SWEET CROWN ~午前三時のオカシな道化師~の感想です。


前回に引き続きスイクラの感想です。
少し前にフルコンプしたのですが、終わった後の衝撃…考えさせられるものが多くてまだ頭に中はスイクラでいっぱいです。

色々伏線といか気付くものもあるみたいですし、また少し経ったら2周目もやりたいなと思った作品でした。
感想後編は古橋さんと真相ルートの感想です。


▽以下ネタバレ含みますので注意してくださいね。




*古橋旺一郎
CV.高橋広樹

IMG_0471
「親切な奴はこんな場所に人を監禁しない」
主人公同様、城に招かれたどこか陰のある青年。
不遜でドライクール。
愉しいことを全て前世に忘れてきてしまったのか、常に人生つまらなさそうな顔をしている。
主人公に対しては何故か非常に冷たい対応をする。


*過去に囚われ続け自分を見失った青年

招かれたお客の中で一番無口でクールな性格。
あまり人と関わろうとはせずに単独行動が多く、それに加え柘榴に対して冷たい対応をするのですが…。
柘榴の事は好きではないとはっきりと言ったり本当に乙女ゲームのキャラ?って感じのはじまりでした。

そんな古橋さんに色々あってオフレンダを頼みますが何だかんだ言いながらも結局は面倒をみてくれて、柘榴と一緒にいてくれるいい人です。
最初の印象から冷たい人だと思われるも絶対実はいい人だと思ってたので…!
実はうさぎが好きだったり、絵を描くことが得意だったり…知れば知るほど古橋さんの事を知りたくなるのですが古橋さんの過去はやっぱり思った以上にこの物語の真相に迫る過去でした。

実はこの城の元々の持ち主だった王族の王子様だった古橋さん。
そしてスイートクラウンは彼の双子の弟だという事実も明らかに。
双子の兄弟としてこの城で暮らしていた2人ですが、兄弟の仲は両親の期待の圧、そしてどちらが次の王に相応しいかどうか競わされていたのだと…。
なんでもできる兄のグラナダ…そして努力しながら父の期待に添えられるようギリギリで頑張っていた弟のロッサ…その結果グラナダ…古橋さんはとある事がきっかけでスイートクラウンを目覚めさせてしまい、弟以外の親族を殺してしまい、そして残ったロッサはマリスに取り込まれスイートクラウンとなってしまったのだと。
古橋さんは自分の体に入ってしまったマリスによって不死の力を手に入れて、ずっと自分の過去に囚われ、死んで罪を償いたいと願いながら生きていました。

この城にやってきたのも罪を償いたいと思っていたから…。この古橋さんの過去が本当に辛くて。
罪を償いたいと思い、自分を犠牲にしようとずっと思っていた。
だからこそ柘榴は古橋さんと凄く似ていて、同族嫌悪で柘榴の事を最初嫌っていたのだと。

スイートクラウンは柘榴が古橋さんを選ぶ事だけはどうしてもいやだったようで…古橋さんをオフレンダに選んだ事で2人の関係を邪魔し、他のオフレンダを菓子に変えたりと厳しい条件を出していきます。
この実の兄を憎んでいたからこそ、彼には柘榴を渡したくないって心情だったんでしょうね。
何故柘榴じゃないといけないかは、真相で明らかになります。

歪愛√ではそんな努力も虚しく、柘榴はついにスイートクラウンとなってしまいます。
古橋さんを守るため、彼を地下に幽閉し彼のためを思い血を欲しがる古橋さんに自分の菓子人形を作り彼に渡したり…と柘榴が段々やっぱり壊れていきます。
が、それでも古橋さんは変わらないで、菓子人形には手を出さずに柘榴を想ってくれる…古橋さんが凄くいい人のままで…ここで泣いちゃいました。

スイートクラウンも古橋さんも救う、救われたのが古橋さんの深愛エンドでした。
スイートクラウン…ロッサもこの√だと救われて柘榴の中で生きていき、そして密原くんや日之世さんや久瀬くん達、他のオフレンダの皆もそれぞれの日常で暮らす事に。
古橋さんはこの城で王様として暮らし、柘榴達はこの城にまた遊びに来るほど平和な世界になってて嬉しくなりました。
まだ二人は両想いじゃなくてこれから関係は進むんでしょうが、そんな関係が2人らしいよね、と。
バッドの柘榴をずっと想いながら永遠に古橋さんが旅をするエンドや、歪愛エンドでの古橋さんが犠牲になってしまう柘榴が病んじゃうエンドも個人的にはぐっときて哀しいけどくるものがありましたね。

古橋さん√はある意味スイートクラウンが生まれたきっかけが分かる、表の真相ルートという感じでした。今まで彼の過去が凄く辛かった分、古橋さんは柘榴ちゃんと幸せになってほしいですね。





*真井知己
CV.小林裕介

IMG_0475
「何か困ったことでもあった?俺で良ければ相談に乗るけど……」
主人公同様、城に招かれた青年。
やや押しには弱いが基本的には良識人で、誰に対しても親切。
年長者の自分ができる限りみんなのフォローをしようと努める人畜無害を絵に描いたような人物。
お菓子作りが得意。


*人畜無害の常識人

メインの4人全員クリアすると解放される真相ルートです。
そんな真相ルートに入る前に警告されるのですが、何故警告されるのか…クリアしたら痛い程分かりました。
これはこの真相を知らない方が幸せだったかもしれないです…。

真井さんはこの城に呼ばれたメンバーの中では最年長。
しかも唯一料理が得意だったので食事担当になり、よくキッチンで料理やお菓子を作ってくれます。
もう彼の居場所がキッチンになってましたね。

