アニメプリンス・オブ・ストライド オルタナティブ8話「WALL その背中、ただ遠く」の感想です。


EOSの決勝トーナメントのタイムトライアルのため北海道へ向かった方南スト部。
しかしそこで出会ったのは、タイムトライアルの対戦相手である花京院のリレーショナーの夏凪さんでした。

そしてはじまる方南VS花京院。
タイムトライアルですけど…どうなるのか!?そしてまさかの人物との再会で…。


▽以下ネタバレ含みますので注意してくださいね。
*STEP08「WALL その背中、ただ遠く」

60fb2c60.jpg

西星学園との合同合宿を終えて、レベルアップを果たした方南学園ストライド部の面々。
そしてついに《エンド・オブ・サマー》の頂点を決める決勝トーナメントが始まり、方南学園ストライド部は決勝トーナメントに進んだ4つの高校の組み合わせを決めるタイムトライアルに臨む。
タイムの計測を目的としつつもレース形式で行われるタイムトライアル。
陸たちの相手になるのは花京院高校という高校ストライドでは無名の学校だった。
(公式サイトより)


ついにはじまるエンド・オブ・サマー!!
と、その前に恭介に電話でこちらに戻ってくるからまた一緒に走らないか?と誘ってみる巴。
しかし恭介にはもう方南がある。すぐにその答えを巴に返してたのがすごく好きですね。

前回と同じようにEOSの決勝トーナメントで喜ぶ方南スト部の皆さん。デジャブですね。
そんな訳で、決勝トーナメントの前に組み合わせを決めるタイムトライアルが行われる事に。そんな方南と走るのは…宮城の花京院高校
今まで無名だった学校で誰がいるのかとかも分からない…でも油断強敵
そして奈々も憧れだったEOSの舞台に胸が躍ります。

と、そんな奈々にとある人物から電話が…それはなんと奈々の父親からの連絡でした。今まで海外で仕事をしておた奈々パパですが、今回から日本の学校で仕事をするといい、日本に帰ってきたようで。
奈々もその学校に転入するように言われますが…。
奈々ちゃんはお父さんが帰ってきてくれて凄く嬉しそうでしたね。


タイムトライアルが行われる北海道へ行くために空港へ!
相変わらず仲良しな陸と尊も拝めましたが、ここでついにきた奈々ちゃん特性青春の主食・女子の手作りおにぎり!!
奈々ちゃん特性おにぎりに陸達も大喜び…!飛行機の中でおにぎりを頂きますが…隣に座る人がお腹を空かしているようで…。

おにぎりをプレゼントした奈々。
しかもなんとその人は花京院のリレーショナーである夏凪瞳弥でした。
まさかのこんな所での出会い…しかも夏凪さんから花京院のチームメイトとはまだ会った事がなく、今回がはじめての試合になるのだという事まで知ってしまいます。所謂強い選手を集めた寄せ集めな最強チームって所ですかね。

やってきました北海道。
相変わらず北の国でもはしゃいで茶番を繰り広げる穂積と歩に癒されました。
それにツボって笑う恭介もなんだか微笑ましくて可愛いですね。

そしてはじまったタイムトライアル。先に走った西星は絶好調。
午後からは方南と花京院がタイムトライアルをする事になるのですがここで重大な情報が…。

なんとストライドの父と呼ばれている「桜井譲」は奈々の父親だった!

全然知らなかった方南メンバーは驚きますが更に衝撃的な事が…

花京院高校に帰国した巴が転入していたという事

連絡をとってなかったのもあり陸もはじめてしったこの事実。
更に巴という事で陸はあまりのショックで無言に…ついに巴が来ちゃいましたね。

4008833e.jpg

タイムトライアル・方南VS花京院がはじまります!
リレーショナー 方南:桜井奈々 花京院:夏凪瞳弥
第1ランナー 方南:八神陸 花京院:五十公野哉
第2ランナー 方南:小日向穂積 花京院:五十公野了
第3ランナー 方南:支倉ヒース 花京院:青葉南平
第4ランナー 方南:藤原尊 花京院:維田天
第5ランナー 方南:久我恭介 花京院:八神巴


奈々の隣に座って挨拶をする夏凪。
しかし夏凪さんは奈々を見ただけで色々な事を考えてる…と見据えてくる不思議な雰囲気を持った人でした。
他の選手もひとりひとりの考え方が違う相手の選手に色々と戸惑いながらも会話をします。
まだ恭介の事を諦めてなかった巴ですが、はっきりと方南で走るって言ってくれたのが嬉しかったですね。

そして夏凪さんの一言。

a8d178c2.jpg

「考えるのは悪い事じゃないさ。チームのみんなも君と同じように色々と考えてる。だから君はひとりじゃない。ストライドってそういうものだよ」
夏凪さんの一言、一言凄く好きですね。
ある意味奈々ちゃんに対していい影響を与えてくれた人でもありますし。
そしてついにタイムトライアルがはじまります。ストライドの立役者のキングの花京院VSキングの娘・プリンセスがリレーショナーを務める方南!

「今の私達の全部を…ぶつけるよ、お父さん」

試合開始!
しかし哉と了の動きに翻弄らせる陸と穂積。しかもラストいきなりスピードをあげていく…!
それはヒースと青葉の対決でもそうで…更に奈々が出そうとする指示を見抜かれて先に指示を出されてしまう。
奈々はついに気付きます、花京院は相手のペースに最初はあわせて走っていたのだと。
あの尊も維田に適う事が出来ず…そしてランナーへ。
恭介と走れる事を喜ぶ巴ですが、気付いてしまいます。

「君は俺と同じだと思ってたけど、ずっと違ってたんだな」

圧倒的な差で負けてしまった方南。そして陸はその巴の走りを見てしまって…。

試合後、会話も無しに再会する桜井親子。
幼い頃の奈々のトラウマ…お父さんと一緒に過ごしたかったのに奈々を置いて海外へ行ってしまった事を思い出します。こんな風に再会するなんて。

そして巴と恭介とヒース。
今回走ってみて巴は恭介とヒースとは目指す場所が目的が違う事がはっきりと分かったと、そしてずっと花京院に誘っていた事を巴は謝ります。この方南にいた時の三人のストライドこそが理想だと思っていたと。しかしそれは違っていたんだ。

dcbf69b2.jpg

「俺達はずっと違う道を歩んでいたんだ。だから…サヨナラだね、恭介」
ある意味巴もな、かわいそうなんですよね。
あのKGB事件さえなければこの三人がこうなってはいなかっただろうし。巴もきっと寂しいんだろうなとか思うと、ね。結局居場所を無くしていってるわけですから。

控え室で落ち込みモードの方南。
そんな空気を変えさせようとする歩が癒しでしたが、そんな雰囲気ではなく。
席を外す陸を止めようとする尊に対し、陸は突き放してしまいます。

ずっと兄を追いかけて走ってきた。
しかし追いつけなくて、だんだんと巴との差は開いて、巴はおかしいんじゃないかと思いはじめたりも。
そしてストライドをしなくなった…巴がいるから、楽しくなくなったと。

そんな事を思い出していた陸の前に現れたのは…なんと、巴で…。


8話でした。
ついに花京院が登場です。これで一応アニメで出るメインキャラは揃った形になるのかな?
ラスボスの匂いがプンプンする学校ですが、これをどう勝利に導いていくにか期待ですね。
ゲームではなかったここで巴と陸の再会。まさかこんなシーンがくるとは…次回はプールで楽しそうでしたがここからどうプールに続くのかも気になりますね(笑)。

次回も楽しみです!