フルーツバスケット 12話「楽しそうだね」の感想です。


季節は春、新学期になり紅葉と撥春が高校に入学してきました。
そんなめでたく楽しい雰囲気な中、透はついにあの人に出会います。

という訳でついに出会う透くんとあの人。
原作でいうと4巻についに突入ですね、さてフルバは何クールあるのかな…。
この調子で最終巻までだと結構長くなりそうだな、と。


▽以下ネタバレ含みますので注意してくださいね。
*第12話「楽しそうだね」
171858a2.png

新学期が始まり、透達も2年生に。
新入生として草摩潑春と草摩紅葉も入学してきた。
が、紅葉は女子の制服を着用、潑春もアクセサリーをジャラジャラと付けている始末。
そこに現れた生徒会長の竹井誠が2人を注意したことで、潑春がブラック化!
何とか事態は収まるも、今度は紅葉が由希と夾に話があると呼び止めて……。


新学期。学校では入学式が行われ草摩からも紅葉と撥春が入学してきます。
魚ちゃんと花ちゃんも新しい草摩の一員が入ってきた事で興味深々。という事でその2人の様子を見に行くことになります。最初は行くことに嫌がっていた夾が透に誘われて断られなくてついていくのがほんと好きです。
どんどん魚ちゃんによる「どんどん透に逆らえなくなってきたな」って台詞本当に好きです。

1年生の教室に行きますが、透が1年生にモテてる所を見て気に入らない夾。
2c6aa32a.png
eb9dca1b.png

ここの夾くん!夾くんですよ!!
1年生に牽制するためにこの壁ドンをするのですが…最高ですね、ここの夾くんほんと大好きだったので更にかっこよくなって新アニメで観れて嬉しかったです。

俺が側にいる時ならいくらでもボケっとしててもいいけど……よ……。べっ別に今のは妙な意味じゃねーぞ!!

この夾くんですよ!凄くいいツンデレです、ありがとうございます。
そんなほんわか透くんと夾くんのやり取りに萌え萌えしてる中に登場する紅葉。
466aab7e.png

なんと女子制服に下短ズボンで登場するという。それはいきなり夾もびっくりして殴りたくはなる(?)かな。
いやいや紅葉は凄く似合うのでオールオーケーなんですが。ほんとこの紅葉の制服姿大好きです。
撥春はジャラジャラしてて不良っぽい感じの着崩し方。これも撥春似合ってますね。
そこに生徒会のお手伝いをしていた由希も加わりワイワイする中…1年生2人の目立つ行動を見て現れたのは…生徒会長の武井誠!
まさかのCV.福島潤さんがぴったりすぎて驚きました。旧アニメのうえださんも似合ってましたが福島さんもイメージぴったりでしたね。
紅葉の制服姿、撥春の髪色に注意をするのですがそれが撥春の勘に触ったようで。
5821b548.png

ブラック降臨
ここからの撥春によるブラックオンパレード大好きです。
紅葉が成長した姿を妄想したり、由希の女子征服姿を妄想したり…このテンポ大好きですね。
しかし食い下がってくる武井会長に撥春は自分の髪が地毛だという事を証明するのですが…うん、さすが撥春ですね。その方法を知りたくて透が聞き撥春が透に絡み始めるのですがそれを全力で止める由希と夾がね(笑)。ここも大好きです。

そんなワイワイした中…透を先に帰らせて紅葉は由希と夾にとある事を話します。

来てるんだって…学校に。慊人

そして透が出会ったのは草摩家の当主・草摩慊人。
20434587.png

楽しそうだね。と言い透に話しかけた慊人。
実は当日になって入学式に行きたいと紫呉に言い付いてきたという慊人。
紅葉達は会いたくないなら教えておいた方がいいかな、と由希と夾に言ってみたみたいですが…透に話しかける慊人を由希は見つけてしまいます。
c99b46ef.png

最初は透に優しく笑顔を向けて話しかける慊人。透を見て可愛いなぁと言ったり。

これからは仲良くやっていきたいよね。…由希達の事もどうぞよろしく…

そう語る慊人の前に現れた由希。
しかし慊人は由希を見て彼を追い詰めていきます、何故正月来なかったのか、どうしてそういう事するの?とか、そして…
7df3099a.png

もう一度教育しなおすしかないかなぁ。君専用のあの部屋でもう一度…一日中。君の人となりを教えなおすしかないのかなぁ
おびえる顔をする由希を見て透は慊人を突き飛ばします。由希を助けるように。
慊人は帰っていきますが、由希は怯えたままで…そんな由希に透は遊びましょう?と誘います。

そして帰宅した紫呉ははとりに向けて慊人の事を話します。
透の事を「ブスだった」と。あの程度の女なら大丈夫だ、すぐにでも帰ってくる。そう本当は思っていたと。
c6fbcac3.png

昔、慊人は由希を監禁して精神的に追い込んでいた、と。そんな事されるとあんな怯えた顔にもなっちゃいますよね。
そしてここのはとりの傷つける人間がいれば傷を包みこんでくれる人間もいる、という言葉も凄く好きですね。透くんと慊人はそう考えると本当に正反対だなぁ…。

透、由希、夾、紅葉、撥春、ありさ、咲でみんなでバドミントンをする事に。
ルールなんてどうでもいいそんなただ遊ぶだけのバドミントン。
由希がずっと欲しかったものが今ここにあって…さっきまでの怯えた由希の顔はもうありませんでした。

温かい処、温かい人、あるんだ本当に

笑顔でバドミントンを楽しむ由希を見て本当によかった。
撥春は由希が楽しそうな顔をしてるのを見て透にお礼を言います。
透は慊人の事は当主という事しかよく分からないし怖いとも感じたけれども、でも2人と一緒にいるとそんな気持ちも吹き飛んでいく…そう思えた、と。そして3人で家に帰るっていうのも和みますね。


さて次回はついに…あの人が登場します。待ってました、凄く好きなんです綾女!
マブダチトリオがついに揃うぞ!次回も楽しみです!!