そんな真井さんは皆に優しい良識人。
柘榴が犠牲になってスイートクラウンになろうとしても何か方法はないのか、皆に問いかけ柘榴が犠牲にならない方法を探してくれます。
そんな真井さんと接する内に何か安心する、心地よい感覚に陥る柘榴。そして何か懐かしいものをも感じます。

そんな真井さんと話している内に彼が実は今の両親は本当の両親ではなく、自分は5年前にとある森で拾われてそれ以前の記憶がないという事を知ります。
そして決め手となったのが柘榴が幼い頃貰った懐中時計。その懐中時計には柘榴が知ってた弟がつけた名前の傷がしっかりと入っていました。
真井さんは柘榴のいなくなってた弟かもしれない…その事を知った真井さんは柘榴の欲を高めてスイートクラウンになりたい願いをかなえるために、柘榴の弟を演じる事になります。
しかしその弟を演じるにつれ…真井さんの中の柘榴への恋心が膨らんでいき…。

予想していた通り真井さんは柘榴の弟でした。
顔や髪色も似てるし…でも年齢がなと思ってましたがそれもしっかり何故年上なのか説明されてああ…双子の弟なんだ、と。
それと同時に真井さんの想いが報われないのではないか…もし本当の弟なら結ばれない、しかし弟じゃないのなら…柘榴に失望されてしまう。どちらにしろ真井さんは報われない…それが本当に辛くて。
柘榴が真井さんを弟じゃなくひとりの男性として見れていたら、また違った展開になっていたのではないかな?と。

柘榴は柘榴でもう真井さんを完全に弟だと信じ、忘れてしまった過去の記憶を自喰で蘇らせたり…柘榴はもう真井さんの事は眼中になく完全に弟の事ばかり。
そんな中で苦しんで悩む真井さん…そんな彼の中にとある人物が現れます。それは真井さんの中で眠っていた記憶喪失になる前の自分…柘榴の弟である橿野知也でした。

そして知也は知ります、柘榴と知也の隠されていた関係と、柘榴が封じ込めた過去。
知也が幼い頃から抱いていた姉への恋心…そして知己は柘榴と作ったクッキーを食べた結果…柘榴の中にいたスイートクラウンが知也に移ってしまい…。


橿野姉弟の真実が本当に衝撃的でした。
柘榴が幼い頃からずっと知也に一緒にいる、結婚しようと甘い言葉を掛け続け、そして両親がいない2人だけの世界にずっといた結果…知也は姉をひとりの女性として愛していたのだと。
でもあの森で迷った日に知也は柘榴に告白をしますが、柘榴からは拒絶されてしまい、その柘榴は残酷な事にその真実を受け入れられずその告白の記憶を自分に都合の悪い記憶を消してしまいます。
その結果…知也はスイートクラウン城に柘榴を連れていきますが、スイートクラウンに会ってしまったと。
閉じ込められてしまった2人はそこで知也はスイートクラウンに柘榴を助けてほしいと願い、柘榴は城の外へ…そして知也はお菓子にされ少しかじられ…そのまま森へ捨てられてしまったのだと。

柘榴という女の子の存在に色々考えさせられました。
他の子の√だとあまり気にならなかった彼女の本質が明らかになったのですが、柘榴は自分の事だけしか考えられてないのだな、と。
弟の…知也の事だけを考えてるようで、知也の気持ちを知った時、彼の想いには添う事はできないと拒絶…だけど家族として一緒にいたいと願ってしまう。知也にとってそれはどんなに残酷な事か。
全て柘榴ちゃんが悪いわけじゃないんです。でも柘榴があの告白の時、少し違った答えを返していれば…。幼い頃に知也に対し自分しかいないような世界を作っていなれけば。
記憶を失った知也は知己な訳で、柘榴の事がなかったら知也は知己のように凄く優しい好青年として育っていたんだろうなと考えると色々くるものがありました。

深愛エンドでは柘榴が知己の幸せを願い、世界を再構築してしまうというエンド。
柘榴と知己…そして他の皆もスイートクラウンに対しての記憶を失い、久瀬くんも密原くんと兄弟として生きて、亡くなった八尋ちゃんも日之世さんの妹として生き、グラナダとロッサも双子として生きてるそんな幸せな世界。
ただ柘榴は何かを忘れてしまった気がして、クランとラズ…この世界では柘榴と知己と名付けられたうさぎと一緒に忘れてしまったものを探し続けるというエンドでした。
忘れた事を嘆き悲しむ半身…このオルゴールの曲の名前がここに繋がるとは…。
後、スイートクラウンが何故柘榴にずっと執着してた理由が真相で明らかになった訳ですが、知也の一部がスイートクラウンの中にあったからなんですね。
あの少しかじったクッキーが柘榴に関しての記憶で想いがつまったもの…それを食べたわけですし柘榴と一緒になりたいと思うのも必然ですよね。


という訳で古橋さん√と真相√の感想でした。
真相は終わった後放心してしまうほど衝撃的なエンドでした、それくらい衝撃でずっとスイクラの事を考えてしまうほどにハマってしまいました…ありがとうスイクラ。

本当に楽しかった作品でした。
これは凄く人気な理由もわかるし、終わった後に考察を読むのも楽しかったです。終わった後の方が色々考える事ができて、2周目やるのも楽しいだろうなと。
フルコンプした後、登場人物皆が幸せになれる世界があったらいいなと考えてしまいますね。
特に柘榴と真井が幸せに結ばれた未来がみたかったです…本当に心から。

推しは久瀬くん日之世さんです!


以上スイクラの感想でした!