という曲であるインビジブル。
透明人間になって分かる一人の寂しさ…そこらへんも何だか一松に合ってるんじゃないかなって思ってます。
なんというか、こう皮肉っぽいこと言ってますが寂しがり屋さんでもありますからね。
自分を燃えないゴミだとかも言ってますし…まぁそこらへんをイメージして選曲してみました。


*十四松*
・ばいばい、ノスタルジーカ / Neru Feat.鏡音レン

「フタツの コエを歌にするんだよ キミとフタリ歌うんだよ だからその手は離さないで」
個人的にイメージというより歌ってほしい曲なのかもしれません。
やっぱり十四松にはこんな明るい曲が似合うし、少し未来を歌うような曲も似合うのではないかなと思ってます。
「いつしか 時が過ぎて 歳を取り ボクら ボクらで なくなる 日が来てしまうのかな」とか「もしもボクら離ればなれにたとえなったとしても 物語が続くように」とかも何だか24話イメージにもあうかな?って。
というかおそ松さんって物語全体にも似合う感じがしますね。この曲本当にお気に入りです。

・オツキミリサイタル / じん (自然の敵P)
「ねぇ、一緒に進もう? 『独りぼっち』を壊しちゃおう、ほら!」
5話のエスパーにゃんこの話の十四松をイメージしてます。
こう一松を励まそうというか心配する様子…それがこの曲に似合うかなと思ってまして。
一松に対して、にゃんこと話せるようになることで少し彼の役に立てるのでは?そんな思いからの行動で。
それがまた十四松らしくて。こう全体的な曲のイメージが近いかな?そう思ってます。
一松を元気付けるために街中歩き回る十四松…みたいな?そんな明るい十四松に似合う、明るい曲でもありますからね。


*トド松*
・ラズベリー*モンスター / HoneyWorks Feat.初音ミク

「ラズベリー*モンスター 君を止められるヤツは此処には居ない Yeah!」
完全にこの曲のタイトルからびびっときた感じですね。ドライモンスターみたいな?
そんなイメージだけではなく、なんとなくイメージにも似合うんじゃないかなって思って選んでみました。
「いつからこんな風になってしまっちゃったの? 笑顔さえもぎこちないや 君は僕だ 僕だけの君だ 早く助けてよ」って部分の歌詞もお気に入りですね。
ここが一番トド松に似合うんじゃないかな?と思ってます。
彼も色々考えてますからね。

・セツナトリップ / Last Note. GUMI
「脇目も振らず逃げずに勝負! 絶対 命題 撤退はしない 覚悟キメて負けず生きるから!! 」
全体的なトド松なイメージを持ってきました。
可愛いというか爽やかな感じ?
こう周りを気にせずに突っ走る、それがトド松なイメージがありますし、一番六つ子の中では内緒で行動してそうですからね。そんなイメージから、突っ走ってくこの曲で。
ラストあたりで頑張るだけ損じゃんって言ってるあたりも24話以前のトド松らしいなとも思ってました。
そして「わかってるんだ、言い訳だって」この歌詞もね。24話見るとね。
そんなトド松は結構ロック系が似合うんじゃ?という結論に至ったのかもしれないです。


以上勝手におそ松さんにボカロイメソンを考えてみたでした。
色々作曲さんが重なってしまってますが…どの曲も全ていい曲ですので…是非これを機会に聞いた事ない方は是非聞いてみてくださいませ。
あと前にも書きましたが25話視聴する前に書いたものなので25話の展開でもし感動が台無しになったりしたら何曲か選んだ歌詞は台無しになっちゃいますがそこらへんは目を瞑ってあげてください。

また出来たら第3松、やろうかなと思ってます!その時が来るまでではでは。