金色のコルダ2 ff 3周目の感想です。


「僕がきっと君のファン1号だって、自分では信じてる」


大変遅くなりましたがコルダ2ffの感想になります。
3周目は加地くんと柚木様。随分前にクリアしたのでもう記憶がかなり曖昧になってしまってますが感想参ります!

しかしこの2人性格が合わないというか、結構犬猿の仲的なコンビだったのは当時結構驚い部分でした。


▽以下ネタバレ含みますので注意してくださいね。
*加地葵
CV.宮野真守


普通科2年 ヴィオラ
転校生。
人目を引きつける華やかなタイプ。
主人公の演奏を街角で聞き、すっかり彼女のファンになった。


*連鎖エンディング
PS2発売した当時プレイしたはずなのにあまり覚えてなかった加地くん連鎖エンディング。しかしプレイしてて、加地くんさすがだな…というストーリーでしたね。
香穂ちゃんの春のコンクール中の練習していた演奏に聞き惚れて一目惚れ。そのまま香穂ちゃんのいる星奏学院まで追いかけて転校してきた凄く行動力もあるし、ただただ香穂ちゃんの傍にいたいため…そんな一途な加地くんです。でも彼は普通科に転校してきた訳で…彼も結構訳アリなのです。
幼い頃からヴァイオリンをたしなんでいた加地くん。それもあり王崎先輩とは音楽教室からの知り合いで、面識有りという顔の広さ。
加地くんのすぐ誰に対しても仲良くなれるフレンドリーな感じいいですよね。更にその優しい性格とかっこいい顔でやっぱりモテる。でも加地くんは女の子は香穂ちゃんにしか興味ないっていうのがね。さすが加地くんです。

昔ヴァイオリンをしていて今はヴィオラを弾いていた加地くん。
ヴィオラをやっていると言っても音楽科のメンバー程上手くはないし技術もない。それは自分でもわかっているから音楽に真剣にならない、その道には進まない。そう自分で分かって諦めているからこその彼のイベントのこの話は切なくなりました。今までいなかったコルダのキャラだなぁと…。
しかし耳はいいんですよね。彼のその耳の良さがあるからこそ、自分がその力に追い付けないっていうのが分かるから更に辛いという。
香穂ちゃん達と一緒にアンサンブルメンバーになりコンサートを開いていく中その加地くんのコンプレックスが大きくなっていき香穂ちゃんと距離を取りそうになったり、自分と釣り合わないと思うようになったり。今まで香穂ちゃんに対してグイグイいくのにこれが急になくなって加地くんが悩むのも寂しくなったりして。加地くんのこのルートの展開凄く好きでした。

そんな加地くんですが香穂ちゃんとその悩みを共有し合えた事で彼の中で何かを吹っ切る事が出来たようで。
更にクリスマスコンサート後にはリリの祝福を受け、リリと話す事も出来たり…この展開にはプレイしてて本気で泣きそうになりました。加地くんよかったね…!!

エンディング後にはこの時点でDLCのベストエピローグffを買っていたのでその後普通に7年後の加地くんとの話がはじまってこれまたびっくり。大人になった加地くんも相変わらずだけどやっぱり何年経っても恋人として数年過ごしても香穂ちゃんと香穂ちゃんが弾くヴァイオリンが大好きなんだね。
連鎖エンディングを見ると強制的にこの後日談にいくのには驚きました。連鎖エンディングを既にみた火原先輩と土浦くんもどこかのタイミングで観たいですね。



*柚木梓
CV.岸尾だいすけ


音楽科3年 フルート
優雅で気品あふれる優等生。
やわらかい物腰で、誰にでも親切。
とくに女子生徒からの人気が高い。


*恋愛通常エンディング
無印ではあの驚きの本性の見せ方があった柚木先輩。しかし今回は最初のコンサート後に強制的に正体を見せられるんですよね、安定の壁ドンです。ここのスチル凄くかっこよくて最初見た時驚きました。
そんな柚木先輩との恋愛通常エンディング、柚木先輩と少しずつ距離を進めて、段々と柚木先輩が香穂ちゃんに惹かれていく、そんな過程が描かれてました。個人的には柚木先輩もやっぱり年相応だなぁと思えるイベントが多かったかな?と。若干高校生としては大人っぽすぎるさすが柚木先輩とネオロマンスなデートなどありましたが。
クルージングに一緒に行き星を2人で見るイベントが凄く好きでした。ここのスチルも綺麗だしPS2の時から大好きなイベントだったので。

そして巻き起こる加地くんVS柚木先輩。ここでもやっぱり起きてしまいます。
お互い家が厳しいのに自由に生きる加地くんと、縛られている柚木先輩。これが対称的で。
家に縛られている柚木先輩を見てそんなの自由にすればいいじゃないか?と思う加地くんの気持ちも分かるのですがね、柚木先輩には今それは禁句ですよねぇと思ったり。このガチ喧嘩っぽいスチルも結構覚えてたのでやっぱりインパクトのあるイベントでした。

卒業まであと少し。そして一緒に練習したり、コンサートをしたりする内に柚木先輩は段々香穂ちゃんに惹かれていきます。柚木先輩が自分の恋心に気付くイベントの柚木先輩視点のモノローグが物凄く好きでした。最初自分の気持ちに戸惑い、そして気付いた柚木先輩が「この俺が、あいつに…?」という感じに色々な表情をするのが今までにない柚木先輩という感じでお気に入りです。
気付いてからの香穂ちゃんへのアプローチも凄くよかったですけどね。やっぱり柚木先輩ルートは推しじゃないけど無駄に好感度上げてみたくなったりするくらい好きなイベントが多い気がします。連鎖エンディングも楽しみです…!!


以上3周目でした。
加地くんと柚木先輩という犬猿の仲な2人が初期のアンサンブルメンバーの2人の組み合わせとは。
2から追加された加地くんですがやっぱりいいキャラで…やっぱり加地くんいいなぁと思いプレイし更に柚木先輩で無印もプレイしたくなるという…無印の移植はないのかな?
コルダ3が移植決定しましたし次は是非無印を!とこっそり思ってます。

次は土浦くんと火原先輩2周目あたりをプレイ中です。最近サボってしまってるのでコルダ2もしっかり進めていかなければ!ですね。